ひと山越えた?

2013.09.24(11:08)
ワークやプリントは結構早くから取り入れてコツコツやってきたけど、ここにきてやっとひと山越えたような。

ちなみに低~い山だけど

直感を頼りに進めてきたので何が出来たから超えたと思えるとかってのはないんだけど。

なんて言うのかな。考える楽しさを知った?前よりちょっとだけ深く考えるようになった?という感じだ。

以前は考えが浅いというか考えず知ってるか知らないかに毛が生えた程度の思考だったのが、しらないことについても考えてみる根気が出てきたのだ。

と言ってもほんのちょっとね。あくまでも前のyunに比べてという低いレベルの話。

でもこれって我が家では幼児と児童の嬉しい分岐点かも。これまでは(特に小さい頃は)こちらから興味をもつように課題を出してyunがそれを考えるんだけどわからなくてママと色々お話しては、あっそうか!だからこれだ!わーかった!みたいな感じだった。

それが最近、迷ってるなぁと思って声をかけると、静かにして!今考えてるから!と一人で結構長い時間格闘するようになった。で正解するとどうしてそう考えたかを説明してくれる。

きっと自分ひとりで考えてうまくいった成功体験がここに来て大きな自信に繋がってきたのかなぁ。

英語に比べてどちらかと言うと手こずってきた国語算数だけどやっとちょっとだけ山を越えたような気がする。

気のせいか?気のせいでも気分が良いのでこのままいこう

オススメは・・・!

陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)
(2004/07)
陰山 英男

商品詳細を見る


これワークでも何でもなくただの音読集なんだけど、これで毎日発声練習しているのがすっごく成長を感じるのよね。

読み方もどんどん上手くなるし(これは回数重ねれば当たり前)感情の入れ方も上手くなった。これも園児から児童?少しお姉さんになったなと強く感じる瞬間だ。

オススメといってもまだ初級もクリアしてないんだけど、何せこれは楽しく毎日やってても飽きずにやりたがる。苦にならないっていうのかな。

内容は本格的なものばかりなんだけど、子どもってすごい!何度か読むうちにそれっぽい(どれ?)読み方ができるのだ。

但し意味がまだまだ解ってないものも多い。

でも何度か読んでいると解ってくるものもあるみたいで、もっとちゃんと知りたいって思うものは自ら訊いてくる。

意味をばっちり教えてから!とかって必要はまったくなくて、目的はお腹の底から声をだしてリズムよく読む!それだけ!

慣れれば誰でも読めるのでyunが上手くなるのは当たり前。でもそれは自信につながってもっともっとと調子に乗れる有難い教材だ。

初級でクリアした(適当に親が良しとした)のと練習中と未挑戦。

ク)春のうた(草野心平)
ク)雲(山村暮鳥)
ク)わたしと小鳥とすずと(金子みすゞ)
ク)お山の大将(西條八十)
ク)早口ことば(藤田圭雄)
ク)冬がきた(高村光太郎)
練)雨ニモマケズ(宮沢賢治)
ク)竹(萩原朔太郎)
ク)俳句(松尾芭蕉)(小林一茶)(与謝蕪村)
ク)竹取物語
未)胡隠君を尋ぬ(高啓)
未)春暁(孟浩然)
未)静夜の思い(李白)
未)坊ちゃん(夏目漱石)
未)放浪記(林芙美子)

これを仕上げるだけでもすごいなぁって思うのにまだ中級、上級と名文が待機していると思うとワクワクする。ちなみに私はこういう分野にはまったく詳しくなく得意でもなかったけど、こうして言葉遊びのように楽しんでみると不思議と興味が湧いてくる。

yunも何となく知ってる、スラスラ読める、ってだけでも愛着が湧くんじゃないかなぁ。まぁ今はそんなことは考えず名文のリズムを楽しもう!

国語、算数、それぞれワークやプリントも継続中。夏に投入したワークは全て終了!また次のステップに!





おうちブログ更新中
よかったら覗いてください。






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
<<後退してると感じたら! | ホームへ | WKE、DWE、その他英語教材迷うよね。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1842-fb9651a8
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ