難しい、できない、を乗り越える瞬間

2011.09.15(17:49)
ワーク。何歳から始めたっけなぁ。。。日本語も英語も毎日しているけど、結構続いているように思う。もちろんこれから先の方が長いんだけど

英語ワークでは私がそのほとんどの質問文を読んでいるし、問題の内容も日本のワークに比べたら簡単なのでわからないといったことはほとんどない。

yunにとっては遊びの延長なのでいくらでもやりたがる。でも自分で読まなければ英語脳を使う必要がなく、できるだけ語りかけしながらやるようにはしてるけど、ただの日本語ワークの復習になってる?という不安も。

最近は3~5語くらいで構成される質問文は自分で読めるようにリードしているんだけどね。問題の答えを出すことより、この質問文を自力で読むということの方がはるかに良い訓練になりそうだ。

そしてyunにはちょっと頭をフル回転させなくてはいけない日本語ワーク。これは結構やり終わったら達成感があるようで、私だけでなく色んな人に(家族他4人)に花丸を要求してまわっている。

みんなそれぞれ面白い花丸、可愛い花丸、怖い花丸、変な花丸、などなど工夫してくれるので、それが面白くてyunにとってはワークを頑張るやりがいにもなっているようだ。

それでもやっぱり???にぶつかることは多い。

七田プリントをやってるんだけど、「ちえ」「もじ」「かず」の3種類があってやっぱり一番どういう意味???ってことにぶつかることが多いのは「かず」かなぁ。

【ちえ】
2011.9七田Pちえ
これはプリントB-10。もう全部終わっていて「もじ」「かず」を待つ間復習したりしているんだけど、全く初めての問題なんかはある程度説明は必要だった。


【もじ】
2011.9七田Pもじ
これはプリントB-09でどうしても書くのに時間はかかるが、下手でもそれなりにかけたらとりあえず今は褒めるので難しいということはなさそう。


【かず】
2011.9七田Pかず
でこれがプリントB-08の「かず」一番ペースが遅いんだけど、このVol.8は比較的得意な方だ。1番の問題なんかは100玉そろばんを使ってならさくさくできるが、自分でとなるとまだまだ時間がかかる。ちなみに我が家は100玉そろばんをフル活用。ダメかな

でプリントAから始めてその他はっぴぃタイムなどを含めここまできたけど、思うことは説明には色々工夫が必要だけど(幼いだけにね)、その時にすぐわかった!ってならなくても繰り返し繰り返ししていくとちゃーんと小さいなりに理解していくんだなぁということ。

やっぱりまだ難しいかなぁと思って止めてしまわないで、まだ解らなくても当然よねってゆとりを心においてこれはこういうことなんだよ~って教えてあげるってのを続けてたら、難しい!できない!っていうのも案外早くできるようになったりすることが多かった。

そこを乗り越えた時はやっぱりyun自身が誇らしげ

皆にこれはこう!こうするの!ってママの真似して教えてまわったり、できたらおばけ花丸して~、ハート花丸して~とかってはしゃいでるしね

解らなかったものが解る喜び、できなかったことができる喜び、もっとチャレンジしてみたいっていう好奇心、いっぱい感じて人生を楽しんで欲しいなぁ。英語も同じくね





マイホーム計画が動きはじめました
よかったら覗いてください。







覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
<<漢字☆覚えやすいみたい。 | ホームへ | 例のあれ!使えるじゃないの~☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1299-5d80c21d
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ