私立小学校国際コースの説明&見学会に!そして

2013.06.09(22:11)
昨日は本当に充実した一日だった。勉強になったというか刺激いっぱい貰ったというか。

cottonさんがこんなのあるよ~と教えてくれて、小受は全く考えてないんだけど参加してみることに。

というのもこの小学校には国際コースがあって国語以外は英語で授業してくれる。それは是非見てみたい!どんな授業なのか、どれくらい英語なのか、子どもたちの様子は?

気軽な気持で参加したはいいものの、参加されている方々は当然その多くが本気モード!お決まりの格好に模範的な礼儀作法。

我が家とは違うーーー!

でもちっとも気にならない。ひやかしだから!ではなく、なんだろう・・・自信があるから?

yunは走り回っているし大きな声で喋りまくってるし、きっとこの時点でもう不合格。でも子どもらしくcottonさんちの娘ちゃんと弾けてる姿を叱る気にはなれない。

もちろん静かにしないといけない場所ではそれなりに適応できてるし話もちゃんと聞ける。

もしこれが学校が望む子じゃなかったとしてもいい。というか伸び伸びしてて心身共に健やか!第一条件?なんてね

娘ちゃんとはずっと英語で注目されるほど喋りまくってたけど、先生方にはきちんと自分から日本語で挨拶できていたし。

母は満足っていうか・・・合格枠から外れていてもyunを誇りに思う。

とは言え私立小学校はそれはそれは活気があって明るくて羨ましくなるくらい環境は整っているなと感じた。行かせてあげれるなら行かせてあげたい。

やっぱり先生がいいかな。もちろん公立でも良い先生はいっぱいいるだろうけどそうじゃない先生もいっぱいいるし。

国際コースはひとクラスにネイティブとバイリンガル日本人の2人体制。

やっぱり魅力的、でも1年から6年までその国際コースの授業を見学させて頂いたけど全体的にやってる内容はそんなに難しくないというか・・・これなら十分ついていけると思える内容だった。

というかマンツーマンでこれまでWebレッスンしてきた内容の方が濃かったりするかも

それでも相手はネイティブでプロ。しかもどの先生もとても質が高そうだった!yunが自分から望んで色々訊いていけば惜しみなく答えてくれるだろう。というか3年生?の授業中、見学の分際でネイティブの先生にいきなり話しかけモニタ-(サナギの画像)に写っている枝の切れ目についてあれはなんだと疑問をぶつけていた。

生徒が引いてた。話しかけること自体もそうだし、それが英語だってことも。中にはペラペラな子もいるだろうけどその多くは先生の言っていることは理解はできるし最低限の受け答えは出来るけど、自分の思いを詳しく伝えたり、友達と思いのままに英語を話す・・・という感じではなかった。

だから先生はずっと英語だけどあちこちから英語が飛び交っているってこともなく(授業中だからそれは禁止しているのかもしれない)、手を挙げてあてられても単語もしくは短いセンテンスで答えるといった感じ。

もっと討論っぽいことをやる時間は別であるのかも?あるなら是非見てみたかったけどどうだろう。現実はこれが限界かな。

インターとかとはやっぱり違ってよっぽど家でやってないと日本人両親の下で普通に育って英会話教室にいってたっていうくらいじゃ、国際コースに入るだけではペラペラ喋れるようにはならないのかも。でも親子英語プラス国際コースなら!とも頭をよぎった。

それとは逆にもしかして英語に関しては返ってペラペラ話すと反感を買うかもなんてことも思ったり。

公立ならもネイティブと英語が話せるなんて意外すぎてほぉ~ってなるだろうけどそれっきりだろうし、そもそもそんな場面を披露する場もない。あくまでも学校では日本語で思いっきり楽しむだけだもんね。

でも国際コースでみな競い合ってるからこそある一定のラインを超えて話すことはクラスメイトにどううつるんだろうなんてね。

で英語はさておき、この私立が魅力的に映ったのは国語の授業やクラブ活動!これは公立小ではないな・・・と思った。授業が面白い=先生のレベルが高い。まぁ高いお金を出して雇ってるんだから当然なのかもしれないけど塾のような授業の匂いがした。生徒を惹きつける授業っていうのかな。

その他にも公立とは違う魅力は色々あるけどやっぱり我が家に小受はなし!(というか費用と時間で無理!)

輝かしい6年間を過ごせる環境が約束されているかもしれない(確率として高いという意味)、でもきっとyunなら公立でも同じくらい輝く6年間過ごす力があると信じている

何にせよ・・・行って良かった。すごく勉強になった。
cottonさんありがとう~!!





マイホームが完成しました
よかったら覗いてください。






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
<<Webレッスン*信頼できる先生で固める | ホームへ | 最近お気に入りの話題はGerms!>>
コメント
こんばんは。詳細なレポ、ありがとうございます!我が家も、一時行かせられるならと、 イマージョンと言われているスクールへ足を運んだことがあります。

実はすでにyunちゃんの英語レベルは生徒さんを上回ってしまっていたのかもしれないですね!やはり、オンライン英会話等で日々培った力は揺るぎないものだったのでは、ないでしょうか。私が足を運んだスクールは、若干生徒の英語力にばらつきがあり、先生は苦労されている場面もありました。

でも、学校に通いながら、英語がこれほど身近にある環境は、やはり、羨ましいと思ってしまいます^^;
【2013/06/09 23:30】 | Yuzyママ #ekgKLreY | [edit]
土曜はCarrieさん親子とご一緒させていただいて、貴重な体験がさらに貴重なものに! 感謝です☆
いや〜、教室でネイティブの先生をうしろからトントンと叩いて質問したyunちゃん!びっくりしたわ〜。で、他の生徒たちもびっくりしてたね(笑)うんうん。わたしもyunちゃんを誇らしく思いました^^ 私立小、キラキラしてたよねー。でも、娘たちはどこに行っても輝ける子になってくれたらいいですよね 。あ、わが家はそれしか選択肢がないんだった(笑)見学に行ってそれが分かってよかったです(爆)
【2013/06/10 07:27】 | cotton #- | [edit]
報告楽しみにしていました~!
ありがとうございます(^^)
イマージョン教育<親子英語だなんてちょっとびっくりしました。
もちろん個人差はあるでしょうけど。
それにしても、yunちゃんの英語力にも脱帽です。
絵だの切れ目?って英語でなんていうんだ?って、考えても答えが出ません(汗)
うちは小受も中受も考えられませんが、やはり夢はありますね~。
【2013/06/10 07:43】 | きりん #- | [edit]
へえ~~!潜入レポ、興味深かったです!
うちも小学受験、中学受験なんて頭にもありませんが、
国際コースの小学校ってやっぱり興味はあります。
名古屋まで出ればあるけれど・・・
英語がたとえできてもなんか、場違いというか
違う雰囲気なんじゃないかと気が引けてしまいます。
でも高校くらいは国際職豊富なところへ行かせてあげられたらなぁ・・
【2013/06/10 09:28】 | maomao #- | [edit]
すごく貴重なレポ、ありがとうございます!!
yunちゃんが、先生に質問している絵が頭の中にぶわーって出てきて、周りや先生がびっくりしている構図が簡単に想像つきました(^^)
先生は、yunちゃんにわかりやすいように答えてくださいましたか??(^^)

本当にyunちゃんはどこでだってキラキラ輝いた学校生活を送れると思います☆
素敵女子間違いなし!!
【2013/06/10 12:59】 | ばや #JUGsyThY | [edit]
なんと楽しそうなフィールドトリップ!
その年齢のお子さんがいる時限定なんだから、去年うちも潜入すれば良かったわ〜(笑)

それにしてもyunちゃん、積極的にしかも英語で質問するなんてさすがです!親子英語界の一員として、読んでいる私たちまで誇らしく感じます(^^)

私立の、それもイマージョン教育をしている小学校は憧れますよね。でもyunちゃんやCちゃんなら、どこへ行ってもきっときっと輝く学校生活が送れますよ☆
【2013/06/10 13:11】 | 苺ママ #- | [edit]
このレポ、貴重ですね。

というか、京都の小学校はすごいですね!うちの周りは小学校受験盛んではあるけれど、そこまで英語に力を入れているのは聞かないなぁ~。

どこへ行っても輝ける力、いい言葉ですね!そんな強さ・たくましさ・賢さをうちの子にも持ってもらいたいです^^
【2013/06/10 16:20】 | kidspearl #- | [edit]
Yuzyママさんへ

おぉさすがYuzyママさん既に見学済ですか!
やっぱり私も羨ましく思いました。
進路についても何かとメリットがありそうだし^^

でも我が家は我が家の幸せが崩れない範囲で(笑)
↑無理しないってことです^^;

英語レベルは全然上回ってないんですよ。
でも幼児だから気にせず話すってのは上回っていました(爆)

Yuzyママさんが言われるようにばらつきは確かにありそう。
である程度皆がついていける範囲・・・ということになる?
個人的に前へ出てどんどん発言できるなら元は取れると思います。
それは英語に限らずか^^;
【2013/06/10 17:57】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
cottonさんへ

いやぁほんといつも有難うございます。
cottonさんの顔の広さ、情報量に驚き
いつもその恩恵を受けています♪

もう二人は当然の様に英語。
夕方まで続きましたね~^^

いきなり話しかけた時は慣れてる私も引いたけど(笑)
とても丁寧に同じ目線で話をyunの聞いてくれて
本当に素晴らしい先生でした。

あの小学校が近くてもう少し安かったら・・・
きっと迷っていたと思います。
でも悲しいかな全く迷う余地もなく(笑)

そうそう!!娘たちは道端の石ころでも楽しめるし
公立で私立にはない何かを学ぶことも出来るはず!
そういうことにしておこう^^
【2013/06/10 18:04】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
小学校訪問の話、日曜日、cottonさんに少しお聞きしたんです。そのときから気になっていました。紹介記事、ありがとうございます!

他のインターでもそうですが、月~金までインターに通っていても、自宅で英語環境がない場合、なかなか十分な英語力(=学力)が身につかないというような話を聞いたこともあります。国際化は今の流れですが、フォローする環境が整うまではなかなか大変そうですね。

しかし、突撃で質問するyunちゃん、すごく想像できます(笑)見てみたかったなあ。yunちゃん「らしく」て良いですねえ。
【2013/06/10 18:09】 | なおぱぱ #- | [edit]
きりんさんへ

こちらこそ大変な時にコメントありがとうございます~^^
ってまだ・・・だよね?え?ドキドキです。

親子英語は父母が我が子の為だけに考え抜いて
できる限りの環境を与えるので当然なのかもしれませんね♪

ただおうち英語+イマージョンなら成果大かも☆

うちの英語力はまったく大したことはありません。
が度胸はなかなか?いや急な滑り台はダメなんだけど。
多分人に対して警戒心が少ないんだと思います^^;
【2013/06/10 18:10】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
maomaoさんへ

ですよね~^^
国際コース!その響きに釣られて行ってきました(笑)
とっても雰囲気の良い学校で出来るものなら!
とも思いましたが通学面など無理も多いので
きっぱいあっさり諦めることができます^^

確かに場違いな感じは私もかなり感じました。
多くの方が両親揃っての参加、お嬢様おぼっちゃまスーツ
皆さん通わせるんだなぁ・・・と第3者目線でした^^;


【2013/06/10 19:02】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
ばやさんへ

あの度胸?厚かましさ?には私もちょっとびっくり^^
でもそれもまたyunの長所ということで・・・(笑)
先生はとっても優しく耳を傾けてくださいました。

最初はトントンと腰辺り(背の高いネイティブで手が届くところ)
を叩いてあの黄色い丸いのは何?と話しかけたんです。
すると先生はちょっとびっくりしたもののyunに何なに?どれのこと?
そしてちゃんと膝をついて優しく答えてくれていました。
枝の切り口が樹液か融合剤かで黄色くなってたんです^^
サナギではなくそんなところに目がいくのも笑えますね。

どこでも楽しめる素敵女子になって欲しいと思います^^
ありがとうございます☆
【2013/06/10 19:21】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
苺ママさんへ

そうなんです~!!まさしくフィールドトリップ!
本当に良い勉強になりました。

子どもの年齢とか住所名前なんかも全く記入しなかったので
多分誰でも?それらしく参加できそうな気がします(笑)

小さい頃から英語で話す場に参加させて頂いてきたので
英語が通じる人なら英語で何が悪いくらいなんでしょうね^^;

それにしても本当に魅力的な学校でした。
イマージョン教育憧れます~~☆
でもそうですね!どこへ行っても大丈夫!!
我が子たちを信じましょう^^
【2013/06/10 19:27】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
kidspearlさんへ

えーそうなんですか?!
神戸はその面でとっても進んでるイメージです。
インターとかもそうだし英語教育の進んでいる学校が多そうなのに!

Mちゃんもたくましいですよね☆
娘たちがもっともっと強く賢くなっていくよう
これからも共に試行錯誤していきましょう^^
宜しくお願いします♪
【2013/06/10 19:32】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
なおぱぱさんへ

行ってきましたよ~^^
やっぱり想像つきますか(苦笑)
遊び場でも皆さんに受け入れて貰っていて
人に対してはどんどん飛び込んでいくんですよね。
いつまでこうして無邪気にいけるんだろう・・・
と嬉しくも心配してみたり^^;

インターで月-金、それでもやっぱり完璧じゃないんですね。
学校だけでなく各家庭での取り組みはやはり重要。
でもあれだけの学費を払ってるのに・・・大変だぁ^^;
なおぱぱさんには中受への心の変化を詳しく聞いたいです♪
【2013/06/10 19:56】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
そういえばりゅうちんが英検2級受けたとき、同じぐらいのお子さんのお母さんに声かけられたんですが、京都の有名私立小学校の帰国子女枠で通ってるって言ってました。
さすが都会!

そしてyunちゃんのどんな場所でも物怖じしないその性格がほんとにうらやましい~!
【2013/06/10 21:03】 | りゅうママ #- | [edit]
面白かった~!
真剣に入学を考えている方にとっては、「見る側」であると同時に「見られる側」であるという意識なのかもしれませんね。

それにしても、みなさんのおっしゃるように、yunちゃんの度胸はスゴイわ~。
頼もしいですね。

うちは(うちも?)小学受験はないなー(;^^A
【2013/06/10 22:07】 | Cassis #1ExcCATc | [edit]
りゅうママさんへ

私立でも有名どころは特に高いですよね^^;
今回の学校はそこまで高くないですが雰囲気は
とても良かったです☆

性格なんでしょうけどきっとまた変わっていくんでしょうね。
親が見てても面白いです^^
【2013/06/11 21:22】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
Cassisさんへ

そうなんでしょうねぇ。
常に見られてますから!!
なんて言われてるんでしょうね。
その点はとっても気が楽でした^^

度胸というか何というか・・・
これも成長とともに変化していくんでしょうね。
ちょっと寂しい気もしますが(笑)

私立小学校・・・在校生も見学児童もいっぱいで
こんなにもいるんだぁと感心してしまいました。
それでも去年の1年生は少なくて1クラス減らしたとか。
今なら誰でも入れそうな気もします。
お金さえあってよっぽど素行が悪くなければ(笑)
【2013/06/11 21:27】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1751-2a653c97
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ