鍵コメさんへ 先取りについて

2017.11.07(11:52)
先取りについてご質問頂いたので返信を書き出したらどんどん長くなっていくので記事にしてみる。

先取り・・・子どもの性格によっても環境によっても教科や分野によっても違ってくるので何とも難しいところなんだけど。

今回は算数についてのご質問。

英語は横において、ちょうど算数が一番進んでるしね。

yunは年長の5月からおうちそろばんを始めて2年ほどやったかな。この時点でも計算は得意だったと思う。そろばんは5と10の足し引きをひたすらやるので基本の訓練にはもってこいだったのかもね。

そして小1の夏にそろばん教室へ。

教室に通うのは週1だったけどおうちそろばんの延長で毎日コツコツやったおかげで1年後には珠算2級暗算1級までたどり着いた。

この時点で少数点の掛け算割り算も暗算でしているので小学生で習う四則計算には困ることはない。

そして何よりよかった?というか先取りを後押ししたのが応用問題。我が家が通う全国珠算連盟では3級から応用問題という科目が加わり、高学年で習う、速さや割合、面積、税率、概数、ドル換算など小2では正直かなりハードな内容だったけど、ここを頑張ったのが大きかったと思う。

こうしてそろばんを頑張る一方で市販の問題集をせっせとやったのもあって〇〇算と言われるような特殊な文章題もそれなりに出来るようになったかな。

そして3年生の秋から!計算と文章題はある程度進んでいるのであとは女子がつまずき易い図形だな!ということで、図形の極にチャレンジ。こちらはタブレットを見ながら家で学習し昇級試験を受けるというもの。計画通り半年で2級を合格、1級はそれまでのまとめということでテキストを貰って退会。

そして4年生からはちょっと難しいかなというレベルの問題集にチャレンジしているところ。

一通りやったからといってどんな問題が出ても大丈夫なんてことは全くない。

学校で出されるレベルの問題なら小学6年生でも、図形なら中学レベルでも大丈夫だと思う。でも・・・。そんな甘くないのよね。

学校レベルでは全然足りない。

yunは算数が得意だけれどそれはyunが賢いからではなく、やったことがあるから、だけの話。でもだからこそやっておいてよかったなと思う。

私は算数が好き!得意!って思えるのって絶対プラスよね。

まだまだ道半ばだけれど、今思うのは。

どんな文章題でもややこしい図形でも、結局四則計算が必要となってくる。そしてレベルが上がれば上がるほど時間勝負になってくる。

そんな時、瞬時に計算が出来るというのは非常に大きな戦力になるということ。

そろばんでなくても、公文でなくてもいい。低学年までに計算の力をしっかりつけておくといいんじゃないかなと思う。

先取りは無理をすると親子で苦しいので、好きなもの出来そうなものからやっていくのもありだと思う。

5年生中に一通りを終えれたら先取りとしては十分だよね。もちろん得意な子はどんどんやるといいと思うけど。

例えばわが子はまんじゅう算は得意だけれど速さは苦手だなって思ったら後回しにすればいい。

今2時間かけても理解しきれないことが半年待てば10分で終わる、なんてこともある。

我が家は先取りをしてきてよかったと思うけど、先取りが正しいというわけでもないしね。

七田プリントで手一杯になるというお悩みだったけれど・・・

確かにその学年の分厚い問題集を1冊仕上げるとなるとかなりの負担になると思う。そういうのにチャレンジしたりもしたのでよくわかる。

我が家も色々やってみて今のやり方になっているだけなので、いいのか悪いのかわからないけど、とりあえず理解出来てると判断した問題は必要以上にやらずに次々進んでいっている。

例えば例題が解けたものはOK、解けなかったものは演習問題をしっかりやる!って感じかな。

どうせ繰り返しあちらこちらでやることになるから。まずは理解できるかどうか。

目の前の問題集を仕上げることが目標ではなく、知ってる!解ける!得意だ!って思える単元を増やしていくことが大事だと思うので、負担を軽くするためにも無駄を省くのはありかなと思う。

もちろん小学生の間に習う単元を知っておくというのも大事だ。

我が家ではそろばんや図形の極、問題集である程度やった後こちらも一通りやった。

  

特に難しいということはないんだけれど、一通りあるのでどこがまだ弱いかを確認できる。一通りやった分野なので解説部分は飛ばして確認プリントと習熟プリントの部分をやったかな。

あとは〇〇算の導入には思考力算数練習帳シリーズがいい訓練になったかな。

とダダダーッと書いたけれど、絶対これがいい!っいうのはわからない。何かひとつでも鍵コメさんちのお役に立てればいいんだけれど。何せ我が家も手探り状態だしね。

今も計算は日々コツコツしなきゃいけないと思いつつ、そろばんは珠算1級、暗算2段をとったところで停滞してるし。

大手の塾模試を受けてみてもちょこちょこミスをするし。

でも、yunは算数は得意だと思っているし楽しんでるかなと思う。

やっぱり解けると楽しいみたい。もちろん難問にぶち当たってもがいていることも多いんだけど。

課題は山積みだけど、yunと一緒にもがいてみるのも楽しいってことで引き続き頑張ろうと思う。



今日は社会見学!集団登校ではなくお友達と登校ってことで集合時間や場所などで昨日から電話がジャンジャン。あちこちで合流して結構な人数になったとか。楽しそうだわ。

お弁当には奮発してシャインマスカットを入れておいた。

今日も一日楽しめますように。





必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ








   







スポンサーサイト
<<高学年向け絵本と将来の夢 | ホームへ | 限られた時間で何をするか>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/11/07 19:22】 | # | [edit]
鍵コメさんへ

ありがとうございます^^

本当に我が家も色々やってみてはダメだこりゃ><
ってことたくさんあるんですよ^^;
でもやってみないとそれもわかんないし

隣の芝は青い青すぎる!けれど
それは遠くから見てるから!
に違いない(笑)

共にあれこれ試行錯誤しましょう^^

こちらこそありがとうございます♪
【2017/11/07 21:42】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2547-9290064b
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ