それでも読み聞かせは最重要課題

2014.08.30(11:23)
yunは小学校に上がって慌ただしくも充実した毎日をおくっている。

英語は幼稚園の時とはまた違うとはいえそんなに激減ってわけでもなく。

本も気に入ったものなら黙読がほとんどになってきた。こちらが聞かせてと言うか、レッスンで読んでいるのを聞くくらいでしか音読は聞けない。

勉強の合間の休憩に本を読ませて欲しい、早く寝なさいと言うとこれだけ読ませて欲しい、という感じで正直読む時間を十分にとってあげれてないなぁと心苦しい現状。

イマイチ読書が進まないなぁと思っていたときと自ら本を手に取ってどんどん読むようになってきたなぁという今では何が変わったのか。

英語のレベルはほぼ変わってない。と思う。

数ヶ月のことだけど毎日色んなことを経験して成長はしてると思う。でもそれで読みたくなるってもんでもないだろう。

やっぱり・・・・。

yunが読みたいと思う本に続けて出会ったからじゃないだろうか。続けて・・・これもポイントかも?

と言うのもたまに面白い本に出会ってもそれは稀で滅多にないってことなら本に娯楽を求める気にはならないだろう。極端に言えばまぁまぁな本が続くと本はその程度の楽しみという位置づけになってしまう。

これはまだ本の楽しみを知らない段階でという話だけど。

でも運良く面白い本を手にすることが続いたyunはその面白さを知ってしまった。のではないだろうか。稀ではなく結構な確率でそれ(読書)が面白いということを。上手く言えないけどこれまで読んできた絵本寄りの表面を楽しむ読書ではなく、ストーリーの中に入り込む楽しさ?と言うのかな。あの本の世界にどっぷりはまる時間の楽しさを覗いてしまった?

まだまだ入口だけどね

でも一度この感覚を知ったら読書が楽しみに変わるじゃないかなって。yunはそれで変わったのかなって。

じゃぁこのyunが面白いと思える本だけどどうやって探すか。もうこれは親の勘と当たって砕けろ、としか言えない。

同じ本でもタイミングで変わってくるだろうしね。

読めるようになるのと読書を楽しめるようになるのとはまた違う。それぞれ多少のもがきはあったけど(母に)、少しずつ少しずつ成長してる我が子に日々感動させてもらってる。

そのどちらにも絶対必要不可欠だったと思うのが、読み聞かせだ。

これはあくまでもyunの場合だけど、やっぱり読み聞かせをしてなかったら今のyunはなかったと思う。という今でも読み聞かせてるしね。

洋書も和書もたどたどしく読むのと、母の声で感情愛情大盛りの読み聞かせでは月とすっぽん。のはず。

読む!のではなく、物語を楽しむ、なら読み聞かせしてもらったほうが手っ取り早い?何歳くらいまでしてあげれるか、させてもらえるか、わかんないけどね。

読みふけってる我が子を見るとそのまま読ませてあげたいって思うけど!やっていただきたいことが盛りだくさん

衣食住、家族との時間、友達との時間、そして勉強。この後になるけど楽しんでね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト
<<英語の理解が進むとき☆これでいいのか | ホームへ | 遊びながら名画に触れる>>
コメント
読みたいと思う本に出会う、これ、大事よね~❤

うちも1年生のとき、初めて自分から読んだのは私が読む時間がなくて、でも続きが読みたくて…だったような。

小さいときより少し大きくなってからのほうが、夢中になる本はたくさんある気がする。
それまで細々~と、うちも続けられたらいいなぁ。
【2014/08/31 08:42】 | りゅうママ #- | [edit]
りゅうママさんへ

りゅうちんはほんと爆発的によみだしましたよね^^
読み出したかと思うと知らないうちに分厚いのを(笑)
たっくんもきっとそうなるような気がします。

確かに小さいときよりいい本はいっぱいあるような気がする。
内容が濃いっていうか・・・

でもその本と出会ったときにそれを読める力をつけてないと^^;

まだまだこれからだけど我が家も細々と続けていきます♪
【2014/09/01 16:59】 | Carriexxx #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/2060-a995eea7
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ