FC2ブログ

そろばん

  1. 祭り、川、温泉、プール、そして合格!(08/07)
  2. 終わった~~(´∀`*)(03/21)
  3. 上昇気流(02/07)
  4. 撃沈。。。。(12/14)
  5. 高すぎる?目標設定(11/28)
前のページ 次のページ

祭り、川、温泉、プール、そして合格!

2016.08.07(08:28)
先週はたっぷり遊んだ~~~

とりあえず田舎でじぃばぁとの時間を満喫。yunにとっては何よりの癒しであり幸せ。

毎年じぃばぁと一緒に行っている田舎の小さなお祭りで小規模だけど懐かしい花火を見て、次の日には吉野川を満喫。川の水は冷たくて気持ちいいよね。喜寿にもなろうかというじぃも一緒に泳いだり浅瀬で魚をとったりとほんと楽しそうだった。帰りの道中で細い山道に入り小川でカニ獲り。昔はこんなところで遊んでたなあ。まるでジブリの世界に迷い込んだかのような自然。

こういう時間、いいな。って思った。

温泉やプールなんかも行ったりしてyunにとってはほんと毎日がスペシャル。おうちでかき氷を作ったり夜にはみんなでトランプや花札。映画も見てたな。

そんな毎日が続くと帰るのがイヤになるみたいで。やっぱり最後はおセンチになってたけどね。6歳まで一緒に暮らしてたから余計になんだけど、どうしてみんな一緒に暮らせないの?って涙がポロリ。

でもこうして行ったり来たり、いつでも会えるもんね。

と遊び呆けていると電話が!そろばん教室から!段位合格をわざわざ知らせてくださったのだ!やったぞ!yun!!!準初段だったけど見取りあと1問で初段、掛けの字をちゃんと書いていたら2段だったというじゃない!!

先生も大喜びでどんどん力がついてきてるって褒めて頂いた!

嬉しいね、やっぱり嬉しいね

一応これで段位保持者。ってことかな。

まぁもちろん何級とか何段とかってことより、色々な問題を解くときに瞬殺で計算が出来るってのが目的でそれをしっかり達成できていることの方が嬉しい成果なんだけどね。

よく頑張った~~。そしてyun、早速パパに電話。試験が終わった日、段に合格したらご褒美を買ってあげるって言ってたらしい。

何だかんだ言ってもパパも応援してくれてるし、喜んでくれてるのよね。

1年生の夏にそろばん教室に通い始めてちょうど2年。最初の1年で1級までいってから段合格までに同じだけかかるとは!!!いや~それにしても面白い!そろばん、面白い!!

そろばんを始めて間もなく、お友達にアドバイスもらったのが、どんなに少しでもいいから毎日そろばんに触れること。我が家は週一しか教室に行かないけど、おうちで10分15分をコツコツ続けてきた。今は量も多いので最低30分くらいは必要なんだけどどうしてもできない日は5問でも3問でも解くようにしている。もちろん出来ない日もあるんだけどね。でもほぼ毎日欠かさず続けてきて、やっぱりこれから頑張ろうって子には私もアドバイスしてしまう。少しでもいいから毎日ね!って。その大切さを知っているから。逆に触らないとすぐ後退してしまうのよね。特に0.1秒を競うようになるとその違いが顕著に現れる。

yunも今ではそろばんは絶対辞めない習い事第1位となっている。

早速今の問題点を見つけて次への挑戦に燃えているyun。yunなら行ける!もっと高いところへ!

おめでとう。本当におめでとう。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





終わった~~(´∀`*)

2016.03.21(17:03)
そろばんの暗算検定が終わった

まだ結果は出てないんだけど、何とも言えない開放感。ほんとよく頑張ったもんなぁ、yunが。

当たって砕けろで申し込んだ段位検定だけど、正直3日前までは完全にアウトだった。速さも正確さも足りてなかったもんね。

でもテスト前3日間、やったね。やりきったね。

とは言え1日2時間3時間程度なんだけど。他を何もせずそろばんに時間を回した。

それで掛け割りは可能性ありのところまで漕ぎ着けた。少数点を打つ位置を瞬時に計算しないといけないんだけど、これがまたややこしい。9.83×2.5=とか、4,886.7÷9.1=とか。暗算なんて私にはまったく無理。筆算でするのも面倒なくらい。とにかく掛け割り見取り全てをそれぞれ3分で14問正解できたら準初段。

後は見取りだけ~ってところまできて・・・撃沈。

とりあえず制限時間内に必要な問題数はこなせるようになったんだけど間違いが多すぎる。

なぜに・・・。

で間違ったところを数日分全部、ただ直すんじゃなく何が原因で間違えたかを洗い出すように言った。何かあるはず。それを見つけてそこを意識しないと繰り返すだけ。

正直それを聞いても私にはちんぷんかんぷんなのでそこは自分の中で気づいて理解して改善してもらうしかないんだけど。

その次の日!

あの間違いだらけがウソのように正解率が上がる。満点もしくは一つ落とすくらい。すごい!!!!

本人もテンション上がる上がる!

なんなら初段も二段もいけちゃう点数を叩き出すことも!たまたまだけど

そして当日の朝、昼前からの試験だったのでサラッと一回通して後はリラックス。

もうこの時の心境は、もし今回落ちてもそのうち通る、って感じで余裕が。全然無理!な状況を脱したからだろうね。

受かったわけでもないのにこの達成感はなんだろう。

レベルアップした手応えを感じるからかな。本人ももう受かったかのようにパパにご褒美のレストランバイキングをねだっていた。

一応それぞれ14問より多くは書けたらしいけど。まぁこの感じからいくと落ちるパターンかな

結果がどうであれ次の検定試験には準初段ではなく初段以上を目指してやる気いっぱいのyun。

段位は問題は同じで、時間内にどこまで点数を伸ばせるか、だから上を目指すのみ!

頑張って頂こう。

でももうこんなには時間とれないなぁ・・・。かと言って軽く頑張って取れるものでもないしな。

受かったわけじゃないけど、頑張れるyunを誇りに思う。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





上昇気流

2016.02.07(12:55)
今日は朝一でyunはパパとアイススケートへ♪

昨日少しお熱があったんだけど、楽しみにしすぎて早起きし自分で枕元に用意しておいた体温計でお熱チェック。

平熱に満面の笑み。パパが起きるまでほんの気持ち程度の家勉を済ませ張り切って出かけていった。

まだまだ上手く滑れないので足が痛くなるんだけど、それでもいいんだって。私ならヤメとく・・・ってなりそうだけど

足の小指にバンドエイドを貼って、これでヨシって!

頑張り屋さんだなぁって思ったけどそれが普通で私が怠け者?とうすうすは感じつつ見送った。

とりあえず昨日の家勉を全てチェックして今日の準備。出来るかどうかわかんないけどね。多分帰りは夕方になるだろうし。

昨日は久々にそろばんデーだ!と気合を入れてパチパチ頑張った。

そろばんって家でのパチパチを1日目2日目3日目とコツコツ続けて毎日タイムが伸びないなぁと思いながらそれでもそのまま続けたその先にふっと上昇気流に乗ったようにタイムが上がる瞬間がくる。ほんの数秒なんだけど。

でもこの数秒がすっごく重要。

結局年末に掲げた年内1級チャレンジはせず(到底試験を受けれるタイムではなく)、やっと今ギリギリいけるかどうかのところを彷徨っている状態だ。

ものすごい集中力が必要となるそろばん。1級ともなると時間との勝負だしね。すぐに休憩したがったり、ネガティブな態度をとったりすることも多かった年末に比べて今はすごく前向きに頑張っていると思う。

そしてそれをうんと褒めるようにしている。

すると『でもいっぱい間違うやん』とyun。すかさず母はyunにyunのすごさを説明。間違ったら嫌な気持ちになるし、上手くいかないと面白くないよね。でもそこでもうイイやって後ろ向きになって諦めたらそこまでやと思うよ。そこを乗り越えて頑張れる人ってすくないと思う。だから1級や段位を取れる人って限られてるんじゃない?それを今yunは頑張ってるやん?前はもう無理!とか疲れた!って言って投げ出したりもしたやん?でも今日はそんなんいっこも言わへん。それってすごくない?それを続けれる人はそうそういないと思う。それを出来る人だけが1級とれるねん。だから今それをやってるyunはすごいねん!!ってね。

もちろん大げさで持ち上げすぎだけど、それくらい頑張ってる今のyunを自分で誇りに思って欲しいし継続して欲しいと思うから。

要は継続する精神力を養って欲しいのよね。

そろばんはひたすら練習ってのが必須。すごい達人とかで週に1回1時間なんて人はまずいない。すごい人はそれだけの時間そろばんを弾いている。1日3時間とか4時間とか。

もちろんそんなのは無理だしやろうとも思わないけど、目標達成には日々の積み重ねしかないってことなのよね。

我が家はせいぜい毎日30分が限界。それもままならないことも多く10分だけになることも。でも仲良しのスーパーキッズママがyunがそろばんを始めた頃に教えてくれた。たとえ5分でも毎日そろばんに触れること!と。

365日とは言えないんだけどそれに近い毎日を過ごして、1年半で珠算2級、暗算1級合格まで漕ぎ着けた。

yunにはどうしても珠算暗算共に段位を取りたい理由がある。クラスの出来杉君のような男前天才を抜かしたいことと段位をとってテニス教室に通いたいという目標だ。

加えてTDRにも行けるということを忘れてはいなかった

少しだけそろばんの上昇気流に乗ったかと思える今!ここで頑張り抜きたいなぁということで先日頂いたモニターのお話は辞退させて頂くことに。本当に有難いお話だったので残念なんだけど、これ以上時間を捻出するのはキツイと決断した。

と今さっきパパから電話。

まだまだ帰る気はなさそうだ。寒いしひたすらグルグル回って何が面白いのか。全く滑れない私には理解不能。でもパパとのデートは良い思い出になるよね。

今季まだ数回行く予定、らしい。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






撃沈。。。。

2015.12.14(23:42)
いや撃沈というよりはいい勉強になったというところかな。

yunのそろばん教室では進級のスピードが早い方なのでいっつも褒められて今年は年に一度の大会出場権も頂いた。どんなものなのかも分からずに参加させてもらったんだけどそれはそれはすごかった。スーパーキッズたち

頭の中がどうなってるのか。

yunレベルだと急いで頭の中で計算(珠を弾いてる)してるのが想像できるんだけど、スーパーキッズレベルになると、数字を見たと同時に自動で珠が動いてる?って思うくらい早すぎて未知の世界。

yunの教室よりずっと大きい教室から参加してた子たちがとりあえずすごかった。優勝した男児はyunと同じく小2。恐らく毎日とは言わなくてもかなりの回数通ってると思われる。そして幼稚園の年少くらいから始めてるとか・・・。現在は暗算5段らしい。

そんな子に1年あまりでギリギリ初段いけるかどうかのyunが太刀打ちできるはずもなく。

なんとか我が教室では一番の成績で入賞はしたものの4位。狙っていた点数はほぼとれたんだけど、上位の子たちは比べ物にならないくらいの高得点で勝利していた。

よ~っし!次は抜かしてやるぞ~!とは思えないほどの高得点。

掛け割り見取りと見取り暗算の4種目ではもちろん1位なんだけど、読み上げ算、読み上げ暗算、フラッシュ暗算でも高学年と競うほどの実力で3冠獲得していた。yunはフラッシュ暗算は入賞ならずだったけど、やったことがなかった読み上げ算と読み上げ暗算は入賞しててびっくり。日頃から練習したらもうちょっと上にいけるかな。

とは言え我が家はそろばんに全て(主に時間)をかけることは出来ないのでこういった大会はもういいかな。もちろん機会があれば挑戦はするけどその為に時間を割くことはしないだろう。

もちろん自分自身との戦いという意味で段位挑戦はして欲しいし、できる範囲でそろばんは継続していってほしいなと思っている。

実はその男の子に負けない実力を持つスーパーキッズ親子に日頃から仲良くしてもらっていてその凄さは何度も見せてもらっていた。

今回大会に初めて参加するので色々アドバイスをもらって本当に助かったんだけど、yunはそろばんと言えばそのお姉ちゃん!で年齢も違うことから憧れで終わっていた。それが今回同学年の男児にこれだけの差をつけられたのはそれなりに悔しかったようだ。

この刺激が今後のyunのそろばん生活にどう影響を与えるのか。密かに楽しみだ

ほんとよく頑張った。すごいぞyun。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





高すぎる?目標設定

2015.11.28(14:20)
頑張ってはいるんだけど停滞していたそろばん。ダラダラしてても勿体無いので、ちょっと気合を入れて目標を設定してみた。

珠算年内1級合格!

暗算年明け1月末段位検定挑戦!

こんな感じでどうだ!まったく無理な話でもないが、正直ちょっと無理がある。けどいいの、いいの。どっちみち頑張ってるんだもの目標は明確な方がわかりやすい。

とりあえず今年いっぱい珠算に力を入れてその結果に関わらず、年が明けたら暗算にシフトしよう。

2年生で珠算暗算共に段位保持者になれるかな???

だから何ってことでもないんだけど、何か目標に向かってがむしゃら頑張るってすっごくかっこいい。今日そろばんにお迎えにいって、ひたすら頑張るyunの姿に感動した母。我が子ながら尊敬してしまう。母が小学生の時なんて・・・

12月半ばにはそろばんの大会もあるのでその練習もしなきゃいけないんだけどそれはそれ。まずは自身の進級に全力投球だ。

目標設定と言えば英検もそろそろ過去問やってみるかな。あんまりだったら見送るけど・・・どうだろう。12月からはメインテーチャーに英検対策をお願いしようかと思ってはいる。平日25分だけでも何かしら出来たらいいよね。

後はLittle Foxで語彙を確認するくらい。

英検の為に何かお勉強をってのは親子英語的にはまだいいかなと思うけど、準1級や1級となるとお勉強英語が必要になってくるのかな。yunの場合。そこまで日常会話で難しい話をするような英才教育はしてないもんね。ましてや英語で。

小学生のうちに準1を、と思うなら長い目で見たとき何をしていくべきか熟考中。

難しいね。

さてyun、母の予想的中でこれにどっぷりハマってる↓



こうなると本も欲しくなるよね。

 

うう、どうしよう。




覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





前ページ | ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ