本好きは性格?!英語育児の分かれ道

2009.10.19(15:08)
多読っていうのをよく聞くけど、幼児にそれを無理強いするのは結構大変なんだろうな。とつくづく感じている今日この頃。

というのも英語ペラペラキッズには本を良く読む子と読まない子がいて、読む子の方が英語習得(喋るのも含め)において優位だと見える。けど本って宿題で仕方なく読んだりよっぽど有名でかなりの興味をそそらないと、日本語の本でさえそうそう読まないのではないだろうか。子供の頃って特に。けど好きな子はほんと好きなんだよなぁ。

本を読む子は賢いってよく言われてるし、私も個人的意見としてその通りだと思う。けどあれって読めって言われて読めるものでもなかったよなぁなんて。気が乗らなきゃっていうか何て言うか。

大人になって自分の興味がはっきりしてくると好きなものを選んで読み入るものだけど、それでも読まない人は全然読まないしね。だから読書って好みの問題っていうか性格の問題っていうか・・・。

だからこそ小さいうちから読書が好きになるように仕向けるため、あれこれと働きかけるわけだけど、それが結構簡単ではないんだろうなと思えてきた。もちろん読書好きにならなくったって、バイリンガルになる方法は他にもある。けれど親としてもその子本人にとっても読書好きになってくれることは、かなりプラスになるに違いない。英語を除けたって知識が深まるだけでもプラスだしね。

そう考えると読書好きになるかどうかは英語育児の大きな分かれ道。もちろん本人に合った方法を見つけるのが一番なんだけど。好きじゃない読書を無理やりしてもストレスになるだろうし。

yunは・・・まだわからない。もちろんそう仕向けるべくいろいろ企んでいるけど、本当の意味で読書が好きな子(今はペラペラ絵を見るのが好きなだけだったり読んでもらうのが好きだったり)になるかどうかは性格によるのかなぁ。

けど環境も大きく影響するのでは?一人っ子だったら遊ぶ相手もケンカする相手もいないから、一人の世界に入り込みやすいとか?いや大家族だって毎日うるさくて自分の世界が欲しくて本の世界に飛び込むとか?そんな事言い出したら何でもありだしjumee☆faceA56

ママが今のところ心がけるのは本の向こうに広がる世界がいかに興味深いものかを感じれるよう読み聞かせ方を工夫したり本の内容を実社会と重ねたり、できるだけyunがもっと色んな世界を知りたいって思える演出をすることかな。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚





必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ナレコム ブログランキング






スポンサーサイト
<<yunと最初の白菜 | ホームへ | DWE;yunやる気満々?!>>
コメント
うちの子も今のところ本好きですが、0歳の頃から日本語・英語とも絵本をよく読んであげていました。DVDは選んで見せますが、観ていないテレビがダラダラついていることはまずないです。

ちなみに私は母から読み聞かせをそれほどして貰った事がなく、幼い頃の思い出の絵本など一冊もありません。テレビっ子で育児をきっかけに絵本の魅力に嵌ったくらいで…(^^;)

帰国子女の帰国時期で、本を読めるようになって帰国か否かでその後の英語維持の分かれ目になるとよく聞きますよね。

確かに読める方がバイリンガルの道も広がるんだろうけど、読むのを強いるのはやはり逆効果なんでしょうね(^^;)

R太郎もこれからずっと本好きなのかはわからないけど、まずはママが本好きになって一緒に絵本の世界を楽しむんでいれば、読む事が好き嫌いに関わらず「当たり前のように生活にあるもの」として関わっていけるんだろうなとは期待しています。

大丈夫(^^)b
yunちゃんとCariexxxさんは、もうすでにその域には入っていると思いますよ♪
【2009/10/19 16:17】 | 苺ママ #- | [edit]
私は性格じゃないと思います!だって、読書って楽しいもの!!!
親が楽しい環境を作ってあげれば、子供は絶対に読書が好きになるはず!!!そう思います。

って、一人しか育てていないから、何とも言えないけれど・・・・。
【2009/10/19 22:02】 | kids+moms #mQop/nM. | [edit]
読書好きか~。
耳が痛いな^^
私が読書全くダメなので。。。
でも子育てを初めてから子供との読書は楽しんでいます!

娘たちは幸い今の所、本好きです!
でも、本より外遊びや工作のが好きだし、
今後どうなるかな~?

プリスクールの先生も、読書は英語力アップにすごく大事!
と言っていたし。
頑張ります!
【2009/10/19 23:42】 | 普通のママ #MiGEEDp. | [edit]
うちは、本当に今でこそ本が大好きだけど、日本語でも「本」が好きになったのは、小学校に入ってからなんです。
幼稚園の時は「図鑑」オンリー。
本はどっちかっていうと、あんまり、、、でした。
でも、話は好きで、DVDとかビデオなんかはよく見ていたよ。
多分環境(本がそこらにあるとか)で、十分いけそうな気がします。本好きへの道に・・・・。
これから楽しみですね~!!!
【2009/10/20 00:20】 | 蒼海 #16obk1ZM | [edit]
苺ママさんへ

こんばんは^^
なるほど・・・。そういえば・・・
小学生までずっとアメリカで育ちもちろん
ペラペラだったのに日本に来てすっかり
英語を忘れたという親戚の子がいます。
彼も確か本は全く読まないとか・・・。

そうですね。まずはママが楽しむこと。
そして一緒に楽しむこと。
強制は逆効果というのは間違いなさそうです^^;

R太郎くんのように電車やサイエンスやお料理
色んな分野に興味を持ってくれると
絵本も更に深く楽しめるんだろうなと思います。
苺ママさんにそういってもらえると
なんだかホッとします^^
って安心してたらダメですね。
読書の楽しみを一緒に追求していきたいです♪
有難うございますm(__)m
【2009/10/20 01:28】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
kids+momsさんへ

こんばんは☆
なんとも力強いお言葉に勇気を頂きました^^
そうですね!
読書は楽しいって大人になって知るんじゃなく
早く教えてあげればいいんですよね!
その環境を整えるのが私の役目!
きっとkids+momsさんは2人目のお子さんにも
読書の楽しさを教えてあげれると思います!
また色々教えてくださいね。
風邪などひかれませんように。。。
【2009/10/20 01:44】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
普通のママさんへ

^^私もそうでした。
子供の頃は全く。あっでも漫画は読みました^^;

でも読書ってやっぱり知識が広がるし
想像力も豊かになるし言語も豊かになる。
良いことずくしなんですよね。
(目は多少悪くなる?)
かといって本は全く読まないけどアウトドアで
元気いっぱいハツラツってのも良いですよね。
もちろんどちらもってのが一番だけど^^

それこそもう少し大きくなって小説とか
ファンタジーとか長編を読みふける子?
になるかどうかは分らないけどとりあえず
今はできるだけ本が好き~って思えるよう
導いてあげたいです。
私も頑張ります!!!

【2009/10/20 01:54】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
蒼海さんへ

え~そうなんですか?!!!
kaiくん小学生からメキメキと・・・!
とっても心強いです^^
きっとインプットがしっかり成されてたんでしょうね。
でないと興味を持ったときに読みたくても
読めないですもんね!
環境づくりしっかりやっていきます☆

プラス受験なんて凄過ぎる~(>.<)y-
【2009/10/20 02:05】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
ふむふむ、確かに・・。
うちは1歳になる頃には無類の本好きでした(^^;
もう寝ても覚めても本を読まされて、3歳まではクリスマスに何が欲しいかと聞いても絵本!!って答えるぐらい。

ただ、ORTを始めた最近まで自分で読むことには一切関心がなくて(泣)
読まそうと思っても無理。というのすごくわかります・・・。
【2009/10/20 14:46】 | りゅうママ #dEd3MgZg | [edit]
りゅうママさんへ

こんばんは^^
りゅうちん1歳にしてもう本好きだったんですね。
寝ても覚めてもの要求に応えるりゅうママさんの
努力の結果なんだろうなぁ。
でもその先に自分で読むのという
ステップアップがあるのですね。
本がすきなのと読書が好きなのとは
また違うのかもしれませんね。
本当に読書好きな人って寝る間も惜しんで
読まれてますもんね・・・。
必ずしもそうなって欲しい訳じゃないんだけど^^;
りゅうちんのあの会話力はどこからくるのかなぁ。
これからも参考にさせて頂きます♪
【2009/10/20 17:34】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/673-075d7164
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ