四谷大塚★予習シリーズと例のドリル

2016.03.09(10:25)
3年生向けのジュニア予習シリーズの演習問題集上を1ヶ月足らずで終えてしまったので下もこのペースですすめて4月からは予習シリーズ4年生をスタートできるかな?と思ったらインフルエンザやその他諸々でちょっと遅れ気味の下。4月いっぱいで隅々まで終えるくらいの余裕をもっていこうかな。

3年生をやってみて、すごく内容がよかったというか我が家に合っているなぁと感じたのよね。

問題集だけでなく、要点のまとめなども内容が濃くってワクワクする。個人的な感想だけどちょっとレベルの高い教科書といった印象。4年生はまたグンと難しくなるんだろうけどそれはそれで楽しみだ。

特に算数は他で3年生の範囲を終えていたこと、そろばんで計算が得意なこと、もあってサクサク進んだんだと思う。だから4年生分はもう少しゆっくりペースになるだろう。

子どもだけでなく親にとっても相性のいい問題集があるってだけでモチベーションが違ってくるもんね。

先日なおぱぱさんに4年生の予習シリーズメインテキストを見せて頂いたんだけど・・・ほんと骨太~。でもこれプラス演習問題集は量的に厳しいなぁというのが正直な感想

あっでも時間をかけてじっくりやったらいいのよね。

3年生はまだレベル的に最初少し親が教えてその後に演習問題の流れでよかったけど4年生もそれでいけるんだろうか。

でも不安よりワクワクの方が大きいかな。

理科社会は3年生の分はくもんの問題集でやっていたんだけど、4年生は予習シリーズで頑張ってみようかと思う。

  

それから我が家がはまった例のドリル

おはなしドリル。なんだけど後から1年生のドリルが発売されたのも買ってしまった私。欲しいだけ?いやいや手に取って中身をみると、すんごーくいいのよ。

もちろん簡単すぎるので3分、満点であっという間に終わるんだけどね。でも学べるの。もちろんyunも大好き!

例えば北極グマ。毛は白じゃなくて透明でストロー状になっているから光の反射で白く見えるんだよ~とか。地肌は黒いんだよ~とか。雑学だけど楽しいよね。今日は母も知らない動物が登場していた。アフリカに住んでいる“ラーテル”だって



とりあえず今発売されているものは全て持っていてどれもよかったなって思う。これで読解力がメキメキ上がるか?と聞かれたらNoだけど

でも読むのが楽しみなドリルってあんまりないよね?なんだろう。この魅力。多分新しいのがでたらまた買ってしまうかな。

どうぶつはあと数ページで終わるのでこれが終わったら都道府県のをする予定。これは低学年用となっているのでそこそこしっかり読んで考えないとね。でも5分もあればできるはず。



ちょうど他でやってるのとリンクしていて今が旬かなと。。

春休みは予定がぎっしりすぎて平日より忙しいんじゃないの?ってことになりそう。まずはSleepoverで今度はyunがお友達んちに泊まりにいく番だ。

それからスカイプレッスンを長くしてもらっている先生がフィリピンから来日されるので、お友達も一緒に泊まりで遊び倒す計画、大好きなばぁばんちにももちろん泊まりに行かなきゃいけないし、スイミングの短期コースも申し込んである。

プライベートレッスンも多めに入れようかなあと考えると・・・日がない。

自治会役員の引き継ぎや何だかんだで母も予定が入ってるし。う~ん、おうちでの取り組みの充実計画はあきらめよう




覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト
<<英語を勉強として・・・ | ホームへ | 放置していたワークを再開>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/03/14 07:47】 | # | [edit]
鍵コメさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます♪
もうすぐ5歳の娘さんということでyunの当時を思い出しました^^

そして英語だけでなくお勉強の方も頑張っておられるのですね。
小学校に上がるまでの貴重な時期ですもんね☆

我が家は特別英才教育というようなのはやってないんですが
幼児期に利用したのは七田プリントでした。
4歳半までにはプリントCまでを終えていたと思います。

でその後おうちそろばんを始めました。
我が家が利用したのはパッチートレーニングという教材。
4歳6ヶ月でレベル0を始めて4歳10ヶ月でレベル6を終えました。
これで10級まで学べるようになっています。↑
その後「新珠算検定試験練習問題集 10級編」から始めて
引越し予定があったので教室には通わず家でダラダラ^^;
あの時、転室覚悟で教室に通っておけばよかったかなとも思います。

で引越しを済ませ新しい土地で教室を探し
小1の夏6歳6ヶ月からそろばん教室に通い始めました。

もちろんその間ずっと算数の問題集はやっていたので
算数としての勉強はまた別で必要だとは思いますが。

今暗算1級保持していることで計算はもちろん
算数自体にも大きなプラスになっていると思います。

国語に関しては音読がすごくよかったと感じています。
陰山メソッド徹底反復「音読プリント」
一見どうってことない取り組みなんですが^^;
5歳ということで、今からちょうどいいんじゃないかなぁ。
初級だけでも繰り返し読むことで暗唱しちゃうと思います。
なぜか意味や感情もしっかり後からついてくる!
有名どころが多いので小1の教科書で出てきたりもして
すごくプラスになったと実感しています。

あと漢字、本来急ぐ必要はないんだけれど
読解などで先取りしようと思うとどうしても
1年先の漢字が出てきますよね。
それをしっかり理解していく為にはやはり漢字を知ってる方がいい。

我が子はほんと普通の子なので一度見たら覚えるとかってこともなく
やはり繰り返しが必要でした。
学校でももちろん繰り返しやるんですがそれは最終確認という感じ。
なのでひたすら暗記で正直嫌なんですが(親の私が(笑))
早めにやっておいて損はないと思います。

全て鍵コメさんは既にやっておられるかもしれませんが^^;
我が家はこんな感じの5歳6歳を過ごしました。

問題集は算数は1年先取り、国語は半年先取りくらいで進んでます。

年長時期にやっていた算数
http://yun1211.blog59.fc2.com/blog-entry-1956.html
ハイレベや宮本算数教室の賢くなるパズルのてんびんがよかったです。
トップクラスは復習でやるといいかも。
いきなりはキツかったです(笑)我が家は。

年長時期にやってきた国語
http://yun1211.blog59.fc2.com/blog-entry-1959.html
くもんの国語ことばと文ぽう集中もよかったかなぁ。
当時はなかったけどおはなしドリルもすごくいいですよ。

絶対これというのはないんですが、今改めて思うのは
難問を解けるのがすごいんじゃなく(親は嬉しいんだろうけど)
基礎をしっかり理解して積み重ねていくのが家庭学習。
難しい(過ぎる)問題を必死に教えるよりも
基本しっかり理解させてあげて楽しいと思わせてあげて
その後難しい問題にも挑戦させてあげるのがいいかなぁって。

振り返り反省しております(笑)

家勉はテストではない。ましてや先取りして教えるんだもの。
わからなくて当然、それにチャレンジしているだけでも
うちの子はすごいんだ~って思うようにしています。

いっぱい褒めてあげてくださいね♪♪

長くなってすみません。
そしてあまり参考になってないかも><

月間アーカイブで2012/12がyun5歳の記事です。
よかったら覗いてみてください^^
とんちんかんなことも書いているので
鵜呑みにせず選別してくださいね^^;

娘さんのこれからが楽しみですね!
ともに楽しんでいきましょう( ╹◡╹)

【2016/03/15 11:42】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/03/16 22:22】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2339-6902168c
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言