英語育児

  1. タエさんと♪キリくんも♪(02/27)
  2. 新たなレッスン!(02/19)
  3. スピーチコンテストそして乗馬(02/16)
  4. 英検2次に向けて(02/09)
  5. 英検2級(02/06)
前のページ 次のページ

タエさんと♪キリくんも♪

2017.02.27(11:54)
少し前になるんだけど、またまたタエさんや親子英語仲間とランチに。楽しかった~笑った~

今回はキリくんも参加してくれていっぱい色々教えて貰った。

物理な話を

そもそも物理とは縁のない人生を送ってきた私にはすべてが新鮮。難しくてわからないことも多いけど面白かった。

賢い人と話すのってやっぱり楽しいよね。

キリくんの説明に、あ~例えばこういうこと?って聞くと、「ちょっと違う」とピシャリと却下。思い出しても笑えてくる。気持ちいいくらいに賢いのよね。

もちろんちゃんとどうして違うのかも教えてくれるのよ。

yunと親子英語を始める前からタエさんのブログを読みつくしてこれまできたけど、私がタエさんから学んだのは方法じゃなくて考え方というか親として心構え。そして貰ったのは大きな勇気。

わが子に与えるもの、そしてその与え方、すべてにおいて親に責任があるということ。人任せにするんじゃなくわが子に向き合い一番いいと思うものを与える。もちろん出来る範囲でね。

一番いいものはお金がかかる、または親の能力がいる、だから無理。っていう概念を打ち破ってくれたタエさん。これなら私にもできるって勇気が湧いた。

だから情報収集をしまくった。タエさんのブログはもちろん、タエさん以外のブログも。全然違う意見もいっぱい参考にして、我が家の一番を選んできた。

そして今のyunがいる。

タエさんにも、そしてそれを実際にやってみた自分にも、そしてその環境を楽しんでくれたyunにも感謝だな

そうそう、今回成長したキリくんに会って思ったのは、おお~ちゃんと思春期の青年だぁってこと。賢くてお母さんの言うことをなんでも聞いて、、、だけでは決してない!!なんだろう、あの中高生男子の何とも言えないささやかな抵抗。可愛すぎる~~。

イヤフォンをして音楽を聴きながら勉強をしてるって言うから、それで集中できるの??考えてるときは音楽は聞こえてるの?って話から。

音楽は返事をしなくていいけど、それをしてなかったらお母さんが喋りかけてきたりしてそれには返事をしなきゃいけない、だからそれをしている方が集中できる、という結論だった。

おおおお!!!

なるほど~と感動してしまったおばちゃん。

高校生らしい気持ちとは別にそこにはちゃんとお母さんを無視できないっていう思いやりもあるのよね

あとね、やっぱりタエさんはちゃんとやることをやらせてきたんだなって。

勝手にどんどん算数します~とか勉強大好きです~で今のキリくんがいるんじゃない。小学生の時から、いやもっと小さい時からちゃんと考える力がつくようにタエさんが誘導してきたんだなって。

キリくん自身も別に算数が好きとか思ったことない(それでも毎年統一テストでは決勝進出してipad貰ってるのよ、何台目~ってくらいずっと)って言ってた。やって~って言われたのをやってきただけ、って。

そして今は物理が楽しいって、自分からやりたいって思ってやってるって。

でもね物理オリンピックの代表候補に選ばれるくらい物理を楽しめるようになったのは、その脳みそをつくったのは、タエさんのリードがあったからなんだよね。

色々考えさせられたなぁ。

今もこうしていっぱい刺激をもらってほんとうに感謝。また家勉頑張れそう、家勉のリードをね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





新たなレッスン!

2017.02.19(10:19)
なんと!パパがスカイプレッスンを始めた!!

もちろんyunが長年お世話になっていて信頼のある先生。ちょっとレッスンを減らそうかなぁ、でも先生に悪いなぁ、なんて言っていたら、じゃぁ!ってパパが受けると言い出した。

マジで?!

いや前々から全く英語ダメなくせにそういうのは積極的な方で、YAのホストをした時も楽しい楽しいって。

yunがレッスンするのをたまに見ていてその先生のことを信頼しているっていうのもあるんだろうけど。

先生にその提案を伝えるとものすごーく喜んでくれて、早速始めることに。yunの代わりに週一で、遅めの時間にパパ奮闘中。終わる度に、あ~楽しかった~って。ふふ。

思いっきり日本語英語だけどもうそこはいいので、使えそうな言葉をどんどん教えてもらっている。

しかし、パパの英語を理解できる先生が素晴らしすぎる。言いたいことを察知して直してくれるのよね。

内容はたとえばこんなの↓

No idea!
Go ahead.
What happened?
I like both.
Just joking.
What should I do?
Anytime is OK.
I'm serious.

1回25分のレッスンで8フレーズくらいかな。

色んなシチュエーションを想定して先生が引き出してくれるので、ほんと楽しそうなパパ。2コマしようかなと調子に乗ってみたり。

それはいいけど。1コマ120円くらいだしね。でも今はまだ私に横に居てくれというのでyunより世話がかかる

そして問題は今年のYAでもホストをしたいと言い出したこと。yunも喜ぶだろうけどそれ以上にパパが楽しみにしているという・・・。でも正直負担が大きいのよね、私の。

遊んでるだけのyunとパパはいいだろうけど。

それと4日間、帰ってからもなーーーーんにも出来ないってのもちょっとなぁって。熱いYAにこんな冷めた人は居ちゃいけないんだろうけど、これが正直な気持ち。

もちろん参加するからにはYA時間は思いっきり弾けてくれたらいいんだけどね。

英語を楽しみだしたパパを応援してあげたい気持ちは山々なんだけど・・・。

yunよりパパが厄介だな





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スピーチコンテストそして乗馬

2017.02.16(16:40)
我が家では特に英語スピーチコンテストに力を入れているということはない。

高学年になればなるほど練習する時間がなかなかないしね。

けれど近所というか市内のスピコンは気軽に行けるちょっとしたチャレンジということで毎年応募していてる。

親子英語をしてきた、というだけでは予選通過は厳しいという、なかなかに難しい大会。

年長 予選通過ならず
小1 決勝進出 最優秀賞
小2 予選通過ならず
小3 決勝進出 まもなく本番

今回は小3ということもあり、バリバリ本格的にやってる子たちが応募してくるだろうから厳しいだろうなと予想していたが、運よく予選通過。

嬉しいんだけど、英検2次もすぐそこだし、正直今は手を付ける時間がない。

スピコンでは英語を鍛えるというよりは(もちろん練習では多少鍛えられるだろうけれど)、度胸であったり伝える力を養える数少ない場だと位置づけている。

自分の意志を聴く人にどれだけ力強く訴えかけることができるか。

これを小学生で勉強できるのはとても良い経験になるんじゃないかなってね。

3年生最後にちょっとだけ英語が盛り上げっていて、しっかり対応できていない現状。でもやれるだけのことはちゃんとやっておかないとね。

そしてこの前の週末には旅行で乗馬を楽しんできた。

yun、一人前に草原や林の中を60分一人でホーストレッキング。一番前でスタッフさんが居てくださるとは言えほとんど手綱には触れず、yunが自分で操縦してた

いやまぁ大人しくてお利口さんな馬に乗せて頂いただけなんだけどね。すっごく楽しかったもう一回まわりたいって・・・そんな時間もお金もないよとお断り。

私もパパも自分の馬の操縦でいっぱいいっぱいだったけど、前を行くyunの頼もしい姿に感動。お天気も良くて気持ちよかった。

こうして色んな体験をしてたくさんのことを感じて心豊かに強く優しく育っていってほしいな。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






英検2次に向けて

2017.02.09(09:44)
ちゃんとやっておけばよかった。2次の対策。

まだ10日あるといえばあるんだけど、旅行で3日間は不在だし。残り1週間。

ちょっとやってみたら・・・得意な話ならもういいってくらい喋るけど、そうじゃなきゃ・・・・・。ダメじゃん。

日本語と同じく、落ち着いて簡潔に話すってのが出来ない

簡潔にまとめて!

っていうと黙っちゃうのよね。決められたパターンを覚えて喋るってのが出来ない。そういうのはOKなんだろうか。

お勉強の方も忙しいし、正直早く終わってほしい。

いやそんなこと言ってないでちゃんとやってあげなければ。ってことで毎日1面接やろうってことに!最悪わかんなかったら詳しくはわかんないけどこう思うよ的な・・・わからないなりに何かしら話せばいいよね。ダメか?



発売されたのが去年の10月、やっと出た2級。これは小学生向けにふりがながふってあるのでお勧め。カラーで可愛いしね。さすがに準1はまだ出てないし可愛く仕上げるのは難しいだろうな

準1は小学生のうちにとれたらいいなとは思うけど、そこにはあまり労力をかけれないので、これまたなりゆきに任せる感じになりそうだ。

とりあえずすぐそこにある2次をクリアしないとね






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






英検2級

2017.02.06(11:27)
先月、英検を受けてきたyun。会場では同じ学校のお友達と会ったりなんかもして楽しく受けれたんだけど。

会場から出てきたyunはとってもいい顔してて、あれこれ心配してたけどそんなことはもうどうでもいいなって、ありがとうって気持ちでいっぱいになった。

こんな素敵な子に(親ばかだけどいいよね)育ってくれてるんだもの。それ以上に何を望むのか。

帰り道、こんなこと聞かれたからこう書いたよ!と笑かしてくれて。正解とか不正解とかじゃなく、二人で大笑い。

そういや前に(前回飛ばしているので前々回かな)出てきたときも、いい顔で出てきて大笑いしてたな。ってことは今回も不合格かなんて苦笑いしながらでもなぜか幸せいっぱいだった。

母は怖くてすぐには問題テキストを開くことも出来なかったけど、翌日か翌々日、ちらっと大門1を覗いて①〇②×③×、もうそれ以上見るのを止めた。チキンな母。

回答速報?とかってのも見ることなく、迎えたWeb発表。お友達がもう出てるよと教えてくれてyunと一緒に見ることに。

yunが傷つかないようにダメでもyunはママの最高で、yunなら英検なんてどのみち1級くらいとれるから、いやとれなくても人生ではどうでもいいことだから、そんなことより今はあれやこれを頑張ろう!なんてyunを抱きしめながらクリック。

そこにあった合格の文字。

やっぱり嬉しかった。どうでもいいことなんだけど、人生においてはちっぽけなことなんだけど、そんなのでyunの価値は何も変わらないんだけど、やっぱり嬉しかった。

それはyunも一緒で目に涙をいっぱいためて喜んだ。

小さいうちから悔し涙を流せるってとてもいい経験、だからこその嬉しい涙。

英語とは全然関係ないけど、この先悔しいこと辛いことがいっぱいある。そんな時に挫けない精神力、押しつぶされない強い心で乗り越えていってほしいから。

正直、英語力は・・・前落ちた時とそんなに変わってない。ギリギリの合格だ。

リスニングは変わらず、いや1問減ってるんじゃないかな。リーディングは数問増えたっぽいけど。ライティングは慣れてきたのか余裕があった。

小学校に上がってからお勉強にシフトした我が家。

英語はあくまでも日常の中で何かしら触れておこうという程度の位置づけ。それは今も続いているんだけど。そんな中でよく頑張った。いや特に頑張ったという感覚はないのかもしれないけれど。

ただ2級は英語力というよりは精神年齢が上がればスコアも上がるだろうなと感じる。yunの場合ね。

同じことを日本語で聞かれてもわかるかどうか。の問題。

ということで国語力を上げないとね。

そういやタエさんとお会いしたときこんなことを仰っていた。レベルの高い洋書を読むには英語力より賢いかどうか。英検の話ではないんだけど同じことが言えるかな。

内容を理解する能力。それはある程度年齢でカバーできるんだろうけど、準1級、1級ってなると英語力以上に大きな壁となるんだろうね。

1次に合格しただけでまだ2次が・・・。今週末も旅行が入っていて練習する時間がほとんどない。

今yunがやりたいのは算数とテニス、特に図形で早く1級を!と燃えているので英語はやっぱり二の次だ。

英検1次突破も嬉しいけどそれ以上に嬉しいyunの心の成長。

ありがとう

そして1次合格おめでとう





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






前ページ | ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ