見えてきた?英語と勉強のバランス

2015.05.27(19:50)
これまでも英語と勉強のバランスでは色々頭を悩ませてきた。

悪戦苦闘しながらもここまできたきたがやっと?ここ2,3年の方針?というかどう進めていくか見えてきた。

小学2年3年4年辺りはお勉強に時間と母の労力を割くことになりそうだ。英語はyunにとって娯楽の時間としてある程度触れることができるのでそれはこれまで通りに出来る範囲で継続し後は外注でいこうかと考えている。

要はお勉強に時間や労力をかけて、英語にお金をかけるってこと。

労力ってのは母の労力ね。

勉強は今まだ親が見てやれるレベルだけど英語はもう限界。お勉強的に教えることは出来ても会話の部分を伸ばすのはもう無理だ。

運良く素晴らしい先生にも出会いお任せしようって思えたからなんだけどね。

お勉強に時間と労力をかけるといっても今までやってきた、読み書き算盤を基本に算数をしっかりやっていこう!ってくらい。

帰ってきたら宿題をしてすぐ遊びに行っちゃうし日が長くなったので6時近くになるまで帰ってこない日もあったりで正直これまでと変わらず時間はない。

でもそんな中で英語が二の次三の次になっていてモヤモヤしてたのがスッキリした感じ。

みなさんそうだと思うけど日々試行錯誤してはこれでいいんだろうかと思い悩んだり調子がいいかなと思ったら伸び悩みを感じたり。

特に英語はそうなんじゃないかと思う。

でもきっとそこに答えはないしこれはずっと続くんだと思う。だから今私が出した答えも絶対ではなく違うと思ったら即軌道修正するつもり。

おうち英語はもちろんだけど、外注だって全くのお任せではなく、yunがどうそれを吸収しているのか、yunが生き生きと話しているか、楽しそうか、目が輝いているか!常にyunの心や身体を一番に見守り関わっていきたいと思っている。それが一番成果にも直結するからね。

優先順位はこれまでと同じではっきりしている。家族やお友達との時間、お勉強、その後に英語だ。この位置づけである程度のレベルまでもっていければ言うことなし!

さてさてどうなるかな。

我が家もそろそろ夏の予定考えないとなぁ~~~

おばあちゃんっこなので帰省も長くしてあげたいし、けどその時間が無駄にならない様実家からまた体操教室に申し込んだり色々工夫しないとね。

お勉強も英語も自宅と変わらず出来るのでそこは問題ない。

イベント入れすぎて基本が出来なくなるってことのないように上手く計画を立てていこう!




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




スポンサーサイト
<<Little Fox☆があちこちで | ホームへ | またまたプログラミング〜☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2207-62022123
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言