2016年10月

  1. 合格!やったね☆そして早速・・・(10/29)
  2. で、今日は何をした??極秘ノート?(10/28)
  3. 欲しいものがあった!!(10/26)
  4. まずは読んでから、とプレゼント♪(10/25)
  5. ハロウィンは・・・(10/18)
  6. 同じテキストをつかっても・・・(10/17)
  7. 勉強をしなさい、とは言わない。。(10/13)
  8. ここにしてよかった!と最近のWebレッスンネタ(10/11)
  9. 昔話法廷(10/07)
  10. 昇段!やった~☆(10/06)
  11. 10月だ!教材入れ替え~♪(10/03)
  12. 何を選ぶか(10/01)


合格!やったね☆そして早速・・・

2016.10.29(17:57)
図形の極、4級無事合格!

とは言えギリギリの82点。80点以上で合格。

計算間違いは注意してやるとして、まだ完全に理解しきれてないなというのがひとつ!立体の切断。のちょっと難しいやつ。

切断面の形を描くってやつね。あとはまぁ問題なさそうだ。とは言え、ここにきて時間もそれなりに使うようになってきた。残り10分のところで終えたらしい。

テストの制限時間は、1年生から3年生は45分、4年生から6年生は35分。yunは3年生なので45分あるから余裕があるけど、計算を筆算で丁寧にやっていたらかなり厳しいんじゃないかな。ましてや35分になったら暗算でできるyunでもギリギリだ。

それを考えると3年生で出来るところまで進んでおくのは得策かも。9月から始めて7,6,5,4級と昇級してきた。あと5ヶ月(来年3月末まで)でどこまでいけるだろう。

3級のテキストを貰ってきたけど、一見そんなに難しい感じはしない。けど何だかずっしりしてる。ページ数は変わらないのに。

いよいよここからが、チャレンジ本番!という感じ。ここでしっかり鍛えてもらおう。

1ヶ月にひとつ昇級っていうペースはもう無理かな。そろばんの段位検定や大会も控えているし。

2ヶ月にひとつ合格できたらいいかなぁ。どうだろう。

さて合格したってことで早速Minecraft Story Modeのepisode2をDLするのかと思いきや、もう一つ気になっているのがあるねんと言い出した。

それは、Jurassic Park The Game

こっちのほうがお安いからいいんだけど、ちょっと怖そう。いやでも映画をみたのでリンクしていいかもね。

ってことでDLしちゃった。これもEpisode2,3と続くようなので昇段、昇級、頑張って~。

↑これら全て英語オンリーなので評価はよくないが、英語をある程度楽しめるなら大丈夫かも。だけど小さい子にはちょっと刺激が強いのでオススメしない。

yunも1人じゃできないくらい(誰かが横に居てほしいらしい)怖がってるしね。じゃぁやらなきゃいいのに。

何はともあれ!おめでとう






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト

で、今日は何をした??極秘ノート?

2016.10.28(11:20)
毎日母がつけているおうち取り組みノート。

やりたいこと一覧を書き出した表にシールを貼り付けていくだけなんだけど結構続いてる。

シールが貼れない日が続くこともあるし、たんまり貼れる日も。やらないといけないってことじゃなく、1日、1週間、1ヶ月、を振り返って何ができたか何ができてないかを確認できるのがいい。

 2016.11親子取組簿

お恥ずかしいので内容はわからない程度に雰囲気だけ

1ページが1週間になっていて、左半分に項目、右半分にシール。項目はその時々に合わせて柔軟に変わっていく。

yunが2年生の1月から記録し始めたのでまだ10ヶ月。家計簿とか付けたことないけど、これはなかなか続いてるな。

私自身の頭の中を整理するのにいいのよね。ノートとシール、っていうのも楽しい。

5分10分の取り組みから20分30分のものまで。

例えばこんな一日。

【国語】
予習シリーズ基本 
その他テキスト言葉 
四字熟語、慣用句、ことわざ 
漢字5年 
漢字3,4年 
語彙1300 

【算数】
そろばん(教室) 
図形 
アプリ(ゲーム)

【英語】
アプリ(ゲーム)
読書、かけ流し
Little Fox(食事中)

【その他】
地理アプリ(ゲーム)
地理、平野、湾 
歴史読書(学校で)

はなまるが付いているのが取り組みとしてやっているものだけど、この日はWebレッスンのない日で比較的しっかり出来た日。大体6~9個のシールがつくけど、まったく何もできない日も。

習い事がそろばんだけになったことで気持ち的に楽になったかな。

始めた当初からずっとなんだけど、国語の割合がかなり多い。

読解をしっかりって言うのとは別に、どのみち覚えなきゃいけないことは今のうちに覚えてしまおうってのがあるしかな。

英語はもう取り組みなんて言えるものはない。ので何かテキストでもしようかと思うんだけど。そんな時間が・・・。

算数は計算と図形、特殊算が先取りできているので、メインのテキスト(予習シリーズ)は週末にすることが多いかな。

この他にも「その他国語」とか「その他算数」って項目もあってその時々でいいなと思うものを自由にやっている。

最近は国語重要ノートを自分で作ったり、こども新聞スクラップブックを作ったり、という作業時間にも押されてシールを付けれないことも多いんだけどまぁいいよね。

いつまで続くかはわかんないけど、モチベアップにも繋がるし楽しんで行きたいと思う。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






欲しいものがあった!!

2016.10.26(10:48)
欲しいもの。それは!



これはもう持ってて、エピソード1は終了しちゃったみたいなんだけど、続きがやりたいそう。エピソード2-8があるらしい。ひとつ600円?7話追加だと・・・・。

ちなみにこれはお誕生日のサプライズじゃなくそろばんの昇段か図形の昇級でご褒美に欲しいとリクエストを出してきた。

全て英語で進むので遊びながらインプットにもなるかしらってことで買ってあげてもいいかな。ちょっと見せてもらったけど、かなりハラハラドキドキの内容で、英語も私には速いし難しいしでよくわからない。しかもゲームを進めていく中で自分のキャラがどうするか、何を言うか、ってのを4択で選ばないといけないんだけど、瞬時に選ばないと消えちゃうという・・・。

どこまで理解しているのかわからないけど、マイクラ好きなyunには楽しいようだ。

正直1話で600円は高いと思う。集中してやったらすぐ終わっちゃうし。でも選択を変えて何度もストーリーを楽しんでいるのを見るとまぁいいかぁというレベル。

そうだな、昇段と昇級、両方達成のご褒美にしちゃおうか。

いや待てよ、まとめて買っても買わなくても値段が一緒ならひとつ昇段か昇級でひとつ購入にしようかな

頑張ってね~~~






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






まずは読んでから、とプレゼント♪

2016.10.25(15:26)
Little Foxもお気に入りのストーリーを見るだけじゃなく、最近始めただけなんだけど、再生時にテキストアイコンをクリックし出したテキストを読みそのままクイズに入る。というのをやっている。

動画再生画面ではなく目次一覧からもテキストは出せるが、それだと辞書機能が使えない。

ちなみにタブレットで使用する場合ね。

何となく理解、ではなくしっかり理解して話を進めるのもいいかと思ってね。新作ではなく昔に見たシリーズでやっているので1話を読み上げるのもあっという間で負担にならないから良い。

とは言えじっくり時間をかけることはできないので、普段は食事の終わりかけに見たい動画を勝手に見ているだけ。週末や時間に余裕があるときにこちらからテキストを出してクイズをするよう促している。

洋書だとどこまでわかっているのかわかっていないか、私にはもうわからないのでこれなら一緒に1チャプターずつ楽しめるかな。

しばらくやってみよう

さてさて、運動会もやっと終わって、いよいよ年末に向けてダダダーっとイベント尽くし。

ママ、パパ、yunの誕生日、結婚記念日、クリスマスにお正月、そこに行事がこれまたどっさり。そして食事会も続く。

時間だけでなくお金も飛んでいく。

とりあえず誕生日プレゼントを探さなくっちゃ。最近はサプライズを要求される。教えてないで!!って。そう言われても・・・

欲しいものは知ってるんだけど、何せ誕生日とクリスマスに両方の祖父母と親から、となるとね。

もともとアレが欲しいコレが欲しいと言わない方だしな。

でもやっぱり喜ばせたいので何か考えよう





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





ハロウィンは・・・

2016.10.18(10:42)
今年もやっぱりハロウィン当日、ご近所一帯をお友達いっぱいで仮装行列するらしい

男の子も女の子も上の子も下の子も、自分たちで時間や場所、コースを決めているみたい。

夕暮れまでに宿題を片付けておいて薄暗くなった頃に集合なんだって。習い事がある子はどうしても参加したいって振替するって。

親はとりあえず大体の人数を聞いておやつを用意しておくだけ。

yunは去年に引き続きヴァンパイア。今年はドレスのサイズもピッタリかな。牙や血糊も準備して肩にはコウモリを乗せるとか

住宅地で子どもたちが練り歩くにはピッタリの環境。玄関やお庭をデコレーションしているお宅も増えてきているので、本格的~!

我が家も軒先にコウモリを吊るす予定。

もう英語イベント、とかではなく自分たちで自由に楽しんじゃってる感じだけど、子ども会とかでやらされてる感なく思い出が出来ていいよね。何歳までやるんだろう。高学年になるとやっぱり1人また1人と抜けていくんだろうか。

いや中学生くらいになっても仮装に拍車をかけて幼馴染たちと盛り上がって欲しいなぁ。

お正月やクリスマスなんかはどうしても各家庭で、という感じになっちゃうのでハロウィンはその辺自由でいいよね。

ピンポンって来たときに仮装した子どもたちが可愛くて毎年写真撮らせて貰ってるんだけど、今年はどれくらいになるんだろう。おやつの袋詰めも予備を用意しておかないとね。

さて・・・。

そろそろ図形の進級テストに挑戦したいところなんだけど、4級の水槽問題でまだ理解が中途半端なので繰り返し復習中。

水が入っている水槽に石を入れたら水がいくらいくら溢れて石の体積を求めよ、とかっていうのとか、1分間に何Lずつかの水を8分間いれて、そこから倍の量で入れたら・・・とか。正直私は今やってみてなるほどと理解しているレベル。当時5、6年でこんなの理解していた記憶がない。

角度やサイコロ、動く図形の面積などなど、すいすいやっていくyunを見ているとすごいなぁと感動するばかり。

空洞がある体積とか・・・正直計算が面倒すぎる。少数点の掛け割り。筆算をするのも面倒な桁。

それをメモ欄を一切使わず計算してしまえるなんて羨ましい限り。

3級が楽しみだなぁ。聞いていた通り4級でもちらほら難しくなってきて手応えが出てきたのできっと面白い問題がいっぱい増えるんじゃないかな。

まずは4級合格しないとね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





同じテキストをつかっても・・・

2016.10.17(14:54)
我が家のWebレッスン、今現在はフィリピン講師二人にお願いしてる。

いつもは違う内容というか素材を送ってレッスンしてもらっているんだけど、なかなか良いテキストが手に入ったので同じものを送ってみた。(ページは違うよ)

結果は予想通り。

1人は何をどうやったのか・・・楽しそうに喋ってはいたけど25分で4項目を終えてしまった。雑談も多かったのに。

そしてもう1人は同じ25分で1項目、それもまだまだやりたそうな勢いで丁寧に。話が膨らんでこちらも雑談はあったけどね。

どちらも信頼している先生なんだけど、やっぱり教え方は後者の方が上手い。

また4年生になったらレッスン体制も見直さないといけないなぁと思っているので、色々考えてしまう。難しいよね。

読書も洋書はゆっくりペース。

 

  

最近、そろばんと図形に没頭しすぎだな。

といってもそれらも30分ずつくらいのことなのに・・・。読書の時間つくってあげないとね。

最近、恋をしているようで。5時半までしっかり遊ぶ。土日まで。

頭の中にちょうちょが飛んでいるようなので落ち着くまではしばらくそっとしておこう

それにしてもほんと毎日楽しそう。今週末は運動会!またじぃばぁが泊まりでやってくるので幸せMAXだな。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





勉強をしなさい、とは言わない。。

2016.10.13(10:27)
中には中学生になってから急に毎日机に向かい勉強を始める、なんて子もいるのかもしれないが。普通はそうはならない。なって欲しいけど。

私もならなかったし

習慣って大事。勉強っていうか、毎日何かを学ぶ、ひとつ賢くなる、っていう楽しさを教えてあげること。それが私の役目だと思っている。もちろんそれは机に向かうことだけじゃなく、遊びの中でもいっぱいあるし、子どもたちだけの時間の中でこそ生まれるものも多いんだろうけど。

よく賢い子(テレビでとりあげられるような)の母親が「勉強しなさい」と言ったことがない!って言ってるけど、それはその言葉を使わないだけで、結局はうまくそこへ誘導してるんだと思う。というか勉強しなさいと言う前にもうやってる、というのがほんとのところじゃないかな。

平凡な我が家からみたら、逆にそこまで勉強しなくても、って言いたくなるくらい既にやってる。だから言う必要がない。そんなパターンも多いのではと思う。想像だけど。

ただ言えるのは強制ではないということ。賢い子たちに共通して言えるのは、自ら望んで、もしくはそれを当たり前として、毎日学んでいるということ。

親がそうなるようにもっていった、ということ。言わなくてもちゃんともっていってるのよ。確実にね

就学前、小学低学年からそうなるようにもっていったのよね。そこがすごいなと思うし、何とか我が家もそうもっていくぞと奮闘しているところなんだけど。

何かに興味をもってそれをとことん追求する楽しさ、それを知る為には自分が何に興味があるのか、それに出会うことが必要。歴史かもしれないし、スポーツかもしれないし、科学かも、音楽かも、数学かも。

踏み込めば踏み込むほど、理解できればできるほどそれは楽しくなるけど、ほとんどの子はそこまで追求することなく、学校の勉強をとりあえず、塾の勉強を何となく、で楽しくなるほど勉強を突き詰めるところまでいかない。

そこにたどり着けたらどんなに楽しいんだろう。

その為にはある程度の習慣が必要になってくる。というか突き詰めてやっていくと自然に習慣になる。

我が家でも「勉強しなさい」とは言わない。

勉強しなさいって・・・それで自分で考えて勉強をする、ところまでyunは自分の勉強を管理できていない。通信教材か何かもうやることが決まっていて、「勉強しなさい」っていうのならありえるのかもしれないけど、我が家にはそういうのはないし、まとめて一言で勉強しないさいってのは非常に違和感がある。

勉強って??何を?

我が家では、さぁ図形やるか!!あの昨日やった体積の問題できるかな?まだ憶えてるか??ってな感じで何をやるかを明確に伝えている。だしどちらかというと一緒にやる感じ。

その日のやることは私がセットしてあるんだけど、yunは次は漢字!!とかリカちゃん休憩してから山脈(地理)やるわ!とかマイクラしてから慣用句するとかって自分で決めている。

高学年にもなればまた違うのかもしれないけど、今は勉強しなさいよ~なんて一言じゃ、言う方も言われる方も曖昧すぎて何も進まない気がする。あくまでも我が家の場合。

親は我が子が今何をしているのかを知っていること、何が得意で何が不得意なのかを把握していること、そして何が必要なのかを知っていること。

例えばずっと引っかかっていた問題が解けた!からOKではなく、あまり日を空けずにもう一度そこをやって確実にしておくこと、問題にもよるけどね。全部覚えた!と思った都道府県章マーク、何度も全問正解で完璧!なんてことはない。人は忘れるもの。だから念押しが大事。忘れるころにもう一度。それを何度かやると確実になっていく。

ゲームのように、クイズのように、正解したらYes!!!と喜ぶyun。

勉強しなさいとは言わない=勝手に勉強をした、ということでは決してない。親がちゃんと誘導している。

そして知らず知らずのうちに習慣となり、その先の学ぶ楽しさを知った子たちがスーパーキッズとしてテレビで取り上げられている。

彼らは天才だけど天才ではない。誰よりも努力したのだ。知らず知らずのうちに。誰よりも。

親の素敵な策略にまんまとハマってね

我が家がどこまでいけるかはわからないけど、何かひとつでも追求したい、学びたい、と思えるものに出会ってくれるといいな。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





ここにしてよかった!と最近のWebレッスンネタ

2016.10.11(11:02)
ここに越してきてもう4年目?

度々感じる。ここにしてよかったなぁって。ほどよく静かで環境もよくてでも不便ではない。子育てするのにも適してるし。そんなところで、こだわりが詰まったお気に入りの家に住めるなんてほんとうに幸せだなぁって。

でもそれ以上に嬉しいのが「人」。

ご近所さんがほんとうにみんないい人。いい人って一言じゃ言い表せないんだけど・・・、とにかく人に恵まれたなぁって思う。

特に我が家の前の通り沿いのママさんたちが仲良しで、仲良しといっても踏み込み過ぎない礼儀をちゃんと踏まえてて・・・なんていうか常識レベルが似ているのかな。だから心地いい。

この休みは地域の運動会だったんだけど、もちろんみんなで盛り上がった。

去年私が体育委員だったときはもちろん、毎年仲良しの誰かが班長なのでみんな協力的で我が班は参加率がダントツで高い。子ども抜きで大人同士で楽しんでる感じ。だからお子さんがいない御夫婦も小学校を卒業したママもエントリー。

綱引きも玉入れも道具を買って練習しようかという案も浮上。リレーは最高に盛り上がって辛い時はみんなで泣き笑い。

応援で声は枯れて身体もあちこちが痛いけど、こんなにもご近所さんたちと大笑いできるなんて本当に幸せだなぁって思った。

旦那さんたちみんなも仲良く打ち上げまでワイワイガヤガヤ。

もう10年20年したらみんなでグランドゴルフ?の老人クラブに入ろうと約束している。

子どもたちはみんな巣立っていくだろうけど私たちはずっとここで生きていく。

ここにしてよかった



さて、最近のWebレッスン。何だかか私の意識が低く適当になっている気もしないでもないが。

語彙というかフレーズを楽しく?やっている↓

2016.10phrases①

2016.10phrases②

2016.10phrases③

本屋さんでみつけたテキストなんだけどamazonでは見当たらない。文字ばっかじゃなくやっぱりイラストがあった方が食いつきはいいよね。

まぁほとんどフリートークみたいになるんだけど、一応はこれを元に色々話すってのでそれなりに盛り上がっているのでヨシとしよう。量はたっぷりあるのでしばらくはこれで。

今回は日程が合わずパスした英検。いや日程がいけても肝心の英語レベルが大して成長してない状態だしね。

何かしないとと思いつつ、ついついそろばんや算数国語が面白くて、いやいや地理も歴史も面白いよ~と時間がなくなってしまう。

そういうのに興味をもって自らやろうという気持ちは決して逃してはいけない瞬間だと思うの。歴史に興味をもつ瞬間。世界地図を楽しんでいる瞬間。

図形の難問に頭を抱えて悔しがっている瞬間。

そこからどんどん興味が広がっていくんだもんね。

私は英語育児を楽しんできたけど、yun自身は別に英語を楽しむとかって意識はない。日本語と同じだから。その先にあるストーリーやゲーム、会話を楽しむっていうだけで。

英語でその先の何かを楽しめるようこれからも探し続けていこう。




覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





昔話法廷

2016.10.07(10:45)
朝は動画を見ながら支度をすることが多いyun。時間がなくて途中でストップ~なんてこともあるんだけど。

今ハマっているのは!!昔話法廷

昔話の裁判に持ち込んで裁判員の目線で審議するというもの。なかなか面白い。

例えばアリとキリギリス。

2016.10昔話法廷①

2016.10昔話法廷②

答えはない、けどいつも見終わると自分はこう思うけど、ママはどう??と聞いてくる。今画像を貼り付けてて思ったんだけど、こんどはそのyunの意見をこうして文章にしてもらおう。言いたいことを誰もがわかりやすいように整理して文章にするってのは今後の大きな課題になってくるだろうしね。

また一方的な主人公目線ではなく、悪役をされている側の立場にたっても物事を考えるという訓練にもなるよね。

NHK、なかなか頑張るね

そうそう、yunがずっと懇願していたテニス。前に体験に行ったところに行きたい!と言い続けているんだけど。屋外で肌が弱いyunにはちょっとなぁと腰が引けている母。でももう1年近く経つのにやりたい気持ちが薄れず言い続けているyunの気持ちも大事にしてあげたい。

そこでパパが会社のテニスチームのジュニアテニス教室に連れて行っていくれることに!単発ではあるけれどプロに教えてもらえるってことでyunも大喜び。これでますますテニス熱が高まりそう。

他の教室の体験も入れてみるかな。

今習い事はそろばんだけ、といっても言い状況。バレエは週末に行きたい時だけ。図形は特に通うことなく家で。英語もWEBレッスンのみ。

テニス・・・始めるか???

始めるとしても週末で送迎もパパ担当、だけどね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





昇段!やった~☆

2016.10.06(11:10)
昨日は週に一度のそろばんの日。先月末に受けた段位検定の結果がわかる~ってことでドキドキしながら行ったyun。

母は試験の日の方がドキドキで、もう結果はどうでもいい、とは言わないがどう足掻いても結果は変わらないので、「ダメだったとしてもがっかりしなくていいからね。力はついてるし、どれだけ頑張ったかママは知ってるからそれで十分♡」と声をかけ見送る。それよりも教室での50分しっかりやるべしと圧力をかけて

やったで~!!!!昇段したよ~!!

ご機嫌で帰ってきたyun。すごいやん!と驚きながら、どれどれと結果の点数を見ると、なんとびっくり。一番点を落としていた見取り暗算を1問しか落としてないじゃないの!すんばらしいっ!!

掛け算を3つ落としてたのが響いて、結果は準二段。前は準初段だったので初段はいけるかなぁと思っていたけど飛び越して準二段。よくやったよくやった。

もう次は二段は確実なので三段を目指そう!ってことになった。

何とも強気

3年生の間に三段はとれるかな??

落ちる経験もいっぱいしてるので頑張って合格すると本当に嬉しいよね。ダメだったときはもう遠い昔の通過点になった。あの時点で諦めていたら今はない。

高学年になるとそろばんに多くの時間を割くことはできないと思うので、今精一杯やれるだけやっておけたらと思う。

あ~珠算の方を頑張らねば~。試験にそろばんは持ち込めない、とは言え珠算の開法をやる為に全珠連に留まっている(近いから選んだんだけど)といっても過言ではない。うちの教室で段位の開法を得意とする子に超難関に落ちた子はいない!とおばあちゃん先生が豪語するその面白さを是非yunにも味わって欲しい。

きっと難しいんだろうけどね

ちょっとこのところ学校の行事だったり、yunが体調を崩したりで図形が進んでいない。4級でそれなりに難しくなってきているので1冊(220ページほど)終えるまでに時間がかかりそう。とは言え1ヶ月くらいでは終わるだろうけど。

9月からスタートしたもの、結局図形の授業には一度も出席していない。行ったのは昇級試験を受ける時だけ。どれくらいの頻度でくる予定をされていますかと連絡が入った。

別に教えてもらうわけじゃないし、1人でタブレットを見てやるなら家でやったほうが早い。と考えるとついついね。

もう少し難しくなって先生の指南が必要になったら是非教室も利用させてもらおう。せっかくだしね。

算数がもっともっと楽しくなるといいね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





10月だ!教材入れ替え~♪

2016.10.03(10:41)
10月に入った~!後期スタート。今日辺り通知表もらってくるのかなぁ。まぁそれはいいとして。

おうちでの取り組みも色々と新しく変わるとき。特に前期後期でわけてるわけじゃないんだけど、ちょうど終了するテキストなどが多いので、何を進めるかにワクワクしている母。

テキストは色々あるけど2ヶ月で終えるもの、3ヶ月で終えるもの、半年で終えるもの。が多いかな。

漢字も3,4年から4,5年に入ったし、言葉は4年生の塾テキストをスタート。これまでやってきた知識だけでは太刀打ちできないのがやりごたえあって面白い。

国語読解は予習シリーズ基本の上を終えたのと、もう一冊信頼できるテキストを終えようとしている。ということで基本の下に入っていくのと用意してあるもう一冊に入っていこうかな。

ことわざ、四字熟語はかなりいい感じに仕上がっているけど、慣用句は放置気味。そろそろやっていくかな。

そして算数。そろばんと図形はそれぞれ昇級目指して頑張ってもらうとして。文章題は予習シリーズの下をコツコツ進めている途中。プラス塾テキストもスタートさせていきたい。

社会はとりあえず地理で楽しめそうなところをガンガン・・・でもないな。止めない程度に地味に前に進めているという感じ。日本地図がほぼ完璧なので何をするにも理解は早いような気がする。私が苦手なので羨ましい。

歴史はとりあえず漫画だけ。

  

理科ははなまるリトル3年を終えてそろそろ予習シリーズ4年に。どうしても後回しになっちゃってるんだけど、本人は理科も好きなんだよね。

そうそう!現学年の復習テストとしてこんなのも↓



算数10枚、国語8枚、理科6枚、社会6枚でそれぞれ裏表がテストになっている。学校のテストっぽくて、先取りしている我が家には復習確認にちょうどいいかなとやってみている。

悪くない。いやなかなか良いよ。

多分4年生も買うかな。これは学校の授業の進みに合わせてやるのでまだ先だけど。

英語はyunが喜びそうな本をポチポチしているだけという・・。

でもレゴやマイクラしているときはずっと英語だし、Webレッスンも週3で入れてるし(よくキャンセルもするけど)、かけ流しも。こんな感じで許して~~~





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




何を選ぶか

2016.10.01(10:23)
これは大きな進路や方針の選択だけではなく、毎日の中でも常にやっていること。

育児、教育をしていて特に感じるのは、習い事の選択だけでなく限られた時間のなかで何をするか、という小さな選択の重さ。

その小さな選択の積み重ねは大きな差になりかねない。

実際に何かを達成した時に必要だったなと納得できる取り組みもあれば、あれは時間が勿体無かったったかも、と思うこともある。

とは言えそんなものはやってみたから分かることで、やる前から分かっていたら苦労しない。

テキストひとつとってみても、どれがいいか、なんてのは個々違うわけで、やり方も時間も様々。手探りでやっていくしかないというのが現実だ。

これはやっておきたい!と思うものに出会っても、小学生にもなると英数国社理その他、と決してひとつでは済ませれない。

当然やってみないとわからないからと全部やるわけにはいかないのだから、ここで選択が必要となる。

色んな理由はあったりなかったりだけど、最終的には直感、で動いているのかもしれない。もちろんyunの状態、色んな状況を把握した上で今やるべきことはこれだ!っていう直感。

365日をどう生きるか、24時間をどう過ごすか、全ては今何をするか!の連続で決まる。

だからといって無駄のない完璧な連続がいいとは思わない。

無駄と思える時間のなかに幸せがあったりするもんね。そしてその時間が生み出すエネルギーも大きい。

そんなゆるい時間も楽しみつつ、小さくも重要な選択を重ねていく毎日。yunの声、yunの表情、yunの今にしっかり目を向けて。

そして大事なのは、木を見て森も見る!ってこと。どこに向かうのか、その為に今何をするのか。

なんだかかたい文章になっちゃったけど、要は限られた時間で何をする?ってだけのことだな

がーんばろっ





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言