Webレッスン!先生をどう活かすかも大事

2012.07.05(10:12)
我が家のWebレッスンは今のところ2社掛け持ち(+ネイティブ体験中)で安定している。

ワールドトークはお気に入り先生3人
フィリピン講師スクールはお気に入り先生1人(もう一人探し中)

ワールドトークの方は一人の先生を毎日というのはなかなか難しいので結果的に3人で毎日満遍なく予約をとっていくというのが結構大変

先生の都合ってのもあるしね。

どうにかこうにかワールドトークで平日1日1コマ~2コマは確保できている。(7月から夏休みモードで増やした)

そしてフィリピン講師の方は決まったお気に入りの先生を平日毎日。もうこの人との縁を切りたくなくて少しお得な半年コースを決めちゃったくらい。なのでこの先生が今辞めちゃったら大損害

そんな現状なんだけど、どの先生もとっても一生懸命やってくれていて母娘共に満足しているが、やはり先生の魅力もそれぞれで。。。

基本先生にお任せなんだけど、このまま同じことを繰り返していてもなぁという時や、yunの成長に合わせてこういうのをやってほしいなぁという時は、一応私なりにレッスンを向上させるべくちょっとした提案をしたりもしている。その提案の仕方も先生の性格に合わせて色々。

はっきり細かく指示した方が良い先生と目的をやんわり伝えてあとは先生のセンスに任せる方が上手く先生と。

感覚(右脳?)で楽しいレッスンをしてくださっている先生に細かく指示しても変にぎこちなくなるだけで決して上手くいかない。その先生は天性というか生まれ持ったセンスでレッスンを進めているので変に左脳で考えるとその先生の良さがなくなくなってしまうというわけだ。

この感覚派の先生に一度ワーク系をお願いしたことがある。が大失敗。一気に会話が無くなってただプリントを進めるだけになってしまった

逆に今後の目標などをしっかり伝えて一緒に色々考えながらじゃぁこういう風にやってみようと作戦を練るとそれを上手くこれまでの会話に盛り込んで進めてくれるベテランの先生もいる。

またフィリピン人先生は私が細かく説明出来ないにもかかわらずこちらが求めるものを察知して私が求める以上にyunに働きかけてくれる。科学や社会のルールなどyunのちょっとした興味から踏み込んで教えてくれるのはこの先生かな。

先生の性質、先生とyunの相性、それも上手く活かして色んな面からyunの英語環境を濃くしていきたい。






マイホーム計画が動きはじめました
よかったら覗いてください。







覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
<<うわぁ!もう手に入らないんだ! | ホームへ | やっぱり上手いなぁ。入会考えてしまう。。。>>
コメント
なるほどー。Carriexxxさんは、観察眼があっていいな~。
ワタシの場合、「何かしっくりきてない・・。で、何が??」っていう感じで、原因が究明できなくて(苦笑)

夏休みは、毎日3~4コマなんですね。
密度の濃い3~4コマは、そこらへんのプリよりよっぽど充実しているような気がします。

ところで、先日の記事にあった、Disneyの絵辞典、我が家も買いました~(新版で表紙がちがいますけれど)

で・・・まったく活用できていません。
うーん(><)
【2012/07/05 18:21】 | Cassis #1ExcCATc | [edit]
Cassisさんへ

それそれ!何かしっくりきてない。それを感じれたらOK^^
しっくりきてないって思えたら止めるか工夫するか。
そのまま放置さえしなければ良いんだと思います。

毎日3コマは多いですよね・・・。
でも時間にすると1時間半ー2時間。
英語だけでしっかり会話する2時間!あってもいいですよね。
プリならもっと長いですもんね^^;

辞典!お持ちなんですね♪
とりあえず手に取る!これしかありません(笑)
【2012/07/06 05:20】 | Carriexxx #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1510-e2d37be2
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ