聞こえてこない、聴けない、わからない、を打破する瞬間

2013.09.09(10:28)
耳を鍛えたいというのは常々思っているんだけど。。。

例えば面白いって有名どころの洋書audioをかけ流してみても、フレーズはもちろん単語すら聞こえてこない。耳を必死に傾けてみても一向に聴くことができない。そのストーリーを大体でもいいから楽しめたら良いんだろうけど正直全くわからない。

これは単純にレベルがあってないから。それだけの耳ができてないから。語彙力の問題など。

もちろん親子英語を続けていればいずれは年齢と共に理解出来る日がくるんだと思う。(可能性が高いと思う。)だから全く急ぐ必要はない。

けれどちょっとだけ、ほんのちょっとだけ力を貸してあげるというか条件を揃えてあげると、その理解出来る日は意外に早く来たりもするんだなぁというお話。

まずは洋書をチェックしてみてyunが知らないだろう語彙がとんでもなく多い場合はひとまず退散。ここは潔く諦める。

けれど語彙や表現がそんなに難しいということもなく、ただちょっと早い(スピードが)かなぁ、ちょっと長いかなぁ、対象年齢が少し上だしなぁ、というレベルのもので、尚且つyunの興味あるものならチャレンジするようにしている。

もし興味があって語彙も表現も十分理解できるものならば、本人が意識して聴こうとさえすれば聴こえてくるはず。それこそ耳を慣らすだけで大きく変わると思うのだ。

その為に出来ることは!そのストーリーが面白いものだってことを知らせてあげること。けれど単純に面白いから読みなさいって言ったって読まないし聴かない。

自分でこれ面白いかも?って思う機会を作ってあげるのだ。

で我が家の試み。

まずはかけ流すちょっと暇があればなに気な~くかけ流す。まったくわからないと無視だけど、守備範囲だと多少難しくてもこれ何?本ある?って聞いてくる。

あるよ~と出してちょっと読んであげる。この時に我が家はツッコミを入れながら今後の共通の話題になるようあれこれ話す。知って怖がったり知って間違ったりすることでyunが面白がって色々説明してくれる。この時はまだ話の内容を楽しむというよりは、この本でママと共通のネタを楽しむという感じ。笑えるセリフのモノ真似をしたりとかってのも喜んでやっている。

後はオープニングのテーマ。『あれかけてよ!タララッタ、タ~ラ~♪タララッタ、タ~ラ~♪』とyunが言ってきた時に大爆笑。特別面白い曲でもないけどyunの物まねが上手いのとあ~あれねとわかってあげれることで二人だけの共通の笑いが生まれる。するとなんでもないときにその音が流れた時また幸せに包まれるというか顔を見合わせて笑えるというか。

これはあくまでも取っ掛り。

そういったことを繰り返しているとある日突然?ではないんだけど、それまで聴こえてこなかった音がしっかり聴こえる。理解不可能だった1ページが鮮明に聴こえる。一緒にツッコミ笑ったチャプターが一気に簡単になっていることに気づくのだ!

スイッチさえ入ってしまえばその後のチャプターはyunが自分の意思で聴こうと耳を傾けるのでそんなにちょっかいを出す必要はない。内容さえ面白ければ自然に引き込まれていく。

その後は私が聞き取れなくてもyunは聞き取って真似して一人ででもツッコミを入れている。聴こうとさえすれば、それが難しい語彙レベルでなければ、もう私よりずっと鮮明に聞き取っていけるのだ。

まだ小さいからこういうのが通用するのかもしれないけど、でも本もaudioもないところでもその内容をネタに笑う時、共有できるって楽しいなぁってつくづく思う。これがリスニングやリーディングのステップアップになるなら尚更だ。

ちょっと背伸びしたら楽しめるけどパッと見で無理と手を出さないもの。もちろんいずれはそれが簡単なものとして楽しめる日はくるんだろうけど、簡単なものをたっくさん読む聴くとは別に、ちょっと背伸びして手が届いたら楽しかった!っていう経験もいっぱいさせてあげたいな。

きっと耳もちょっとずつその背伸びを楽しむことで成長していくと思うから。実際聴こえなかった音が聴こえるようになるんだもんね。

十分理解できるものをたっぷり楽しむのが8としたらこれは2。しかも悟られないように。あくまでも自ら聴く耳を持つよう促す為のお楽しみ。

さぁ今日も色んな隙間に流していこう!タララッタ、タ~ラ~♪




マイホームが完成しました
よかったら覗いてください。






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
<<懐かしいなぁ。1歳から活用してきたシリーズ。 | ホームへ | やっぱり止めれない~><>>
コメント
すごいなあ、yunちゃんの英語力はまさにCarrieさんの努力のたまものだなと思います。
うちはaudio bookが一切ないんですよね~。りゅうちんが小学校になるころまでそんなものがあるのも知らなかった、というのが大きいけど、今となってはそういのが家に揃ってたらやっぱりいいな~って思います^^
うちにもMTHとか少しだけあるんだけど、ど~しても存在を私が忘れてるんですよね~--;;
【2013/09/09 14:35】 | りゅうママ #- | [edit]
それ!その手が学習面でも使えるよね!
【2013/09/09 14:48】 | 抹茶 #mQop/nM. | [edit]
あはは(笑)
オープニングテーマがきっかけかぁ!
確かに、意識がぐっとそっちへ向きますよね♪
ママとの関わりがあるからこそ、
かけ流しも効いてくるんですね!
【2013/09/09 16:06】 | maomao #- | [edit]
りゅうママさんへ

audiobookが一切ないっていうのは意外です^^
かけ流しに使えそうなのに~
ってDVDから抽出しても十分楽しめますもんね♪
それにりゅうママさんの読み聞かせはそれ以上!
りゅうちんがどんどん読んでいってくれるので
必要ないかもしれませんね^^
【2013/09/10 09:24】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
抹茶さんへ

お!なるほど!
英語だとできるのに出来てなかった><
ありがとう~!
【2013/09/10 09:25】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
maomaoさんへ

そうなんですー。英語向上には関係ないけど
共有できるネタがあるとそこから・・・ね♪

もちろん色んな性格のお子さんがいて
何が生きてくるかは様々だけど^^

本人が読みたくなるよう日々罠をしかけています(笑)
【2013/09/10 09:28】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1827-8664ae14
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ