手応えのあった?教材

2015.02.10(16:08)
まだ1年生なので成績がどうとかってのはわからない。それをやってなくても出来ることだったかもしれないしね。

でも何となく母目線でその積み重ねで力がついたのかな?もしやってなかったら今もまだわかってないんじゃないかな?と思うモノっていくつかある。

逆に言えばよくわかんないってモノも結構あるってことだけど

まず絶対やっておいてよかったと思うのはそろばん。これはyunの場合だし、やってなくても追々筆算などで出来るようになるんだけど、先取りで計算に自信が持てて暗算がすばやく出来るっていうのにマイナスはない。

英語と計算(四則計算)には今後学校のテストなどで多くの時間をとられることはないだろう。その分文章題や図形その他の教科に思いっきり集中できる。

漢字では色々やっているのでこれ一つ!というのはないんだけど、

くもんの国語かん字集中がくしゅう小学2年生くもんの国語かん字集中がくしゅう小学2年生
(2011/02)
本堂寛

商品詳細を見る

これは最終の復習によかったかな。

で最近読解力がグンとついたなと思うのがよく紹介していたこのシリーズ。最初の頃に比べるとその理解力も読み方も答え方も格段に成長している。確かこれを投入したのは去年の夏だった。

和書の読書力が伸びたのももしかしたらこのシリーズのおかげかもなんて。今はこわい話とことわざのおはなしを併用中。

ってことで多分全種類を制覇することになるだろう。と思ったら3月に新作?が3冊発売予定になっている~。嬉しいけどどこまでいくんだろう~

算数の文章題は本当に毎日少しずつだけど欠かさずやったってのが一番で問題集自体はどれでもいいというか、うんざりするくらい難しいのには手を出さず中の上くらいで自信をつけるやり方が合ってるのかなと思う。

小学校に上がる前=年長でやっていたのはこんな感じ

今3年生の問題集に入ったところだけど掛け算割り算をマスターしているし、かさや距離なんかも比較的得意な方なので大きなつまずきはなく進めていけそうだ。

でも気付いてしまった。3年生のを先取りするってことは理科や社会も入ってくるということを。地理や理科は小さい頃から英語で触れてきてるから嫌いではなさそうだけど何となく知ってる~ってのでは通用しないので一通りやっておこうかな。

英語と一緒でyunと一緒に楽しめそうなのを本屋さんで物色するのがこれまた楽しいのよね。

どう組み合わせるか、どんなペースでやるか、我が家にあったやり方を考えるのもワクワクする。

そうそう、方程式の元になるこのあたりもやっておいてよかったなと思えるシリーズだ。


宮本算数教室の賢くなるパズル―てんびん初級宮本算数教室の賢くなるパズル―てんびん初級
(2008/10)
宮本 哲也

商品詳細を見る



宮本算数教室の賢くなるパズル―てんびん中級宮本算数教室の賢くなるパズル―てんびん中級
(2008/10)
宮本 哲也

商品詳細を見る



賢くなるパズル てんびん上級―宮本算数教室の教材賢くなるパズル てんびん上級―宮本算数教室の教材
(2010/02)
宮本 哲也

商品詳細を見る


近々大きな本屋さんにでも行くとするかな




覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト
<<英語版でも日本語版でも | ホームへ | かけ流しファイル編集~☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2142-97c80077
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言