第2黄金期?!

2017.10.04(10:34)
4年生も半分を終え、後期に入った。

最近思うのはyunの理解力が上がってきていること。いや歳をとったら上がるのは当然なんんだけど。

でも必ず一定のペースで、みんな同じように上がっていくわけではない。折れ線グラフで表したら幼い頃に長い横ばいの時期が続く子もいれば高学年でやってくる子もいる。要はグンと伸びる時期はそれぞれ違うし、いつやってくるかわからないってことね。

どちらかというと教育熱心な母(良いか悪いかはおいておくとして)は小さい頃から色んな働きかけをしてきたわけなんだけど。やっぱりyunのキャパを越えるものはなかなか入っていかないのよね。当然。

で、お友達ママから教わったのは、もしある程度やっても理解できないのならそれは今やることじゃないから時機を待つべき、ってことだった。それは周りの子たちと比べるんじゃなく、わが子をしっかりみて見極めないと時間が無駄だし勉強が嫌いになってしまうし親も疲れるって。

これくらいのレベルは出来ないと!!ではなく、今わが子が吸収しやすいレベルや内容、やり方でやるのが結果一番上手くのよね。

去年30分かけても定着しなかったあの問題が!今なら難なく5分で終わる。ってことあるもんね。

9歳になったからというよりは、yunのキャパが広がったからなんだろうなぁと思うことが増えてきた。ちょっと説明したときにあぁそういうことねってスッと入っていく。

家勉も最近飲み込みが早くなってきたような。

実体験がある一定のレベルまで溜まって、色んな説明に合点がいくようになったのかも。

今だ!!

きっとこれはyunの第2?第3?黄金期!(なんとも前向き)

今のyunに合ったものをしっかり準備してどんどん吸収していってもらおう。

実はそろばんもね、ひとつ段階が上がった気がするのよね。毎日パチパチやってるご家庭ならわかると思うんだけど。そろばんってコツコツやっててもなんだかもうこれ以上、上がる気がしないなぁって思うときがあるのよね。頭も手もこれ以上速く動きそうにないって・・・。でもそれでも続けてると(ダラダラはダメ、集中してタイム計って常に上を目指して)、ある時ふと思う。あれ、速くなってる?3分で20問(小数点入りだからややこしい)なんてって思っていたのが、気が付いたら22問いけるようになって、25問いけるようになって。ここから何問正解しているかが大事なんだけど。

16問いけるかどうかだった頃にもがいていたのが懐かしい。

3段はとっておきたいなぁと思っていたのが、今や割り算は5段の点数を出せているし掛け算も準4段まできた。見取りがまだ2段を越えれないんだけどそれも3段出せる時もあれば準4段の問題数をこなせる時も出てきた(この場合全問正解しないといけない)。

yunは前進している。しまだまだ伸びる。

まだ4年生だもんね。5年6年と頑張り続けるならだけど3段が限界なんて親の私が決めるのはよくないなぁと反省。

今後どれだけ時間をかけれるかは問題だけど。

ってなことで!黄金期到来のyun、モリモリ家勉やってもらおう

最近は理科が算数を抜いてダントツの得意科目に。模試レベルでも満点を狙えるところにいるような。算数は決まって数問ミスをする。国語は・・・まぁこれからだな。

実はこの国語も光が見えてきたのだ。やるしかないもんね。

それはまた後程。





必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ









スポンサーサイト
<<ドラマ☆NHK高校講座がおもしろい | ホームへ | 歴史の前に地理ね、そして英語は・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2535-85cd0453
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ