どうしてかけ流しなのか・・・

2010.06.10(17:31)
比較的我が家はかけ流しが定着するのが遅かった。って誰と比べてとかじゃなく、我が家の他の取り組みの中では。

かけ流しには色んな効果があるだろうし、そのやり方も様々だと思う。本当に小さな音でバックミュージックのようにかけ流す方法もあれば、真剣に聞き入るくらいにある程度理解できるものをかけ流す方法もある。かけ流す素材も歌を流すこともあれば、会話を流したり、物語を流したり・・・本当に様々だ。

DVDをたくさん見ているのである意味これもかけ流しだよなぁと思ったりもしたが、実は全然違う。やっぱり映像には大きな力があってかけ流しではなくDVDでそれをしようとしても、話の理解を耳からではなく目から読み取ってしまうのでリスニングとしての効果は半減してしまうのだ。

もちろん画像と照らし合わせて理解が深まるという考え方をすればそれもまた悪くないんだけど。

では生後半年の英語を全く知らなかった(日本語もほとんど)yunにどんなかけ流しをしていくか、というので機械的なかけ流しはちょっと・・・とためらってあまりできずにいたが、2歳前後からは知っている言葉も増え全部とまではいかなくてもいくつかの単語から映像が頭に浮かぶだろうと思う今、できるだけかけ流しを増やしたいと考えている。

耳から聞いて耳を鍛えるのはもちろん、耳からの情報を頭に描く想像力もまた豊かになるだろう。

何だかんだと毎日あっと言う間に過ぎていく。時間との闘いになるのは間違いない。

でも今やらないのは勿体無い!さぁ編集にとりかかるぞ






覗いてね!yunのDVD・絵本棚






必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ナレコム ブログランキング





スポンサーサイト
<<同志社国際学院初等部(小学校)・国際部(インター) | ホームへ | SWR☆誰もが良いと言うその訳は?!>>
コメント
うちもやらないとなぁ~なんて考えてるのですが、なかなか実行に至ってないです。
いろんな意識をしっかり持ってないと月日の経つのは本当に早いですね。
あとでもったいなかったかな~なんて思わないようにしなければ...

【2010/06/10 23:05】 | なのたんぱぱ #22s72cIM | [edit]
うっ!
この記事を見て、そういえば今日はipodにCDを入れようと思っていたことを思い出しました。

もう深夜なのに~(>_<)
これから作業開始です

思い出させてくれたCarrieさんに感謝。明日は用事があってできないもんっ!!
【2010/06/11 01:38】 | Cassis #1ExcCATc | [edit]
なのたんぱぱさんへ

こんにちは^^
是非是非進めてくださいよ~!
絶対今なのたんはもの凄い成長期ですから♪
なのたんはプリも頑張ってるし
これからがとっても楽しみですね☆

【2010/06/11 13:55】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
Cassisさんへ

こんにちは^^
あはは~!!
解るなぁ。ついつい先伸ばしにしちゃうですよね。
私も夜な夜なする事が多いですよ^^;
共にそこそこ頑張りましょう(笑)
【2010/06/11 13:58】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
かけ流し、うちはやっぱり3日に1回ぐらい、夕食の後に聞かせてるぐらいかなあ~~・・

りゅうちん、話に入りこんじゃって動かなくなるから、どうもためらちゃって。
半分は忘れてるんですけどね~。
これも向き不向きがあるのかなあ。
たっくんだったら思い切り聞かせたくてもフラフラどっか行くから、かけ流しは向いてそう(笑)
【2010/06/11 14:03】 | りゅうママ #- | [edit]
りゅうママさんへ

りゅうちんはしっかり聞くタイプなんですね^^
でもそれはそれで効果がありそうですよね。
りゅうちんとたっくんでは興味も違っていて
取り組みが益々大変だぁ><
ほんと一人のうちに出来る事しないと^^;
【2010/06/12 18:09】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/919-8b6b4fb5
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ