日本・世界のお話集

2011.04.15(10:36)

日本・世界のおはなし101話―「おやすみなさい」のお話集日本・世界のおはなし101話―「おやすみなさい」のお話集
(1990/12)
不明

商品詳細を見る


これマーケットプレイスでとってもお安くゲット。届いたら思ってたよりもキレイで大満足。内容はあくまでも読み聞かせ専用。1話が見開き2ページで終わるので寝る前にちょうどいい長さ。だけど絵はその2ページにそれぞれちょろっとある程度。なので子どもが目で楽しむには無理があるかな。

私はよく英語絵本(薄っぺらいの)を沢山読んだ後、目を閉じて色々適当な作り話や昔話をすることが多い。最近比較的日本語の方が眠るのが早いので日本語のお話が続いてたんだけど、結構昔話も記憶が曖昧で忘れてるし、作り話もスムースに話せないことが多くて。

日本語絵本もろくに読めてなかったのでこれは良い機会だとこのお話集をポチ。

ちょっと分厚いので重いけどまぁ2ページなら頑張れる。だけどちょっとお話がアレンジ?されてる?っていうかこれが本当?っていうのが多い。原作ってのは意外に残酷なものも多いらしいけど、この本も結構残酷。

でこれまたグッドタイミングなことが!

いつもyunは寝る前にねぇ(私の実姉)の部屋に行くんだけど、部屋を覗いて見たらねぇと日本昔ばなしを真剣にみていた。昔話って方言も多いのでやっぱり動画の方が理解しやすいんだろうね。



ちょうど上の本で読んだのとかも見れて良い感じ。
内容がちょっと違ったりもするんだけど大筋で捉えてる分には問題ないかな。

しばらくはこのお話集にお世話になろう。
絵本というにはちょっとちがうけど、この1冊でママのお話も豊かになりそうだ







マイホーム計画が動きはじめました
よかったら覗いてください。








覗いてね!yunのDVD・絵本棚






必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ









スポンサーサイト
<<幼稚園とおうち英語*我が家の朝の取組み | ホームへ | 100玉そろばんグフフ~♪>>
コメント
いいですね~、こういうの。
ちょうどいい長さ、ちょうどいい分かりやすさ、って意外と見つけるのが難しかったりするんですよね♪

以前実家で実母が、姪っ子たちを寝かしつけようと、桃太郎を話し始めたんですが、そのあまりの適当なストーリーが突っ込みどころ満載で、笑えて来ちゃって親たちが眠れませんでした。

適当なお話までつくっちゃったりしてるんですね。Carrieさんって面白いわ♪
【2011/04/15 13:08】 | Cassis #1ExcCATc | [edit]
101もお話があるって素敵♪
昔話ってもう忘れちゃってて
読み返すとあ~そうだった、
ってことが多いです^^;
息子と懐かしい昔話を
いろいろ読んでみたくなりました☆
【2011/04/15 16:21】 | maomao #- | [edit]
Cassisさんへ

そうなんです^^
贅沢言うならもう少し絵を可愛く増やして欲しいかな。
まぁ私がお話するネタ帳とするには十分ですが(笑)

うちも実母がよくやってますよ~。
めっちゃ笑ってましたが自分もするようになるとは。
でもこれ自分も目を閉じれるし重くないし
一度やりだすと止められない(笑)
結構真剣に聞いてくれるんですよね☆
やってみてください~^^
絶対つっこみどころ満載のへんてこな
お話になりますから~(笑)
【2011/04/16 11:47】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
maomaoさんへ

そうなんです!!!
結構忘れてて最後どうなるのかとか・・・
え?そんな人いた?とか・・・
それに昔ばなしや童話って心の勉強にもなるし^^
昔ばなしは子どもも親も考えさせられますね^^;

101話!前編後編に分かれてるのもあって
実はちょうど101話じゃないんですよ><
まぁそれに近い数はありますが(笑)
【2011/04/16 11:51】 | Carrie #sCdCES4I | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1176-d935df1b
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ