年齢によって全く違う英語の教え方

2009.07.27(07:21)
前から気にはなっていたんだけど、近くに住む甥っ子はもう4年生。特に勉強ができるわけでもないみたいだけど、中学は私立を考えている。
主に親がなんだけど。
まぁそれはその家庭というか親というか・・・それぞれ考え方があるので全然構わないし、行くというなら応援もするんだけど、このままで無理やりいったとして得られるのは学力ではなく環境の違いだけかも。それが吉とでるか、凶とでるかも行ってみないとわからないし。

で実際行くかどうかは別として、来年からは学校で英語も始まるし、私が英語と出会ったのも4年生。正直この4年から6年に近所のおばさんに教わった英語が基本となって私の英語人生があるといっても過言ではないくらい重要な時期だと思っている。とはいっても学校英語の範囲でしかないんだけどね。けれど基本をしっかりやっていたので、中学高校とほとんど勉強せず、外大に入れた。
高校3年間卒業までびっちりバイトしていたので、親もちょっと心配していたが、その時の生意気な私の意見が「お父さん!心配しなくても私が行きたければ行きたい分ちゃんとやるから大丈夫。もしやらなくて落ちたらそれは私の行きたいという気持ちがそこまでなかったというだけで、全ては私の責任だ。、その程度の気持ちだとしたら行く必要もない。大丈夫!私は行くと決めているから。ちゃんと考えているから。」

その言葉どおり、一般的な受験勉強の量ではないと思うけれど、バイトとの両立で私が納得できるだけのやることはやったと思っている。そして試験を終え駅まで父が迎えにきてくれてどうだったと訊かれたのに対し、拍子抜けするほど簡単だったと答えたのを憶えている。

ちなみにバイトはとても楽しかったし自分でお金を稼ぐということが嬉しかった。そして何より3年間責任をもって全うしたかった。それはそれで私の大きな自信と経験になっている。

けれど受験英語はあくまでも机の上での英語に限られるわけで、だからyunには生きた英語を!と英語育児をとりいれている。
もちろんそこからでも喋れるようになる人はたくさんいるだろうけどかなりの努力をされていると思うし、私にはその努力ができなかったというのが現実。
大きくなってからは本人次第ってところがほとんどなので、やっぱり絶対(私のなかでは)幼児期から英語!というわけだ。

と話はかなりそれてしまったが、要は「甥っ子の英語」において重要な時期、それも第二?第三?いやかなり遅れをとっているだろう岐路がきていると思うのだ。
もちろん人生はいつからでもやり直せるし、遅すぎるというのもないのかもしれない。けれど遅くなればなるほど苦労も増えるし、到達地点が低くなる確率が高い。

でちょっと様子を見ながら英語を教えようかななんて・・・

ところが!問題発生。




長くなりすぎたのでひとまず休憩jumee☆sigh1c





覗いてね!yunのDVD・絵本棚





必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ナレコム ブログランキング






スポンサーサイト
<<年齢によって全く違う英語の教え方のつづき | ホームへ | yun初めて♪従兄姉と花火>>
コメント
こどもが大きくなるにつれて、どんどんいろんな選択肢を選ばなくてはいけませんね。
Carriexxxさんのように信念をもって育児できるといいのですが・・・

甥っ子君もいい英語との出会いになるといいですね!
応援凸×3
【2009/07/27 17:02】 | なのたんぱぱ #22s72cIM | [edit]
なのたんぱぱさんへ

本当にそうですね。
きっと叔母の私が考えることではないんだろうけど。

甥っ子がせめて英語を嫌いにならないよう
楽しく始めたいと思います☆
いつも有難うございます^^
【2009/07/28 11:01】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/578-ab6d09a3
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ