英語サマープログラム

2015.08.23(09:30)
もう火曜から学校。寂しい~。

いっぱい遊んでいっぱい成長したなって思う。家勉は思ったより出来なかったけどその割には成長を感じる。きっと精神的成長という自然の流れだな。

で英語は最後の最後にサマープログラム満喫中。

半日×2日だけなんだけど、すっごく英語が?yunが?活き活きしてるのよね。これは少し前に親子英語の幼馴染と言ってもいいバイリンガルキッズと遊んで貰ったからってのも関係してそう。

参加しているのは年長から小4くらいまでの男女6名なんだけど・・・。みんな英語で普通に会話できるみたい。

女子で低学年はyunだけなのでお喋り度は一番だったけど、そんなにお喋りじゃない男子たちの発音が素晴らしかった。

で聞いてみると、なんとyun以外は、帰国子女1名にインター幼小4名とセレブなお子さまたちだった。

yunはアムアムアム・・・と詰まることが多いんだけど(うまく説明出来ないことでも手を挙げて発言しちゃうタイプ)インター生はそんなに喋らないけどたまに話す言葉が自然というか無理がないというか、すごく・・・クールなのよね

音読ではみんなたどたどしい中、yunはかなり上手いというか・・慣れてるというか。感情たっぷりに大きな声で演出を入れて読んでいたのでちょっと誇らしかった。

まぁこれは毎日のWebレッスンで習慣になっているのもあるし、女子って大体日本語でも教科書の音読が得意だったりするから、英語レベルはあんまり関係ない。

でもディスカッションになるとインター生たちはさすが!すごく自然に自分の意見を言えるのよね。こういうのは日本語でも黙り込んじゃう子は少なくないと思う。

yunは相変わらず間違いを恐れず発言するタイプ?なので(いや合ってると信じて?)、その中に入れてもらってすごくいいディスカッションが出来たんじゃないかなって思う。

あと感じたのが親御さんの教育に対する熱意。幼稚園から、そして小学校までインターにってだけでも十分教育熱心だというのは分かるんだけどそれに加えて男の子たちは実験教室や塾に通われていた。

一瞬で毎月の教育費が頭に浮かんでは撃沈した母。我が家には無理ムリ無理ムリ。

真似はできないしする気もないが、出来るならそりゃ選択肢のひとつとして素晴らしい環境だなって感心した。そしてポジティブな私はそんなに費用はかけないでもそれなりに頑張ってるyunはすごいよねと自己満足。

我が家にお金があったら絶対親子英語にも出会わず外注してた可能性大だもんね。で外注したからといって必ず今回出会ったバイリンガルキッズたちのようになってたかって考えるとかなり怪しい。

なる子もいればならない子もたくさんいると知っているので・・・それなら親子英語の方がコスパはいいとみた。

それにしてもインター生の発音はよかったなぁ。

羨ましいと思う反面、公立に通うyunでも一番の課題は日本語の語彙で色々取り組んでいるのに、彼らはその辺どうなんだろうって聞いてみたいとも思った。

あっおうち英語をしない分そこで塾やお勉強をたっぷりしてるのかもね。何にしてもすごいな。

親子英語組とはまた違う刺激をいっぱい受けて英語もそしてなぜか英語以外も母のやる気アップ!

英語ペラペラキッズを見るたび英語だけじゃダメだなって思うのよね。英語を話せる子はいくらでもいるし、海外にいけばただの人だしってね。

英語はスタンダードでそこに豊かなコミュニケーション能力、人間的魅力、知識があってこそyunの未来が広がる。

その為に何が出来るかな。

とりあえず・・・今日はBBQだった





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト
<<洋書をどっさり♪ | ホームへ | 夏休み後半☆ラインナップ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2252-cb2516fa
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言