きちんと聴き読みしたあとのかけ流しが違う!

2013.12.17(10:56)
ここ最近、聴き読みの時間をあらたまってとる様にしてるんだけど、これが結構手応えある。

あらたまって聴くのは嫌がりそうで嫌がらないというか、すぐ本に入り込んでくれることが多い。終わってちょっと話したりはするんだけどその時はそれだけで特に入ってるなぁって気はしないんだけど・・・。

あまり日を空けずその素材をかけ流しすると、ただかけ流しするより断然集中力が増す。きっと理解できる割合が高くなってるじゃないのかな。まだ挿絵なんかもいっぱいあるからそれも思い出されて理解を助けてくれるんだと思う。

かけ流しの効率を上げる為にもyunにはこのきちんと聴き読み!が良いみたい。必ずしも毎日出来るわけじゃないんだけどね。

もちろん素材選びも重要。

まったく興味のないものだと何をしても気持ちが入らない。ある程度興味があるものである程度理解出来た時!それはググッと入ってくるんじゃないかな。

逆にこれ読んだら絶対好きそうなのに・・・

っていうようなものでなかなか手にとってくれないものなんかは、やっぱりママの読み聞かせから入る。これはyunが喜ぶツボを知っているからこそ出来る荒技?とにかく楽しませるというか怖いものなら一緒に怖がるしびっくりするものなら思いっきり一緒にびっくりしてその本を楽しむというわけだ。

おもしろいってことを教えてあげるには読み聞かせが一番かな。

まぁそれでもあんまり興味を示さないものもあるけどね。それは我が家のリストから外れていく。

やりたいことがいっぱい!それをyunのやりたいことにしていくのが頑張りどころ。やらないといけないこと!とやりたいこと!上手くバランスをとって楽しく出来たらいいよね。

シャープの工場見学でお絵かきしたのが入賞して額と色鉛筆を頂いた~。色鉛筆!なんだかワクワクする!早速登園前に冬休みのカレンダーを塗り塗り。とにかく見たものを絵に書きたいという衝動が強いようで、DVD見ててもすぐ紙とペンを用意して何やら描いてるもんね。また一緒にたくさんお絵かきもしたいな










おうちブログ更新中
よかったら覗いてください。






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
<<プリントの山・山・山~! | ホームへ | 気に入った~!>>
コメント
聞き読み、かけ流し、読み聞かせ、
これは絵本をフル活用できる取り組み
ですよね♪
うちも読み聞かせで終わらないよう
頑張って行こう。

yunちゃん!入賞すごい!
おめでとうございます♪
二科展といい、絵の才能があるんだと
思いますよ~~!!
【2013/12/18 11:58】 | maomao #- | [edit]
maomaoさんへ

確かにこの3段活用^^ができたら
絵本フル活用ですよね~♪
なかなか完璧にはいかないけど
ちょっと意識してやるだけでも
随分変わるような気がします。

絵はほんと普通~の絵なんですよ。
運が良いのかもしれません。
親バカですが私もyunの絵と絵心!大好きです✩
【2013/12/18 13:58】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
聞き読みって、どんな感じでみんなやってるのかな~??
チャプターごとに1回区切るような感じ??
うちはやるとしても短い時間じゃないと絶対嫌がるから、どうやっていいのかな・・と。

いい意見しか聞かないから、うちもやってみたいな~と思ってます!^^
【2013/12/19 14:11】 | りゅうママ #- | [edit]
りゅうママさんへ

みんなどうしてるんでしょうね^^;
うちはほんと地味に音源を流しながして本を渡すって感じです。
やっぱりその時食いつきそうなものを選ぶのが大事!
それが当たれば結構良い感じでスイッチが入ります。

でもまぁ男の子3人だと静かにってのは難しそうでね^^;
その中で集中するのもいい訓練かも?!
【2013/12/21 22:52】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1904-8663f4e0
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ