プリ?モンテ?幼稚園決断の大きなアドヴァイス

2010.07.31(07:25)
一時はプリが気になって仕方なかったが、ここにきて気持ちがすーっと落ち着いた。そして先日説明会に行った近所の幼稚園に非常に前向きに入園を考えている。

プリは経済的に距離的に無理だと諦めたが、諦めた今自分を納得させる理由として、幼稚園との差額を3年でちょっとしたプチ親子留学ができてしまうわってこと。おうち英語も留学も全く必要ないくらいペラペラになるならいいけど、公立の小学校を考えている我が家にはおうち英語は続けていく必要があるしね。

でプリを脳裏から消し去ったんだけど次に悩んだのはモンテかごくごく普通のちょっとだけ教育に力をいれている幼稚園か。

両方金額も距離も同じくらいでバスの送迎もある。モンテの方はお弁当だったかな。幼稚園は金曜以外給食。

モンテの方はやっぱりモンテの教えに従い自由に押付けることなく自立を目指すってのを実践していてお仕事グッズもいっぱい。少人数で良いかなと思ったけど先生が少なすぎる。あと前の記事にも書いたが私には何だか暗さ重さを感じた。良く?言うと厳かっていうかちょっとお嬢様お坊ちゃまな感じ。あと自由っていうのがちょっと気になった。1日の時間割をみてもひたすらお仕事(遊び)って感じで、もちろんその中でいろんな発見があって先生方のサポートで自信を培っていくんだろうけど、ピンとこなかった。

で幼稚園の方はどんどん規模を拡大していてちょっとどうなの?と思っていたが先生の人数は十分過ぎるほど。担任以外にお専門分野の先生もいて1クラスに2名は常についているらしい。
そして何よりこちらは明るい幼稚園生活を想像できた。
ただ人数が多いし誰彼なしに入園を受付けてる(普通幼稚園だし当たり前だけど)ので色んな子がいて競争も激しそう。説明会の日だけでも何人か色々やらかしてくれるお子さんがいた。でもそれが返って私の興味を引いた。

本当の社会ってこれだよな・・・。色んな人がいて競争もあって。

もともとオンリーワンっていう考えに偏りすぎてナンバーワンを否定するのはどうかと思っていたのでこの中で力強く生きていって欲しいって思えた。

それでもどうしようってグダグダ悩んでたら、姉がこんなことを。

モンテの方は少人数で競争も少なくおっとりゆったり育てることができそうだけど、その先を考えてそれが良いのかどうか。小学校も私立に入れてお嬢様お坊ちゃまの中で育てて行くならそれはそれで公立とは違ったものを得ることができるかもしれないけど、ゆったりおっとり自由に育てて急に公立に掘り込まれたら・・・。それなら最初からサバイバルの中に掘り込んで強くしとかないと・・・。

最初はアハハ~と笑っていたがそれが現実

もともと賢くではなく、強くたくましく育てたいと思っている方なのでその姉の言葉で心は決まった。

どんな学校を出ても最終に飛び出す社会は同じ。エリートであればあるほどその戦いは熾烈なものになる。日本は資本主義社会、競争社会。小さい頃から勝つことはもちろん負けることもたくさん経験し抵抗力をつけてほしいし、負けるひとの気持ちもわかる子になってほしい。そして社会に出て例えどん底に落ちる事があっても這い上がれる力を身につけて欲しい。

そう私の決断の決め手は、小学校も公立ってこと!

モンテは決して嫌いじゃないのでおうちで実践していきたいと思う。自己流だけどね

とか言ってて願書出したら定員に達しましたって言われるかも。。






覗いてね!yunのDVD・絵本棚






必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ナレコム ブログランキング






スポンサーサイト
<<2年連続撃沈★Wii Doraでご機嫌 | ホームへ | 幼稚園*見学説明会へ>>
コメント
え~っと。それは引越し先のほうで探してはるんですか???
このへんでモンテの幼稚園なんかあったっけ・・??とふと思ってしまいました(笑)

幼稚園って私には未知の世界です~ママたちが大変そうっていうのだけのイメージで(^^;

色々考えて決めたところなら、きっといいところなんだと思います!
小学校は公立、っていうところが本当にミソですよね~・・・。
英語育児は本当に先が長いなあと改めて思います。
【2010/07/31 08:55】 | りゅうママ #- | [edit]
りゅうママさんへ

こんにちは~!!!
とりあえず来年はこっちで探してます。
一応来年は2人目が生まれることを想定して
こっちで探しています^^
家も同時進行ですよ♪(まだ土地見つかりません)
モンテは私もないと思っていたらいつからか?
取り入れていたようです。(駅前の私立)
yunの人生に明るく楽しく刺激的な
毎日になってくれると嬉しいです☆
【2010/07/31 11:13】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
あ~分かる~~!
私も実は1年ちょっと前に既に通園していた保育園をやめて、プリ or モンテにするかでで迷いました!

…で

結局そのまま保育園を続けることにしました(^^)
Carrieさんと同じような理由です。

それについてはまた後日記事に書こうかな…
【2010/07/31 17:17】 | Marinko #f8oSFHGM | [edit]
私もオンリーワンの考え方は、あまり好きじゃないかも・・・。
なんか、ナンバーワンになれない言い訳みたいで。

ナンバーワンになれば、必然的にオンリーワンになれると思うんだけどなぁ。

娘には、ナンバーワンになれるよう自分を磨ける人になって欲しいと私は思います。
(結果的にナンバーワンになれなくても)

でも娘は、私にとってはオンリーワンですけどね。てへ♪

うちは、ともかく保育園に入れるかどうか!?だったので悩まなかったけど、悩むのもちょっと楽しそうだなぁと思ったり。

当人はそうではないでしょうけど(笑)
【2010/07/31 21:38】 | るきぽ #162nOX/s | [edit]
子供達が飛び出していく世界は、競争社会だし色々な人がいるんですよね。
幼稚園生でも色々あります。
楽しい事・苦しい事が全部大切な経験になっていると思います。

幼稚園は、社会との関わりの第一歩!
色々悩んでCarrieさんの納得のいく所選んでくださいね!

親の直観、大事だと思いますよ!
【2010/07/31 23:50】 | 普通のママ #MiGEEDp. | [edit]
Marinkoさんへ

こんにちは~!!
Marinkoさんも迷われた時期があったんですね☆
そして結果幼稚園に決められたなんて^^
その辺のこと詳しくお聞きしたいです♪
何が正しいってのはないだろうけど
我が子のことは親が決めるしかないから・・・。
記事楽しみにしています^^
【2010/08/01 10:35】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
るきぽさんへ

こんにちは^^
オンリーワンは素敵なことだけど
ナンバーワンだって負けないくらい
素敵なことですよね♪
それを褒めてあげれない社会なんてあんまりだし
向上意欲が低下してどんどん堕落していく
と個人的には思います。。。
そう結果ナンバーワンになれなくてもいいですよね。
オンリーワン!これは当たり前のこと!
私にとっても娘はもちろんオンリーワンです♪
【2010/08/01 10:47】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
普通のママさんへ

本当にその通りですね。
>楽しい事・苦しい事が全部大切な経験
守ってあげ過ぎるとこれらを十分経験できず
いざ社会に出たとき耐えられないなんてことも。
幼稚園は最初の社会。この直感を大事に
娘を遠くから支えていきたいと思います☆
いつもありがとうございます!
【2010/08/01 10:50】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
あはははは♪
お姉さん面白いですね~。

そう。高校、大学と進むに連れて、段々、似た環境の人が増えていくので、公立の小学校や中学って、「いろんな人がいる」っていう、まさに社会の縮図っていう感じがします。

今日(月曜日)、願書を提出しに行ってるんですよね?
定員内に滑り込めていますように♪

うちも、目指すは「逆境に強い子」です。
Carrieさん、きっと以前記事に書いてらしたお母さんの影響が大きいですよね。
うちもです。母みたいに強くて温かい人になってほしいです。
【2010/08/02 14:59】 | Cassis #1ExcCATc | [edit]
Cassisさんへ

こんばんは^^
公立はほんといろんな人がいてある意味自分次第ですよね。
今日はバタバタしてて願書出せず><
明日には必ず^^!
そうそう!やっぱり母の影響は強いですね♪
どんなにエリートになっても保障なんてない。
最後は本人の底力が大事ですよね。
Cassisさんちも納得できる幼稚園が決まりますように☆
【2010/08/02 20:12】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/979-53bce64c
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ