何か新しいことをしなくちゃ・・・

2015.09.06(20:33)
↑たまにそんな気持ちになる。おうち英語。

毎日一緒にいると我が子の英語がどうなっているのかわからない。ましてや英語が話せる親じゃなかったら尚更。

私も幾度となくこのままじゃダメだって不安になったことがある。何かしないとって。

で確かに新しい風というかモチベーションがあがる何かってのは存在するのよね。それをきっかけに毎日の取り組みが盛り上がるというか、何というか、上手く言えないけど。

でも!!

実はそれは気分転換に過ぎなかったりする。

いや、この気分転換はすっごく大事だったりもするんだけどね。

だけど新しいことをする前にというかするのはいいんだけど、基本やるべきことがやれてるか???ってのがもっともっと大事。

読まなきゃ読めない、喋らなきゃ喋りは上達しない、聴かないと聴けなくなっていく。書くのもそう。

だけどその基本を当たり前にするのがすっごく大変なのよね。

日本語は喋ると聴くがイヤでも出来るというか出来ない日はない。当たり前だけど。でも読み書きは日本語だってやらなきゃ伸びない。だから最低限学校でやるし、もっと上達したいなら家でも読み書きをする。

日本語でさえそうなんだから英語を当たり前に毎日なんて・・・と何か魔法がないか探してしまうんだけどそんなものはない。日本で公立で日本人家族の中でそれらを上達させていこうと思ったらやっぱり毎日やるしかないんだよね。

でそれをするのに子どもの負担にならないようにってのでこの親子英語がある。英語をするんじゃなく英語でしたいことをする。娯楽としてある程度定着させることができれば子どもは意識せず英語を習得できる。

マンガを読む、それが英語なだけ。ファンタジーを読む、それが英語なだけ。映画を見る、それが英語なだけ。今日あったことや本の内容について盛り上がる、それが英語なだけ。好きなお話を聴きながら眠る、それが英語なだけ。

書くのはまだ定着してない我が家なんだけど、ここまではとりあえず毎日の中に英語が溶け込んでいる。

これらの中で一番苦労したのは読むってことかな。英語を読むことに苦労したんじゃなく、本を読む楽しさ、本の世界に入り込む面白さ、に気づくまでが結構苦労したように思う。

ずっと絵本なんかを読んできたので本は普通に大好きだった。

でもそれとはちょっと違う。その好きよりもう一歩踏み込んだ好きにリードするのに試行錯誤したような気がする。

話は戻って毎日当たり前にこの基本をしっかりすることが先!というか優先事項、そこに色々な刺激をプラスして盛り上げていくってだけのことなので新しいことをしなくっちゃダメだぁ。なんてことはないってことを再確認。

その為にできることは、我が子が喜びそうな本やDVDを探すこと。そしてそれを買って満足しない。それが毎日の中でより効率よく活用できるような環境をつくる。時間も含めてね。

本棚だったり本の配置だったり、動画再生環境だったり、それは家庭によって様々だろうけど。見たい読みたいと思った時にすぐそれが出来なきゃチャンスを逃す。時間のない我が家ではそう。

さぁ本を読みましょうといって遠くのぎっしり詰まった本棚から選んで・・・なんて毎回毎回やってられない。そんなことしてる間にお風呂の時間になってしまう。小2女児我が家の場合だけど。

あれ見たい!といってDVDをセットして・・・なんてムリムリムリ。いやたまには休日なんかにそういうのは出来るけど、時間に追われている毎日の中では食事お風呂就寝が優先、その他そろばんや家勉もあるのに、さぁソファに座ってDVDをセットして~なんてやってられない。

要はいかに負担なく思った時すぐに実行できるか。

この積み重ねだと思う。じゃないと後で・・・なんて思ってたらずっとできないか、できたとしても量が半減してしまう。

我が家は動画はPCに保存してそれをタブレットでもテレビでも見れるように設定。iPadでもKindleでも見れるようにしているのでダイニングでもリビングでも寝室でも思い立った時に見る。

本は読みそうなのをリビングのすぐ手に取れるところに置いてあるし、iPadでもKindleでも読める。寝室に行く時は読めるかどうかわかんなくても数冊は持参。そして朝にはしおりを挟んだそれらを必ずリビングに戻す。続きがいつでも読めるようにね。

で残りを読んでしまえそうなのやガヤガヤしたところでも一気に読めそうなのをランドセルに入れちゃう。

Webレッスンや対面レッスン、少しでも我が子が思うことを話せる場になるようにセッティング。先生とか教材とかイベントとか。

本当に小さい積み重ね。

そんな毎日の中でふとyunの英語がいつもよりちょっとだけステップアップしてるのを聞いたりすると、これでいいんだなって思える。そんなことは滅多にないだけに嬉しくなるのよね。

新しいことにも目を光らせながらやるべきことをしっかりやる。簡単じゃないけどラクな道はないってこと。

今日は朝からプライベートレッスン。たかが1時間されど1時間。英語しか通じない相手と1時間向き合って色々話すってのはそれなりに力になってるんじゃないかな。

日本語でも大人と1対1でずっと喋るなんて間がもたなかったりするもんね。

お昼すぎまでゆっくり本を読んだりゲームをしたりまったりして、そろばんタイムも確保。パパともラブラブ出来たしよかったね。

明日からまた1週間!頑張るとするか!

そういや昨日夜中に気が大きくなって我慢してた洋書なんかをポチっとしちゃったのよね。夜中のAmazonは危険だぁ





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト
<<観るしかないでしょ。 | ホームへ | 動画も大事なインプット、最近はこんなの♪>>
コメント
親子英語って、やっぱり親にしかできないことだから、親子英語なんだなぁと、今回のCarriexxxさんの記事を拝読して感じました。英語を教えることは、ある意味q英語教師なら誰でもできますが、この我が子のための環境を整えることは、親にしかできないことですもんね。子どもの好みだったり、今のモチベーションだったり、そんなちょっとしたことを把握できるのは、やっぱり親だからなんですよね。本当に、Carriexxxさんの綴ってくださる言葉から、たくさんの勇気と気付きをいただいています。

いつも記事を拝見させていただく度に、大きなプレゼントを頂いた気分になります♡いつも、本当にありがとうございます。
【2015/09/06 22:19】 | Yuzyママ #K0v2UoR6 | [edit]
Yuzyママさんへ

うんうん、やっぱり親にしかこの細やかなフォローはできないですよね。
いや親でも完璧にはできない・・・
それを週に1度や2度あった先生が、何十人をお世話する先生が
十分に出来るわけがないんですよね。
もちろん親では出来ないこともあるのでそこを埋めてもらうのには
すごく有効だとは思うんだけど^^

私もこうして書いていて地味なコツコツが大事なのがわかっていても
なかなか十分には出来てないんですよ。
だから自分に言い聞かせてる~><

Yuzyママさんはいつも現実をしっかり見極めて
その時その時のベストを模索させれていますよね。
なかなかできないことだと思います。

英語よりも勉強よりも一番は我が子の心。

Yuzyちゃんもyunも今日一日笑顔で過ごせますように♪
【2015/09/07 10:01】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
Carriexxxさん、途中まで、「似てる、似てる♡」って思いながら読みました~♪
うちは、Kindleとかは活用できていないけれど、本もすぐそこ、DVDもすぐそこ!という状態で、ベッドの近くにも本、CDだから~♪

今回驚いたのは、「ランドセルにいれちゃう」というところ! 学校に持っていくんですかー! え?ひょっとして朝の読書タイムとかがあるんでしょうか??それともお昼休みとかに読むんでしょうか?
さすがyunちゃん♡

そして・・・ワタシもやっちゃいました真夜中のAmazon( ̄_ ̄;) ええ、ほんとに危険です(笑)
【2015/09/07 11:00】 | Cassis #1ExcCATc | [edit]
Cassisさんへ

一緒一緒~♪みんな大体考えることは同じですよね^^

学校に持っていく本は8割が和書ですが洋書も
たまーに持っていきます。

本を読む時間は全くなかったって日もあるんだけど
大概は多かれ少なかれ読んできます。

時間残った人は本を読んでいてくださいとかって時や
外に行くほどでもない短い休み時間に読むようです。

持っていかなくても学校の図書室で借りているのを
読むっていうのでじゃぁ途中のを読んでしまったら?
ってところから持っていくようになりました^^
本を持っていくのは学校もOKみたいです☆

そしてやっぱり・・・Cassisさんもやってましたかw
どうしてああも気が大きくなるんでしょうね。
困ったもんです(´・ω・`)
【2015/09/08 00:48】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2264-bece9475
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言