上昇気流

2016.02.07(12:55)
今日は朝一でyunはパパとアイススケートへ♪

昨日少しお熱があったんだけど、楽しみにしすぎて早起きし自分で枕元に用意しておいた体温計でお熱チェック。

平熱に満面の笑み。パパが起きるまでほんの気持ち程度の家勉を済ませ張り切って出かけていった。

まだまだ上手く滑れないので足が痛くなるんだけど、それでもいいんだって。私ならヤメとく・・・ってなりそうだけど

足の小指にバンドエイドを貼って、これでヨシって!

頑張り屋さんだなぁって思ったけどそれが普通で私が怠け者?とうすうすは感じつつ見送った。

とりあえず昨日の家勉を全てチェックして今日の準備。出来るかどうかわかんないけどね。多分帰りは夕方になるだろうし。

昨日は久々にそろばんデーだ!と気合を入れてパチパチ頑張った。

そろばんって家でのパチパチを1日目2日目3日目とコツコツ続けて毎日タイムが伸びないなぁと思いながらそれでもそのまま続けたその先にふっと上昇気流に乗ったようにタイムが上がる瞬間がくる。ほんの数秒なんだけど。

でもこの数秒がすっごく重要。

結局年末に掲げた年内1級チャレンジはせず(到底試験を受けれるタイムではなく)、やっと今ギリギリいけるかどうかのところを彷徨っている状態だ。

ものすごい集中力が必要となるそろばん。1級ともなると時間との勝負だしね。すぐに休憩したがったり、ネガティブな態度をとったりすることも多かった年末に比べて今はすごく前向きに頑張っていると思う。

そしてそれをうんと褒めるようにしている。

すると『でもいっぱい間違うやん』とyun。すかさず母はyunにyunのすごさを説明。間違ったら嫌な気持ちになるし、上手くいかないと面白くないよね。でもそこでもうイイやって後ろ向きになって諦めたらそこまでやと思うよ。そこを乗り越えて頑張れる人ってすくないと思う。だから1級や段位を取れる人って限られてるんじゃない?それを今yunは頑張ってるやん?前はもう無理!とか疲れた!って言って投げ出したりもしたやん?でも今日はそんなんいっこも言わへん。それってすごくない?それを続けれる人はそうそういないと思う。それを出来る人だけが1級とれるねん。だから今それをやってるyunはすごいねん!!ってね。

もちろん大げさで持ち上げすぎだけど、それくらい頑張ってる今のyunを自分で誇りに思って欲しいし継続して欲しいと思うから。

要は継続する精神力を養って欲しいのよね。

そろばんはひたすら練習ってのが必須。すごい達人とかで週に1回1時間なんて人はまずいない。すごい人はそれだけの時間そろばんを弾いている。1日3時間とか4時間とか。

もちろんそんなのは無理だしやろうとも思わないけど、目標達成には日々の積み重ねしかないってことなのよね。

我が家はせいぜい毎日30分が限界。それもままならないことも多く10分だけになることも。でも仲良しのスーパーキッズママがyunがそろばんを始めた頃に教えてくれた。たとえ5分でも毎日そろばんに触れること!と。

365日とは言えないんだけどそれに近い毎日を過ごして、1年半で珠算2級、暗算1級合格まで漕ぎ着けた。

yunにはどうしても珠算暗算共に段位を取りたい理由がある。クラスの出来杉君のような男前天才を抜かしたいことと段位をとってテニス教室に通いたいという目標だ。

加えてTDRにも行けるということを忘れてはいなかった

少しだけそろばんの上昇気流に乗ったかと思える今!ここで頑張り抜きたいなぁということで先日頂いたモニターのお話は辞退させて頂くことに。本当に有難いお話だったので残念なんだけど、これ以上時間を捻出するのはキツイと決断した。

と今さっきパパから電話。

まだまだ帰る気はなさそうだ。寒いしひたすらグルグル回って何が面白いのか。全く滑れない私には理解不能。でもパパとのデートは良い思い出になるよね。

今季まだ数回行く予定、らしい。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト
<<Who was シリーズに加えて | ホームへ | まややさんへ♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2336-a2c990ad
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ