算数は幾重にも・・・

2017.06.20(12:30)
小学生のうちに習う算数ってのはたかが知れてる。

けれど理解していても、一切ミスをせずに毎回満点なんてことはなかなか難しい。(学校のテストじゃないやつね)

ましてや超難関校の対策問題とかになると大人でも歯がたたない。

じゃぁどうやってそこに近づけていくか。それはもう繰り返し繰り返し色んなパターンの問題をやっていくしかないのかな。

yunは算数が好き、だけれどびっくりするほどできるわけではない。模試や難しいレベルの問題集ではミスをいっぱいするしわからない問題もある。

だけどそれらに挑戦して続けているとやっぱりできるようになる。

算数に関しては、yunは1年生の半ばからそろばん教室に通い始めた。それまでにおうちそろばんで10級9級くらいまではやっていたんだっけな。最初の1年はガンガン昇級して2年生の半ばには珠算3級暗算1級と順調だったけど3年経った今は珠算1級暗算2段とまずまずな感じ。この夏にはちょっとまとまった時間をとってあげたいんだけど・・・。

目指すは珠算3段、暗算はどこまでも~って感じかな

そして計算はとりあえずヨシ!ってことで次は女子が躓くと言われている図形に目をつけ、玉井式の図形の極を取り入れた。これは3年生の9月から3月まで。

問題集でも十分対応できると思うけど我が家は取り入れてよかったと思う。あれだけの量と内容を漏れなく繰り返しやっていく(やらせる)自信がなかったしね。

とりあえず7か月で極めれたってことであとは何度も何度も繰り返しやっていくだけ。

ちなみに我が家は1級のテキストを貰ってすぐやめた。というのも1級は動画配信がないという。特に授業して教えて貰っていたわけではない我が家には動画がないなら毎月5千円を払うのは無駄でしかない。

そして1級は新しいことはなく今までの総復習だとか。テキストも重要ポイントをまとめた感じで薄っぺらく自宅で復習教材として使えばいいかなということなった。2級3級はかなり分厚い。

問い合わせたところ3級が難関、2級が最難関を対象にしているそうだ。

それなりの出費だったけど図形に関してはかなり力がついたと思うし本人も自信がついたと思う。

そしてもう一つの柱がやはり予習シリーズ。これは3年4年とやってすごく良かったと思う。

他の教科に比べてサクサク進むので親子で気が楽だったというのもあるかもしれないが予習シリーズの中で遅れるることなく先取りで終えれたのが唯一この算数だ。

予習シリーズをしていて思うのは他の問題集とちょっと視点が違うというか攻め方が違うというか、違うパターンの問題があったりして我が家には外せないシリーズとなっている。

他にも色々やったけどどれも無駄ではない。算数はやっぱりたくさん問題を解くってのが一番んだと思うしね。

お世話になったのが思考力算数練習帳シリーズ

ひとつの単元をみっちりやっていけるので力がつくかな。ただ低年齢で先取りする場合は何度もやるかもしくはほかの問題集で継続していかないと高学年になってまた一からという2度手間になるだけ、時間の無駄、にもなりかねないので要注意。すり込みをしっかり継続できたら高学年で大きな力になると思う。

↓図形は玉井式の極を先にやってしまったので(先にこれを買ってたんだけど)簡単すぎて復習に。文章題は簡単な説明から入っていくのでわかりやすいかも。でも文章題も予習シリーズなんかで終えているものが多く、比較的易しいかな。

  

↓このシリーズはひたすら問題。同じような問題をひたすら解いて慣れるという感じ。解答には解説が一切ついていないので他で十分理解してから力だめしこれをするのかいいかも。

   

   


そしてここ最近がっつりやっているのは!お友達にもらった塾のテキスト。これはやっぱりいい訓練になると思う。

念のため、毎日これだけ↑全部やってるわけじゃないからね。終えたものがほとんど。現在は頂いた塾のテキストと図形の極の復習を時々、予習シリーズの演習問題くらいかな。もちろんそろばんと。

次やっていこうと準備してあるのがこちら。



この夏楽しもう









必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト
<<城めぐり | ホームへ | yunと吉本新喜劇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2496-b6185c9f
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ