2017年02月

  1. タエさんと♪キリくんも♪(02/27)
  2. 新たなレッスン!(02/19)
  3. スピーチコンテストそして乗馬(02/16)
  4. 家勉環境☆ダイニング大改造(02/10)
  5. 英検2次に向けて(02/09)
  6. やるな!娘!(02/08)
  7. 模試(02/07)
  8. 英検2級(02/06)
  9. Grandpa's World History(02/06)
  10. 三国志と胸キュン(02/02)
  11. ネイティブパーティ♪(02/01)


タエさんと♪キリくんも♪

2017.02.27(11:54)
少し前になるんだけど、またまたタエさんや親子英語仲間とランチに。楽しかった~笑った~

今回はキリくんも参加してくれていっぱい色々教えて貰った。

物理な話を

そもそも物理とは縁のない人生を送ってきた私にはすべてが新鮮。難しくてわからないことも多いけど面白かった。

賢い人と話すのってやっぱり楽しいよね。

キリくんの説明に、あ~例えばこういうこと?って聞くと、「ちょっと違う」とピシャリと却下。思い出しても笑えてくる。気持ちいいくらいに賢いのよね。

もちろんちゃんとどうして違うのかも教えてくれるのよ。

yunと親子英語を始める前からタエさんのブログを読みつくしてこれまできたけど、私がタエさんから学んだのは方法じゃなくて考え方というか親として心構え。そして貰ったのは大きな勇気。

わが子に与えるもの、そしてその与え方、すべてにおいて親に責任があるということ。人任せにするんじゃなくわが子に向き合い一番いいと思うものを与える。もちろん出来る範囲でね。

一番いいものはお金がかかる、または親の能力がいる、だから無理。っていう概念を打ち破ってくれたタエさん。これなら私にもできるって勇気が湧いた。

だから情報収集をしまくった。タエさんのブログはもちろん、タエさん以外のブログも。全然違う意見もいっぱい参考にして、我が家の一番を選んできた。

そして今のyunがいる。

タエさんにも、そしてそれを実際にやってみた自分にも、そしてその環境を楽しんでくれたyunにも感謝だな

そうそう、今回成長したキリくんに会って思ったのは、おお~ちゃんと思春期の青年だぁってこと。賢くてお母さんの言うことをなんでも聞いて、、、だけでは決してない!!なんだろう、あの中高生男子の何とも言えないささやかな抵抗。可愛すぎる~~。

イヤフォンをして音楽を聴きながら勉強をしてるって言うから、それで集中できるの??考えてるときは音楽は聞こえてるの?って話から。

音楽は返事をしなくていいけど、それをしてなかったらお母さんが喋りかけてきたりしてそれには返事をしなきゃいけない、だからそれをしている方が集中できる、という結論だった。

おおおお!!!

なるほど~と感動してしまったおばちゃん。

高校生らしい気持ちとは別にそこにはちゃんとお母さんを無視できないっていう思いやりもあるのよね

あとね、やっぱりタエさんはちゃんとやることをやらせてきたんだなって。

勝手にどんどん算数します~とか勉強大好きです~で今のキリくんがいるんじゃない。小学生の時から、いやもっと小さい時からちゃんと考える力がつくようにタエさんが誘導してきたんだなって。

キリくん自身も別に算数が好きとか思ったことない(それでも毎年統一テストでは決勝進出してipad貰ってるのよ、何台目~ってくらいずっと)って言ってた。やって~って言われたのをやってきただけ、って。

そして今は物理が楽しいって、自分からやりたいって思ってやってるって。

でもね物理オリンピックの代表候補に選ばれるくらい物理を楽しめるようになったのは、その脳みそをつくったのは、タエさんのリードがあったからなんだよね。

色々考えさせられたなぁ。

今もこうしていっぱい刺激をもらってほんとうに感謝。また家勉頑張れそう、家勉のリードをね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト

新たなレッスン!

2017.02.19(10:19)
なんと!パパがスカイプレッスンを始めた!!

もちろんyunが長年お世話になっていて信頼のある先生。ちょっとレッスンを減らそうかなぁ、でも先生に悪いなぁ、なんて言っていたら、じゃぁ!ってパパが受けると言い出した。

マジで?!

いや前々から全く英語ダメなくせにそういうのは積極的な方で、YAのホストをした時も楽しい楽しいって。

yunがレッスンするのをたまに見ていてその先生のことを信頼しているっていうのもあるんだろうけど。

先生にその提案を伝えるとものすごーく喜んでくれて、早速始めることに。yunの代わりに週一で、遅めの時間にパパ奮闘中。終わる度に、あ~楽しかった~って。ふふ。

思いっきり日本語英語だけどもうそこはいいので、使えそうな言葉をどんどん教えてもらっている。

しかし、パパの英語を理解できる先生が素晴らしすぎる。言いたいことを察知して直してくれるのよね。

内容はたとえばこんなの↓

No idea!
Go ahead.
What happened?
I like both.
Just joking.
What should I do?
Anytime is OK.
I'm serious.

1回25分のレッスンで8フレーズくらいかな。

色んなシチュエーションを想定して先生が引き出してくれるので、ほんと楽しそうなパパ。2コマしようかなと調子に乗ってみたり。

それはいいけど。1コマ120円くらいだしね。でも今はまだ私に横に居てくれというのでyunより世話がかかる

そして問題は今年のYAでもホストをしたいと言い出したこと。yunも喜ぶだろうけどそれ以上にパパが楽しみにしているという・・・。でも正直負担が大きいのよね、私の。

遊んでるだけのyunとパパはいいだろうけど。

それと4日間、帰ってからもなーーーーんにも出来ないってのもちょっとなぁって。熱いYAにこんな冷めた人は居ちゃいけないんだろうけど、これが正直な気持ち。

もちろん参加するからにはYA時間は思いっきり弾けてくれたらいいんだけどね。

英語を楽しみだしたパパを応援してあげたい気持ちは山々なんだけど・・・。

yunよりパパが厄介だな





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スピーチコンテストそして乗馬

2017.02.16(16:40)
我が家では特に英語スピーチコンテストに力を入れているということはない。

高学年になればなるほど練習する時間がなかなかないしね。

けれど近所というか市内のスピコンは気軽に行けるちょっとしたチャレンジということで毎年応募していてる。

親子英語をしてきた、というだけでは予選通過は厳しいという、なかなかに難しい大会。

年長 予選通過ならず
小1 決勝進出 最優秀賞
小2 予選通過ならず
小3 決勝進出 まもなく本番

今回は小3ということもあり、バリバリ本格的にやってる子たちが応募してくるだろうから厳しいだろうなと予想していたが、運よく予選通過。

嬉しいんだけど、英検2次もすぐそこだし、正直今は手を付ける時間がない。

スピコンでは英語を鍛えるというよりは(もちろん練習では多少鍛えられるだろうけれど)、度胸であったり伝える力を養える数少ない場だと位置づけている。

自分の意志を聴く人にどれだけ力強く訴えかけることができるか。

これを小学生で勉強できるのはとても良い経験になるんじゃないかなってね。

3年生最後にちょっとだけ英語が盛り上げっていて、しっかり対応できていない現状。でもやれるだけのことはちゃんとやっておかないとね。

そしてこの前の週末には旅行で乗馬を楽しんできた。

yun、一人前に草原や林の中を60分一人でホーストレッキング。一番前でスタッフさんが居てくださるとは言えほとんど手綱には触れず、yunが自分で操縦してた

いやまぁ大人しくてお利口さんな馬に乗せて頂いただけなんだけどね。すっごく楽しかったもう一回まわりたいって・・・そんな時間もお金もないよとお断り。

私もパパも自分の馬の操縦でいっぱいいっぱいだったけど、前を行くyunの頼もしい姿に感動。お天気も良くて気持ちよかった。

こうして色んな体験をしてたくさんのことを感じて心豊かに強く優しく育っていってほしいな。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






家勉環境☆ダイニング大改造

2017.02.10(09:22)
ずっとこれまでキッチンアイランドかダイニングテーブルで勉強してきたyun。所謂リビング学習ね。

3人家族でほとんどはアイランドで食事を済ませちゃうので、いっそこの際ダイニングルームはyunの家勉プレイスにしてしまおう!ってことに。

大容量の収納はあるんだけど、それら大量の問題集や資料、参考書を戸棚の中に入れちゃうと、必要な時、目に見えないもの、すぐ手に取れないもの、は活用できないままになってしまう。

インテリア的にはちょっとなぁと思うんだけど、yunがリビング学習を終えるまで・・・いつだ?それまではyunが快適に勉強できるように環境を整えようと思う。

椅子の高さがイマイチ合ってないから丁度いいのを買ってあげたいんだけど。なかなかこれってのが見つからない。それとテーブルのすぐ横に問題集棚を設置予定。

そんなことをお友達に話していると、yunも大好きなお姉ちゃんがリビング学習している画像を見せてくれて!!おぉ!!見事なほどのテキストがテーブルの上に整理されて置かれている。すぐ側には大量の問題集、資料がズラリ。

そろばんから帰ってきたyun、それを見て俄然やる気に

単純だ。

そのお姉ちゃんは何においてもyunの憧れ、お洋服のお下がりなんかもよく頂いて、自分もそうなりたいっていう目標になっている感じ。何においても結果を出していてその結果が半端なくて、正直全く同じ道は辿れてないんだけど。そこは気にならないみたいで

同じようにテーブルに注意事項を貼るって。

うんうん、母が何度となくいってきたことだけど、それより何倍も効果がありそうだ。

もうこれで食事の度にアイランドを片付けて~なんてのは必要なくなったしアイランドは常にすっきりだし!ダイニングはパパがテレビを観るリビングとL字になっていてちょうどテレビが視野に入らないのでついつい見てしまうなんてこともない。

もっと早くこうすればよかった。

勉強は北向き、東向きがいいと言われているので・・・ダイニングでは東向きに座ることに。気休めだけどね

最近また問題集なんかを追加してしまってちょっと散財し過ぎ。通信講座や塾に通うことを考えたら毎月いくら買えるのよ~!なんてついつい気が大きくなって。もちろん一気には出来ないから一度そろえると当分いらないしね。

毎日の家勉が楽しくなるように!色々工夫していこう!





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





英検2次に向けて

2017.02.09(09:44)
ちゃんとやっておけばよかった。2次の対策。

まだ10日あるといえばあるんだけど、旅行で3日間は不在だし。残り1週間。

ちょっとやってみたら・・・得意な話ならもういいってくらい喋るけど、そうじゃなきゃ・・・・・。ダメじゃん。

日本語と同じく、落ち着いて簡潔に話すってのが出来ない

簡潔にまとめて!

っていうと黙っちゃうのよね。決められたパターンを覚えて喋るってのが出来ない。そういうのはOKなんだろうか。

お勉強の方も忙しいし、正直早く終わってほしい。

いやそんなこと言ってないでちゃんとやってあげなければ。ってことで毎日1面接やろうってことに!最悪わかんなかったら詳しくはわかんないけどこう思うよ的な・・・わからないなりに何かしら話せばいいよね。ダメか?



発売されたのが去年の10月、やっと出た2級。これは小学生向けにふりがながふってあるのでお勧め。カラーで可愛いしね。さすがに準1はまだ出てないし可愛く仕上げるのは難しいだろうな

準1は小学生のうちにとれたらいいなとは思うけど、そこにはあまり労力をかけれないので、これまたなりゆきに任せる感じになりそうだ。

とりあえずすぐそこにある2次をクリアしないとね






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






やるな!娘!

2017.02.08(10:36)
図形でちょっと手こずっているなぁと思いつつ横で家事を続けていたら、こんなのをチョキチョキ作りだした。

   2017.2図形の極2級展開図①,jpg


これ図形の展開図。この問題にはヒント動画がなくどうもしっかりしたイメージが出来なかった為、実際に作ってみようということになったらしい。

昔サイコロ図形ではよく作っていたので、それが一番手っ取り早いと思ったんだろうね。

問題は(1)展開図におけるEHの長さを求めなさい。(2)この立体の体積を求めなさい。というものだ。

  2017.2図形の極2級展開図②

半円柱2個と直方体の3つに分けて計算。時間はかかったけどしっかり答えに辿り着いていた。

手間はかかったけど、きっとこの展開図のことはそうそう忘れることはないだろう。

やっぱり2級はやり応えがある。そろばんもそうだけど図形の極も本当に始めてよかった。難しい問題集は探せばいくらでもあるんだろうけど、やっぱり目標をもってやり続けるのって大変。ましてや小3にはまだ必要のない図形ばっかりだし。それを楽しめるだけの目標があるってのは嬉しいよね。1級とか・・・どんなのが出てくるんだろう。楽しみだけどちょっと怖い。

私も解説を読まないと全然イメージできなかったけど、今はyunのランドセルを見るたびにこの展開図を思い出す。

チャレンジ問題で載っていた灘中の過去問は難なくクリア。もちろん2級レベルでできる易しいのを選んであるんだろうけどね。

やるなぁ!yun!わが子にしてはあっぱれだ!






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






模試

2017.02.07(09:36)
学校の中だけじゃ見えないことっていっぱいある。

毎回100点、たまにミスもするけどちゃんと理解できてるから大丈夫!なんてのは井の中の蛙。しっかり大海をみなくっちゃね。

ってことで4年生からは定期的に模試を受けることにした。

とりあえず問い合わせてどれくらいのレベルかをテストすることに。時間の都合で特別テストでお願いしてみたんだけど。

通塾は考えていないことを前提にあれこれ話していたら、算数の先取りクラスだけでも受講することを勧められた。

テストの結果、算数が良くできていて十分その資格があると褒めれれおだてられ。とは言っても国語の方が点数よかったんだけどね。とりあえず平日の通塾はおいておいて、算数の特別クラスだけでもというお話だった。

ちなみに通常の平日コースなら一番上のクラスだって

ちょっと見学した一つ上の学年のさらに先取りクラスの授業。うん、yunはもう終えている分野だった。

だってこれまでやってきたもの。おうち勉強

けど解っているから点数がとれるか、というと決してそんなことはない。ミスもするし勘違いもする。効率のいいやり方も知らない。しっかり理解する、お勉強はこれまでしっかりやってきたしこれからもやっていくけれど、それをきっちり点数にする技もやっぱり必要だなと思った。

そして何よりyunがハイレベルな算数の授業を受けてみたいというのだ。面白いらしいよとは吹き込んだけど。

そろばんもそれなりに結果を出してるし図形も得意意識をもってどんどん進めれている。正直家勉でも十分だと思っていた。

でも気になっていたのはやっぱり他者との切磋琢磨。あとは母勉からの自立。この辺で意識改革をしないとなぁと考えていたのだ。

それで模試を導入することにしたんだけど。

正直yunが家でやっている内容の勉強を力試しする機会は滅多にない。学校ではそんな難しい問題は出ないしね。だから模試だけで、って思ったんだけど。

週に1回、レベルの高い算数を!

うーーーーん。迷い中。

思っていたより値段も高くないし(算数だけだしね)、賢い子たちに刺激を貰えるのもすごくいいと思う。図形ももう終わるし(とりあえず1級とったらいいよね?終わるのか?)、その分が浮いてくるからなんて考えるとグルグルグル。

とりあえず模試は受けていこう!といっても早速2月は予定が入っていてダメだなぁ。3月も予定ありで・・・・4月から。

それから忘れちゃいけない算数以外!これは今まで通り家勉で。

模試では3教科ないし4教科の結果が出るのでそれで立ち位置を確認しながら、試行錯誤を楽しんでいきたいと思う。

5年生の問題集は大体揃ったし、プランも立てた。

ワクワクしてきたぞ!





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






英検2級

2017.02.06(11:27)
先月、英検を受けてきたyun。会場では同じ学校のお友達と会ったりなんかもして楽しく受けれたんだけど。

会場から出てきたyunはとってもいい顔してて、あれこれ心配してたけどそんなことはもうどうでもいいなって、ありがとうって気持ちでいっぱいになった。

こんな素敵な子に(親ばかだけどいいよね)育ってくれてるんだもの。それ以上に何を望むのか。

帰り道、こんなこと聞かれたからこう書いたよ!と笑かしてくれて。正解とか不正解とかじゃなく、二人で大笑い。

そういや前に(前回飛ばしているので前々回かな)出てきたときも、いい顔で出てきて大笑いしてたな。ってことは今回も不合格かなんて苦笑いしながらでもなぜか幸せいっぱいだった。

母は怖くてすぐには問題テキストを開くことも出来なかったけど、翌日か翌々日、ちらっと大門1を覗いて①〇②×③×、もうそれ以上見るのを止めた。チキンな母。

回答速報?とかってのも見ることなく、迎えたWeb発表。お友達がもう出てるよと教えてくれてyunと一緒に見ることに。

yunが傷つかないようにダメでもyunはママの最高で、yunなら英検なんてどのみち1級くらいとれるから、いやとれなくても人生ではどうでもいいことだから、そんなことより今はあれやこれを頑張ろう!なんてyunを抱きしめながらクリック。

そこにあった合格の文字。

やっぱり嬉しかった。どうでもいいことなんだけど、人生においてはちっぽけなことなんだけど、そんなのでyunの価値は何も変わらないんだけど、やっぱり嬉しかった。

それはyunも一緒で目に涙をいっぱいためて喜んだ。

小さいうちから悔し涙を流せるってとてもいい経験、だからこその嬉しい涙。

英語とは全然関係ないけど、この先悔しいこと辛いことがいっぱいある。そんな時に挫けない精神力、押しつぶされない強い心で乗り越えていってほしいから。

正直、英語力は・・・前落ちた時とそんなに変わってない。ギリギリの合格だ。

リスニングは変わらず、いや1問減ってるんじゃないかな。リーディングは数問増えたっぽいけど。ライティングは慣れてきたのか余裕があった。

小学校に上がってからお勉強にシフトした我が家。

英語はあくまでも日常の中で何かしら触れておこうという程度の位置づけ。それは今も続いているんだけど。そんな中でよく頑張った。いや特に頑張ったという感覚はないのかもしれないけれど。

ただ2級は英語力というよりは精神年齢が上がればスコアも上がるだろうなと感じる。yunの場合ね。

同じことを日本語で聞かれてもわかるかどうか。の問題。

ということで国語力を上げないとね。

そういやタエさんとお会いしたときこんなことを仰っていた。レベルの高い洋書を読むには英語力より賢いかどうか。英検の話ではないんだけど同じことが言えるかな。

内容を理解する能力。それはある程度年齢でカバーできるんだろうけど、準1級、1級ってなると英語力以上に大きな壁となるんだろうね。

1次に合格しただけでまだ2次が・・・。今週末も旅行が入っていて練習する時間がほとんどない。

今yunがやりたいのは算数とテニス、特に図形で早く1級を!と燃えているので英語はやっぱり二の次だ。

英検1次突破も嬉しいけどそれ以上に嬉しいyunの心の成長。

ありがとう

そして1次合格おめでとう





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






Grandpa's World History

2017.02.06(09:10)
Little Fox相変わらず楽しんでるyun。

最近よく見ているのが、Grandpa's World History。なかなか勉強色が強く大丈夫かなぁと思っていたけど、ドはまり中の漫画、王家の紋章のおかげで興味津々

1年前にはまだ無理かな~って感じだったけど今ならイケる!

知らない語彙も結構できてくるので単語リストで確認しなくっちゃね。チャプター1の単語がこんな感じ。

レベル7から8辺りをこれからしっかり楽しんで語彙を吸収してくれたらラッキーだな。Little Foxは結構レベルが上がっても子ども向けのお話があるところが嬉しい。

この前のパーティでお会いしたバイリンガルご夫婦の娘さん、確か年中さんだっけな。退屈で愚図っていたのでLittle Foxの無料動画を紹介してあげたらものすごーーーーーーーく食いついて楽しんでくれていた。レベル1,2を見ていたんだけどもうちょっと上のも見たいって。娘さんはほとんど英語ゼロの生活らしいけど、こんなに見てくれるなら!!!ってママさん驚いてやる気になってた

この週末は読書もたっぷりできたし図形やそろばん、理社もばっちり。今は山脈を覚え中。

   

  


午前中ゆっくりしたので午後はテニスに!ってパパとyunで行ってくれるので楽ちん

もう楽しくて楽しくて続ける気満々。帰りにはテニスウエア(練習着)をパパに買ってもらって帰ってきた。

ラケットも買わなくちゃね・・・・。

あの楽しそうな顔を見たらどうしてダメと言えようか。

それにパパの張り切り様。私は英語や家勉をyunと一緒に楽しませてもらってるんだけどやっぱりパパもyunと一緒に何かを共有して楽しみたいんだよね。テニス担当のパパ、本当に嬉しそう。

みんな幸せで何より。

yunのレッスン希望クラスの時間帯に大人のレッスンもやっているらしく、「俺もやろうかなぁ」と聞こえるように呟くパパ

ふふ。いいんじゃないかな。






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ







三国志と胸キュン

2017.02.02(11:51)
yun、三国志にハマった。

というよりはねこ戦にハマった

 

四コマ漫画で読書、とは到底言えないんだけど、それはそれは気に入って、ちょっとした隙間時間に読んでいる。漫画だしすぐ終わるかと思いきや結構時間をかけてじっくりと読んでいる。確かに面白いんだけどその面白さほんとに理解できてるのかな?と疑問なんだけど、まぁいいっか。

母も曹操のドラマを視聴中なので合わせてハマり中。

これは三国志というよりただのおふざけ猫漫画なんだけど、クスッと笑えるのよね。登場猫人物の名前だけでも頭の片隅に残ればいいよね。

ということで、ねこねこ日本史も投入決定。

  



いったいどこへ向かっているのか~

とりあえず毎日毎日楽しそうなyun。学校でのあれこれ、学校から帰ってからの友達とのあれこれ。ほんと楽しそう。

寝る前にお布団の中で色々話すんだけどこれがまた可愛い。学校から帰ってすぐに話してくれる内容(どちらかというと報告)とはちょっとまた違う角度からのyunの考えや想いが聞けて、へぇ~そんな風に思ってるんだなぁってしみじみ。学校での面白ろエピソードを女子高生のようにキャピキャピ話してくれる。

男子の幼稚な行動を冷静に見ている女子、ってのもぷぷっと笑えるしね。一方で優しいクールな男子に胸キュンしていたり。

ちょっと羨ましい・・・






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






ネイティブパーティ♪

2017.02.01(09:52)
久々にネイティブに囲まれる、という場に参加。

日本人バイリンガルや全く英語ダメって方もたくさんいたけどみんな仲良し。初対面でも仲良し。すっごく楽しかった。

今回はプライベートレッスンでお世話になっている先生がアーティストで、個展を開くというのでそのオープニングパーティに。

先生はとっても綺麗なアメリカ英語を喋るらしい。とっても紳士的でほんとうに素敵な方なんだけど私には彼の英語がどうかというのはこれまで全くわからず。綺麗な?上品な?喋り方をするなぁくらいにしか思っていなかった。

たまーにお願いするくらいだけど3年目に入ったのかな。なかなか長い付き合いの割にはまだまだお互いに私生活を知らないので今回招待して頂いてぐっと距離が縮まった気がした。

彼は大手の英会話スクールでも講師をされていて、yunのことを私のスター生徒だと(スター選手とかの真似?)みんなに自慢してくれていて、でも決して僕の成果じゃなくお母さんがすごいんですと話されていた。

いいこと言うねぇ~~~。確かに2か月に一回かそこらのプライベートで英語は上達しないからね。自画自賛じゃないけど親子英語の力はすごいのさと改めて実感。

ネイティブの半数くらいは英会話講師の仕事をされていてみなさん、どうやってこうなったのか??とたくさん聞かれた。

英語を正しく流暢に話せることよりも(話せないからね)、誰とでも臆することなくコミュニケーションがとれる、それが一番の成果だなぁと楽しくみなさんとお話するyunをみて思った。

国を越えて、言葉を越えて、人と人、素敵だなぁって。

また遊びにいこう!!!

そして暗算の段位検定。一応目標の問題数は解いたらしいけどあとは正解率、と字がキレイにかけているか。結構厳しいからね。

十分頑張った、これ以上がないほどに、とは言えないので正直厳しいだろうな。でも時間的に今の精一杯をやったからヨシとしよう!!

結果は10日後??まぁもう次に向けて走っているので結果はあくまでも結果。次は図形を仕上げていこう!!

2月!!家勉も新カリキュラムでスタートだ!!






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ