喋れるようになりたいなら喋らないと

2014.02.02(15:56)
今は本当に情報が溢れていて親子英語をするにも色々参考にできるので本当に有難いなぁと思う。もちろんたくさんある中からどれを取り入れるかは親次第。我が子と向き合って考えるしかない。

我が家がおうちで英語を始めた頃にはもう既に情報や教材が溢れていてたくさんの方のアドバイスに助けられここまできた。

ここまで本当にあっという間で特に思い悩んだとかってことはなかった。というのは私の性格もあると思う。決して順調だったということでもない。

けどどうしたら・・・もうひとつ向こうへ行けるんだろう。というのは常にあるかもしれない。でも実は大きな壁があるわけではなく小さなハードルが永遠に続いてるという感じで毎日続けていくしかないのかななんて思ったり。

で大先輩が書かれていた言葉でハッとしたのが、4技能共に伸ばしたいなら4技能それぞれの取り組みをしなくてはいけないというような内容の記事だった。

聴けるようになりたいなら聴かないと。
喋れるようになりたいなら喋らないと。
読めるようになりたいなら読まないと。
書けるようになりたいなら書かないと。

当時はもちろんまだ小さかったので読み聞かせだったりかけ流しだったりと主に聴かせる取り組みは順調にできていたと思う。

結果こちらの言うことやDVDの内容は理解できているようだったし簡単な意思表示も自分の言葉で話せるようになっていたと思う。

まだまだ喋る!とは言えないレベルだったけどね。

でも読むなんてのは全く考えてなくてそんな日がいつかくるのかなぁ~なんて遠い日のことだと思っていた。アルファベットはすぐ覚えたっていうかあれは絵として認識できるのでまぁ読むとは程遠い感じだったしね。フォニックス読みのAセズア・ア・アってとかってのも覚えるのは早かったかな。

でも読むってのとは全然違った。

どうしたら喋るんだろうというのは考える間もなく喋りだしたので正しく!とかってのは別として聴く喋るは意外とすんなり走り出すことができた。といってもそれはまだスタートラインに立ったというだけで、そこからが長いんだけどね。

読む・・・・これはかけ流ししたり読み聞かせしたり語りかけしたりDVDを見せたりしてても、そう簡単にはいかないのかも。と思い出した。いやいつかはそれなりに読めるようになるとは思う。ある程度聴く喋るが出来ていたら。

でもここは日本。

今後小学校に入って英語以外にかける時間がどんどん増してくる。

それまでに本人が読みたいと思う好きな本を読めるようになっていれば、きっと英語(聴く喋る)を伸ばしていくのにも大いに役立つだろうと考えていたのでネイティブよりもちょっと早いくらいでも悪くはないんじゃないかと思った。どうせすぐ追い抜かれるんだけど。でも喋る聴くがネイティブと比べてもかなりレベルが低いのでそこで補っていくくらいしか思いつかなかったのだ。

4技能、もちろんそれぞれ別ものというわけではなくかなり互いが受ける影響は大きい。読むことが喋ることを助けるし聴けるから喋れるというのも大きい。読めるから真似して書けるってのもあるし。とりあえず全て繋がっている。

だからこそ!だからこそ!

それぞれを伸ばしてやることが全部を伸ばすことに繋がるしそれ自体も向上するんだと思う。

まだどれもスタートラインにたったばかりだけれど、小学校入学を目前に4技能全てに取り組んできて良かったなと思う。

と言っても読む以外は特別日本語と違うことをした感覚はない。

読むだけがちょっと特化して取り組んだ記憶がある。他は日本語でするのと同じようにしてきたというのが実際のところかな。それもまた取り組みといえば取り組みなんだけどね。

こうして書いてると今yunが4技能全てしっかりできるように思うかもしれないけど、全然そうではない。

聴くのもどこまで聴けているのやら。ちょっと長編ストーリーをかけ流すと興味なさそうだし。

喋るのも流暢でもなければ文法も間違っている。

読むのだってある程度は読めるけど、本に目がないってタイプでもなく放置してたら当然遊ぶ方が好き。

書くのは・・・見て書く程度しかやらせていないので評価できるレベルでもない。

マイナスに目を向けたらこんなものだ。考えたらいくらでも出てくる。

でもマイナスに目を向けるより出来ることに目を向けてうんと褒めてやりたい。そして毎日を楽しみたい。それは英語だけじゃなく全てにおいて。

英語をしてるのもたくさんのことを経験して欲しいのも全てはyunに幸せになって欲しいから。人生を楽しんで欲しいから。そしてその人生とは決して未来だけのことでなくこの毎日なのだから。

課題はいっぱいあるけれどyunも私も毎日を楽しんでそれをしていけたらなって思う。まぁ・・・愛情はたっぷりだけど決して優しいだけのママではないんだけどね

あっでも4技能それぞれに始める敏感期はあると思うので決して焦ることはない。種まきはしておいて損はないと思うけどね。日本語の敏感期がある程度目安にはなるかもね。でもそれも個人差があるので我が子を信じて見守ってやりたい。




覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
<<習い事*年長 | ホームへ | Webレッスン!もう始めていいの?>>
コメント
これ、すごくわかります!

自分の親子英語の取り組みを考えるときは、気をつけるようにしています。

学校の勉強も時間が長くなってきて、英語に使える時間がどんどん短くなってくるなか、長い目で子どもにどんな英語力を身につけて欲しいのか、何がゴールなのか、考えて取り組んでいかないと、と思います。

無理がないようにとにかく楽しく!をモットーに、でもバランス良くいきたいですね。
【2014/02/03 07:08】 | なおぱぱ #- | [edit]
なおぱぱさんへ

なおぱぱさんちはバランスがいいですよね。
習い事もお勉強系というよりは経験値を上げるものが多いし。
なおぱぱさんが英語の一方でずっと一緒にいるなおままさんとは
どっぷり日本語だしゲームを多く取り入れてるのも良いと思います。

何がゴールなのか、どこにそれを持ってくるかで
随分変わってきますもんね!

小学生からの英語とその他とのバランス!
また色々教えてくださいね~^^
【2014/02/03 17:12】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
大人英語でも実感します~、話したければ話す練習、読みたければ読む練習……とそれぞれやっていかないといけないので、その言語で何がしたいのかという目的がハッキリしているとものすごく効率的に学習が進みますね。

子どもはできるだけバランス良く、と思いますが、年齢が上がるにしたがって、やっぱりスピーキングにまず限界点が見えてきます。普段日本語で話し日本語で考える生活なんだから、この部分は仕方がない、逆に将来英語圏で生活することがあればスピーキングが一番伸びる部分なのだから、と割り切らないと、なかなか落としどころが難しいかもしれません^^;

先の記事にコメントさせていただこうと思った内容になりますが、幼児期はWEBレッスンよりまずインプットが大事、ということともつながることですよね。子どもの性格にもよりますが、喋るのは聞かせていれば勝手に喋り出すので、目に見える成果としてのアウトプットに注力せず、まずは貯金(インプット量)を増やすことに最大限の時間を割くべきだと思います。でも、どれだけレッスンこなしたかというお話は多くても、インプット量がこれだけあります、という記事はなかなか見かけませんね。「今月のインプット量、100時間達成!」とか、やっぱり地味だからかな~^^; そういう記事が増えてほしいなぁ、と個人的には思います^^
【2014/02/03 17:44】 | マンゴー #- | [edit]
マンゴーさんへ

マンゴーさんは子どもに促すだけでなく
ご自分も努力されているのがすごいです。
見習いたいけどなかなか出来ることじゃない><

やはりスピーキングには限界点が見えてくるんですね。
マンゴーさんの言葉だから余計に重みが^^;
うちは最初からレベルの低いところで行ったり来たりでですが
それでも小学校にあがるとさらに厳しくなると思います><

そう!!ここは日本なんですもんね!
その割り切りは重要だと思います。
特別流暢である必要もそうそうないし海外留学でもすれば
自分で切り開いていってくれるだろうなんて開きなおっています。
どうなることやら・・・^^;
でも消えないように!話すこと自体に詰まってしまわないように!
日本でできることをしていきたいと思います✩

ほんとだ!インプットに特化した記事って少ないかも(笑)
多読なんかはそのひとつになるんでしょうかね。
でもうちは多読も始まってないしなぁ^^;
インプットの中心になってくるのはやはり語彙なんでしょうかね。
あとは文法だったり発音だったり・・・
うん!確かに地味になりそうです(笑)
でもそういう記事を増やしていけるよう
私も意識していきたいなぁと思います♪♪
【2014/02/03 20:09】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
マンゴーさんの意見に頷いたんですが、同時に思うことは。
アウトプットの出にくいコにインプットをひたすら続けて
それでもアウトプットが出ないのでインプットをやりすぎて
一日中DVD見せたりとかになっちゃうとイカンなぁ、ということです。
そのあたりバランスが重要ですよね。
子どもにより特性が違うので見極めが必要かと。
【2014/02/04 07:37】 | あきまさ #- | [edit]
あきまささんへ

あそれは確かに要注意ですね!
よくセット教材をひたすら見せたり聞かせたりしたけど
成果=アウトプットがなかったという人もいるし。
それでなくても洗脳?のようにそればかりになっては
偏りすぎでよくないですよね。
何事もバランス!大事ですね^^

本当に・・・・結局はわが子としっかり向き合って
わが子に合った方法をみつけていくしかないですね!
【2014/02/04 20:58】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1944-e53866ae
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ