プライベートレッスンの宿題

2016.04.19(09:06)
平日で週3、4回お願いしているメインのフィリピン講師のレッスンは一回25分160円。

これは激安だと思うけど値段で継続しているのではなく、先生の人柄と信頼関係が大きい。

英語には多少フィリピン訛りはあるけれどyunの喋りたいって気持ちを誰よりも引き出してくれるし多くのことを親目線でいやそれ以上に教えてくれる。

この先回数を減らすことはあるかもしれないけど、出来る範囲で続けていくつもり。

もうひとりはこの前来日された担任制の先生。こちらは週1に一コマだけなのでまぁお友達感覚。

そして今yunがお世話になっているプライベートレッスンの先生は二人。

一人はアメリカ人でとっても紳士。もう1年以上、いやもうすぐ2年になるのか??時間が合えばというゆるいペースで、語彙をちょこちょこっと見てもらいながらフリートーク。

もう一人はイギリス人でパワフルな面白い先生でもうすぐ1年。どっちかっていうとこちらの方がアメリカンな印象なんだけど。とにかくよく喋ってくれるというか、子どもといえど容赦なしというか・・・。ゲームとかしても本気で勝ちにいくような・・・。それはそれですっごくよくて、子ども同士で揉めるようなやりとりをしているのを見ると、いい訓練だなと。

一コマでいうと1桁ちがう金額だけど、やっぱり面と向かい合ってのやりとりは得るものがたくさんある。

間とかもそうだし。なんだろう・・・。わかんないけど。

でこの先生はテストも宿題もきっちりやってくれるので、忙しい時は面倒になるくらいなんだけど、それくらいじゃなきゃなかなかやれない事も多いので頑張ってもらおう。

ちなみにこちらのパワフルな先生には算数と理科と読解なんかをやってもらっている。

算数はG4、理科はG4、読解はG3、どれも日本語でやれば大して難しくはないが英語なのでちょうどいいのかな。

で宿題でyunが喜んでしているのがCrazy Story作り。先生が登録しているサイトのプリントなんだけど、最初は時間がかかっていたのに繰り返すことで要領を掴めたようだ。

お話が虫食いになっていて、ブランクの下にADJECTIVとかLOCATIONとかNOUNとかADVERBとかって書いてあるので適当に入れればCrazy Storyの出来上がり。ちゃんと作っちゃいけない、それじゃぁ面白くない、クレイジーじゃない、と言ってへんな文章になるよう頑張ってるのが笑える。

今読解レッスンで読んでいるのはこれ↓



Starterから始めたけどあっという間にレベル3。最初が簡単すぎたんだよね。先生も気付いたか

レベル3でも知らない語彙が辛うじてあるかないか。ただ話の内容としてはそれなりに深いので固有名詞など知らない存在が多く出てくるようになった。これは人生経験をつまないとってところなので追々理解していけばいいよね。

本を一冊終える毎に巻末ドリルとは別にペーパーテスト、と感想文の提出があるのですこーしずつだけど力になっているのかな。レベル2の読解最終テストは80点、微妙。だけどサラッと楽しく1回読んで8割わかってたなら・・・いいよね。甘っ

家では週末に少しまとめて英語をするって感じで平日は英語以外でいっぱいいっぱい。とりあえずWebレッスンだけは週3、4で頑張ってるけど、学年が上がれば上がるほど英語英語英語とはいかないよね。

英語は正直パーフェクトになることは絶対ないわけだから(誰でも)、コミュニケーションがとれる最低限以上を維持していずれ自分の意思でそれ以上を目指すのか否か、海外で磨くのもよし、羽ばたいていってくれたらいいかなぁなんて。

今は英語日本語に関係なく中身をしっかりつくっていかないとね。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト
<<Little Fox☆音読、yunの冒険 | ホームへ | Spelling 中1終える>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2360-c4513393
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ