2017年03月

  1. ホストファミリー(03/24)
  2. Little Fox☆yunのラインナップ(03/22)
  3. 合格♪♪極めていこう!(03/21)
  4. 英検とスピコン(03/16)


ホストファミリー

2017.03.24(12:35)
毎日のように懇願されている、YAのホストファミリー。

どうするの??と何度も聞いてくるので出来たら今回はパスかなぁと答えると、出来たらってことは全くダメってことではないのねと、これまた前向き

こんなにもこんなにもお願いされると、もうやってあげるしかないかなと、心の中では思ってるんだけどね。

今回はパパの予定もばっちり空いていて送迎などもパパがやってくれるというので、お昼にゆっくりお洗濯や食事の用意をできるもんね。なんならお昼寝も

前は夜8時9時に一緒に帰ってきてからの家事で次の朝には一緒に出発だったのでほとんど眠れず。更には喉を傷めて声が全く出ず辛かったのよね。

パパもyunも洗い物とかするし!キャストも疲れてるだろうから、遊んで遊んでって言わずにゆっくり休ませてあげるから!って一生懸命お願いしてくるyunの気持ちを無視はできないよね。

クローディアが来たときどれだけ幸せだったか思い出して!!yunにお姉ちゃんができたんやで!と。

確かに幸せそうだったよね。クローディアから広がってそのお友達のキャストにもいっぱい可愛がってもらったし。最後の見送りでは本当に泣けるくらい。私も体調は最悪だったけど楽しかったよなぁ。ほんとしてよかったって思ってるよ。

更には横で、パパはやってあげたらって言ってるやんやで~とyunの味方をする人も。

もっと英語が話せたら精神的にラクなのかもだけど、、、。

yunのYAがきっと何倍にもキラキラした時間になるだろうし、パパもスカイプレッスンの成果を発揮するチャンスだし。

頑張るかぁ~~~!!!

GW、その他の予定もぎっしりで本当に大変なことになりそう!高めのユンケル飲まないと!

まだ申し込みしてないし、条件が合わなくて外れるかもだけどとりあえずチャレンジしてみるかな。

家でもYAでも英語漬けの5日間!思いっきり楽しめ~






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト

Little Fox☆yunのラインナップ

2017.03.22(13:43)
食べる時(ある程度食べ終わったら)、隙間j間、でyunが楽しみにしているのがLittle Fox。

最近はこの辺りを見てるかな。不確かだけど。

Journey to the West
Red Magic
Monster Academy
Grandpa's World History
Famous Disasters

新作だけじゃなく、一度見たのもまた見たりと、いくらでも隙間時間は埋まりそう。最近は自分でテキストを出しては読んでクイズをしたりとなかなかに使いこなしている。

yunのレベルで新しいシリーズが出ないかなぁ

そうそう、最近Little Foxの音声と合わせて車でよく聞くのがこのシリーズ↓。

  

何がいいって!?短い時間でお話が完結してくれるのがいいのよね。ちょっとした移動でたくさん映画を観たような

実際どれも映画を観ているので感動や笑いが蘇ってくるようで一瞬でお話の世界に。

そしてまた春休みに入ってないというのにyunとパパは映画三昧!

ドラえもんに続いてモアナも映画を見に行ってきたんだけど、それはそれは号泣したようで。パパ曰く。。

おばあちゃんが亡くなるシーンがあるんだよね。でもyunにもいつかそんな日が来る、そう思うとモアナがその悲しみに負けないで強く成長していったようにyunにも強くなってほしいなぁって思う。

モアナは字幕版で見たので細かいところを理解するためにもこちらを読書中。字が大きいのであっという間に読み終えそう。



yunとパパが映画を観ている間は私は毎回本屋でパラダイス~





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






合格♪♪極めていこう!

2017.03.21(10:16)
     2017.3図形の極1級

やっとここまできた~~!9月から7か月。ついに1級のテキストが我が家にやってきた。

よく頑張ってるよ本当に、わが子ながらその頑張りにびっくり。

3級合格から2級合格まで3か月もかかってしまったのは、英検やスピコン、段位検定などなど色々重なったのもあるけれど、やっぱりかなり内容が濃かったというのが大きいかも。

でもその分すっごく力がついたなぁというのをひしひしと感じる。

そしてyunと相談した結果、図形の極は3月いっぱいで一旦止めることに。1級のテキストが手に入ったから!というのが一番大きいんだけど、動画が見れないというだけで特に通塾していたわけでもないので今まで通り自宅で頑張れるというのが決め手。

1級合格はしてないので夏休みで時間が出来るころまでに自宅で仕上げて夏に試験だけ受けるというのも検討している。公的な資格ではないけど一応1級をとっておく?っていうくらいの気持ちなので出来てたらいいっかぁとそのまま終わるかもだけど。

半年強でよくぞここまで仕上げてくれた。ありがたや~!!毎月のお月謝もなくなるもんね。

いや図形の問題なんて探せばそれなりに問題集は売っているんだけど、やっぱり昇級試験があるっていうので、その成長スピードは全然違ったと思うし、問題レベル問題量が半端なくあって納得の半年間だった。

図形の極、とりあえず極めれたので(気分だけ)、浮いた分で次にyunが挑戦したいのは!ちょっと難しい算数クラス。

なんだかんだ言っても家でのんびり母とやってきたお勉強なので、そういう教室!に入っての切磋琢磨がyunにプラスパワーをくれるといいんだけどなぁと思いつつ。

まずは4月の模試!デビュー!

遊びも含めて盛りだくさんな春休みになりそうだ





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





英検とスピコン

2017.03.16(11:50)
放置しすぎた~

まぁ何かと気忙しい毎日で。英語はというとやっぱり優先順位は低いかな。

そんな中でもyunなりに頑張ったと思う。

ええっと英検!2次はなんと!!!不合格

正直びっくりしたけど、まぁyunよりずっとペラペラな子でも高学年の子たちのように余裕で合格、というわけではないのを聞いていたので覚悟はしていた。まだ小さいんだから当然よね。

面接官がかなり高齢の日本人でカタカナ英語だったと聞いていたので嫌な予感はしてたんだけどね。しかも7分間クスリとも笑わなかったって・・・・。いや笑わなくてもいいんだけど。英語の前にコミュニケーションとして・・・。いやいいんだけど。

発音とかよりもちゃんと文脈をたてて意見をきっちりまとめられるか、という面では全然なので、これが実力。としっかり現実を受け止めた。

で新聞に年中で英検2級合格のニュースを読み、ただただ感心するばかり。英語もすごいんだろうけどそれ以上に賢すぎる!!

yunは年相応な小3、比べても仕方ないなと思いつつ次回、その能力が急激に上がるとも考えられず・・・不安。

なるようになるか。そのうちとれるでしょ。なんてこと言ってるからダメなのか。

そして先日、一次審査を通過したスピーチコンテスト決勝に参加!親の方がドキドキでどうなることかと思ったけれど、見事!優秀賞を頂いた。

もうそれはそれはレベルが高く、英語教育の底上げは確実に進んでいるなと感じた。一緒に決勝に参加したお友達もすっごくうまかったしわが子以外はみんな素晴らしく思えた。っていうか本当に上手だったしね。

yunの部門では断然この子だな、っていう完璧な仕上がりのお姉さんが最優秀賞。納得のパフォーマンスだった。

反省点はというと・・・・、とにかく速く喋りすぎたこと。練習のときからゆっくりね、もっとゆっくりね、と言っていたのに、本番は過去最速

とは言えyunは全力で頑張ったと思う。

前日は思いっきり練習。本人が嫌がることを何度も言い、繰り返し繰り返し頑張った。その夜、寝言でスピーチの一節を発したyun。

次の朝そのことをパパに言うと、それうなされてるやん!かわいそうに!と言われてしまった。

でも頑張ってよかったね。賞がもらえたこと以上にうなされるくらい?頑張ったyunがかっこいいよ!

英語仲間のお友達や学校の先生、プライベートの先生も応援にきてくれて、とーーーーっても大きな力になったと思う。ほんとうにありがとう!心より感謝!

プライベートの先生に結果を報告したらこんなメッセージを頂いた。先生とはもう3年くらいの付き合いで年に6回くらい?、半年会わない時もあるくらいの頻度だけど本当に紳士で温かく我が家の親子英語を見守ってくださっている。

I’m glad I could help. But really the reason Yun won the prize is her natural ability and her effort (and of course your encouragement).

I listened to the other children. Some spoke very well, but they were too dramatic - their intonation, their hand gestures. Their themes were too sophisticated or political for their age. Yun spoke very naturally. Her theme was simple and personal about something she knows.

I’m proud of Yun and I’m happy to know her.





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言