DVDや絵本からの発話を定着させる為に。

2010.10.10(12:42)
英語育児をやっていて、DVDの影響力はすごく大きいと感じてはいるが、じゃぁたくさんDVDをみせておけば喋れるようになるのか?と考えるとそれは難しいように思う。

ある程度頭には入るんだろうけど、それを身体にしみ込ませるには繰返し同じような体験をしたり話を見たり聞いたりするのが非常に有効なようだ。

その為にもまずは一通りママやパパが一緒にDVDを見ることが大事だと思う。絵本は読み聞かせてあげるので自然とできると思うけど。

で楽しいところや驚くようなこと、不思議なこと悲しいこと等などを子供と一緒に共感する事または知ることで、まずその時間が子供により印象的な時間になっているように思う。そしてDVDからはなれたところでも同じような状況があれば、DVDを思い出して笑ったりそのことについて話したり、もしくは会話を真似して再現してみたりと再利用?できるというわけだ。

だからDVDをより活かすためにもどんな場面があったかをしっかり把握しておく必要があるのだ。

それがしっかりできていると、発話があった時にまずわかってあげられる。わかってあげられるとまたそこから話が広がるし、そうそうあの場面だね~と笑ってその発話を定着させることもできる。

多くの方がそうされていると思うし私も極力そうしているが、それでもDVDまるごと一緒に付き合う時間がないこともしばしば。それに1回じゃ把握できないこともあるのでちょっと複雑なものは何度か一緒にじっくり見る必要がある。

でもその最初のステップをしっかりしておくと、後はなんとなく一緒に見ているだけでも大体話しに付き合うことができる。もちろんこちらから切り出すこともできるしね。

これは英語教育だけに限らず、何においても言えることなのかもしれない。一緒にすることで会話が弾む




マイホーム計画が動きはじめました
よかったら覗いてください。







覗いてね!yunのDVD・絵本棚






必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
<<七田☆生活基本文カードで会話を広げる | ホームへ | 今日もせっせとCTP☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yun1211.blog59.fc2.com/tb.php/1037-f3fb592b
| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ