同志社国際学院初等部(小学校)・国際部(インター)

2010.06.11(14:00)
来年の4月と9月に同志社国際学院初等部(小学校)・国際部(インターナショナルスクール)が開校される。

関西人としてはちょっと気になったりもしてサイトを覗いてみた。いやどう考えても“ない”んだけどね

どうやら初等部のほうはバイリンガル教育とは言え、英語55%日本語45%でやっていくとか。全部英語よりもしかしたらいいのかも・・・。一応55%は英語なわけで英語以外の教科も英語で進めていくことになるだろうし、日本語もちゃんと学んでいけるような感じだし。

英語教育や第2、第3言語教育が盛んな国々で必ずしも英語のみで授業をしているかといったらそうでもないところが多い。(ちょっと見たり聞いたりしただけなので絶対とは言えないが)かなりの時間をカリキュラムに組み込んではいるだろうけど。

ここは私立でもちろん年間100万くらいはするんだろうけど(小学校からそんなことでは・・・)こういった国際人を育てるカリキュラムを公立でやっていくってのは無理なんだろうか。

国際部ってのはあくまでも外国人児童生徒対象の小・中・高の12年制と書いてあった。両親のどちらかが英語圏国籍だったらいいのかな?よくわかんないけど、学研都市や京田辺で働く外国人講師のご息女用とも言われているようだ。でも同じ敷地内で一緒に授業をすることもあるみたい。

まぁ一人っ子でママもバリバリ働けば行けないこともないんだろうけど、うちは2人目も考えてるしマイホームも欲しいし、とんでもなく無理な話なんだけどね

ほんと子供手当てなんていってないで国際社会で対等に議論ができる国際人を育てていける教育システムをつくって欲しいなぁ。
公立で!同志社にできるなら国にもできそうなのに・・・。
特別キレイな校舎じゃなくていいんだし。って言うは易しか






覗いてね!yunのDVD・絵本棚






必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ナレコム ブログランキング






スポンサーサイト
<<CTPフライング気味ですが。 | ホームへ | どうしてかけ流しなのか・・・>>
コメント
こっちにも外国系の大学に
初等科ができて、話題になりましたが
近くなら・・・って
私も考えたりして^^;
お金をかけてもそれだけ価値のある
教育が受けられそうですもんね!
【2010/06/11 19:41】 | maomao #- | [edit]
maomaoさんへ

こんばんは^^
そうなんですね!
確かに学校から帰って英語のスクールや
塾に通わせることを考えたら
お金は少し高いけど時間的にかなり
余裕がでてきそうですよね・・・。
学校で全部やってくれるんだったら・・・。
甘い誘惑です^^
【2010/06/12 18:12】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
そう。ほんとに「公立で!」と思います。

でも、そうなると決定的に不足するのが、「先生」かも。

英語で教科を教えられる先生が、どれだけいるのか。。。

そういえば、私、小学校から大学まで全部公立。
大学の授業料ね、聞いて驚くなかれ。
半期で16万円!
親孝行でしょ?(笑)
【2010/06/13 02:56】 | Cassis #1ExcCATc | [edit]
Cassisさんへ

こんばんは~^^
先生・・・ほんとにそうですね。
実現は難しいでしょうね><

って大学まで公立!!!
素晴らしい♪
やっぱりそれが一番かも。
お金って大切だし無理して
せっかくの日々がギスギスするのもね^^;
トホホ
【2010/06/13 20:02】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/920-2e3ced16
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ