ハロウィンは・・・

2016.10.18(10:42)
今年もやっぱりハロウィン当日、ご近所一帯をお友達いっぱいで仮装行列するらしい

男の子も女の子も上の子も下の子も、自分たちで時間や場所、コースを決めているみたい。

夕暮れまでに宿題を片付けておいて薄暗くなった頃に集合なんだって。習い事がある子はどうしても参加したいって振替するって。

親はとりあえず大体の人数を聞いておやつを用意しておくだけ。

yunは去年に引き続きヴァンパイア。今年はドレスのサイズもピッタリかな。牙や血糊も準備して肩にはコウモリを乗せるとか

住宅地で子どもたちが練り歩くにはピッタリの環境。玄関やお庭をデコレーションしているお宅も増えてきているので、本格的~!

我が家も軒先にコウモリを吊るす予定。

もう英語イベント、とかではなく自分たちで自由に楽しんじゃってる感じだけど、子ども会とかでやらされてる感なく思い出が出来ていいよね。何歳までやるんだろう。高学年になるとやっぱり1人また1人と抜けていくんだろうか。

いや中学生くらいになっても仮装に拍車をかけて幼馴染たちと盛り上がって欲しいなぁ。

お正月やクリスマスなんかはどうしても各家庭で、という感じになっちゃうのでハロウィンはその辺自由でいいよね。

ピンポンって来たときに仮装した子どもたちが可愛くて毎年写真撮らせて貰ってるんだけど、今年はどれくらいになるんだろう。おやつの袋詰めも予備を用意しておかないとね。

さて・・・。

そろそろ図形の進級テストに挑戦したいところなんだけど、4級の水槽問題でまだ理解が中途半端なので繰り返し復習中。

水が入っている水槽に石を入れたら水がいくらいくら溢れて石の体積を求めよ、とかっていうのとか、1分間に何Lずつかの水を8分間いれて、そこから倍の量で入れたら・・・とか。正直私は今やってみてなるほどと理解しているレベル。当時5、6年でこんなの理解していた記憶がない。

角度やサイコロ、動く図形の面積などなど、すいすいやっていくyunを見ているとすごいなぁと感動するばかり。

空洞がある体積とか・・・正直計算が面倒すぎる。少数点の掛け割り。筆算をするのも面倒な桁。

それをメモ欄を一切使わず計算してしまえるなんて羨ましい限り。

3級が楽しみだなぁ。聞いていた通り4級でもちらほら難しくなってきて手応えが出てきたのできっと面白い問題がいっぱい増えるんじゃないかな。

まずは4級合格しないとね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト
<<まずは読んでから、とプレゼント♪ | ホームへ | 同じテキストをつかっても・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2434-2081c13f
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言