2016年02月

  1. 地図記号ダン(02/29)
  2. 1冊やり終えたら感想文(02/24)
  3. NHK for School 『どきどきこどもふどき』(02/23)
  4. 当たり前に洋書を読む毎日(02/22)
  5. お、やる気になったか(02/19)
  6. Star Warsでライティング♪♪(02/17)
  7. Who was シリーズに加えて(02/09)
  8. 上昇気流(02/07)
  9. まややさんへ♪(02/05)
  10. yunと英検(02/04)
  11. 集計(02/02)
  12. Little Fox☆熱い(02/02)


地図記号ダン

2016.02.29(09:44)
小学校にあがってからカルタなんかで色々やってはいたんだけど、イマイチ進まなかった地図記号。

でももうすぐ3年生だしやっておこう!

と思い立ったら数日でほぼ覚えれた。もちろんまた忘れちゃうのもあるだろうけど。

当たり前だけどカルタで覚える!んじゃなく覚えてからカルタ!の方が断然楽しいし効率がいい。

カルタは覚えたものをより浸透させるために、たまにやって維持する程度でいいのかなと。



これを最初からカルタ遊びで覚えようとすると当然面白くなくて続かない、何枚かずつ覚えてからカルタをすると「知ってる!」から面白い。

次はパパに勝てそうだと嬉しそうだった。

でも3月末に新しい観光者向けの標識が変わるんだよね。学校で習う地図記号も変わるのかな?まぁまた発表されたら加えてそれも覚えればいいよね。

あとは全国の県庁所在地と特産物なんかもやってるけどまぁこれも楽しみながら。ドリルをちょこちょこはしてたんだけど、ある日突然自分でクローゼットの奥にある日本地図とことわざ&四字熟語のお風呂シートを出してきて貼っていたyun。

小さい頃してたのを思い出したのか?

 

ことわざなんかもそうだけど、小さい頃(幼稚園のときとか)にやってたのってやっぱり憶えてるのね~と感心することが多い。ガツガツやることはないけど、ちょっと触れておいて損はないかもね。ちょっと過ぎると意味ないから難しいところかな

それから干支!干支についても興味津々で色々と本を読んでいる。小児科の本棚にある本がきっかけだったんだけど。

ちょっと知ってる!ってすごく嬉しかったりもっと知りたいって思えたり、学校での授業でもプラスになることが多いような気がする。自信が持てるってやっぱり大事だしね。

とりあえず年度末の3月いっぱいで終わるであろう、終わらせたいマテリアルがいくつかあるので、日々やることをコツコツ続けていきたいと思う。もちろん予定通り終わらなくてもまったく問題はないんだけど。一応ね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト

1冊やり終えたら感想文

2016.02.24(12:56)
プライベートレッスンで1冊のリーディング&アクティビティを終えると必ず最後に宿題でBook Reportを出さなければいけない。

50字前後ってことなのでそんなに大したことを書かなくても埋まるんだけど、yunにとっては良い訓練になってるんじゃないかな。

The Prince and the Pauper

It was an excellent book. Because it is not true but it looks and feels like a real story. I think it is good to say truthfully nobody seems to believe them so I was worried. The characters are a little bit scary but it is a good book. I recommend you read this book.

今回3冊目?か4冊目?で結構まともになってきた。赤字のand feelsは先生に直されて付け足された。見えるだけじゃなくて感じるんだよね?みたいなことを言われてたと思う。

スペルはわからなかったら文中を探せば載っているのでなんとかなる。これくらい↑のスペルならギリ書けそうな気もするけど。いや怪しい、というか一か八かという感じか。

先は長いけどこいうのでも積み重ねていけば最低限でも思うことを書けるようになっていくかな。



おうちで読んでいるのはZack Files、面白いんだって。でも結構わからない言い回しもあって苦戦してたりもする。

母もわからないので・・・飛ばして読み~とこれまた適当にあしらうとういう・・・

今日はそろばんとバレエの日。水曜だけはハード。

でもどっちも楽しいっていうか真剣っていうか、上手くなりたいんだって。ということで、ストレッチ用にヨガマットみたいなのを購入。(お祝い返しのギフト本で)ずっと床で痛かったらしく、これで一層練習に力が入る?かな。

生き物博士のバレリーナになるらしい・・・・




覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






NHK for School 『どきどきこどもふどき』

2016.02.23(10:52)
朝は新聞、なんてのも憧れるけど、とりあえず入りやすいところから。ということで動画を見ることが多いyunの朝。

Little Foxを見ることも多いけど、その次くらいに出番が多いのがNHK for School、内容が充実していて小学校にあがってからはかなり利用させてもらっている。

最近は、『どきどきこどもふどき』をよく見てるかな。

これは教科でいうと社会になってるんだけど、理科社会なんかは、へぇ~そうなんだぁ~っていう興味から入っていけるといいなってことで、ちょっとした種まき

10分で終わるのでほんの少しのスキマ時間に組み込んで!

スキマと言えば・・・。

朝勉、我が家は起きるのが遅いのでほとんど出来ない。7時10分におきて7時45分には出発する。女子だから身だしなみも整えなくちゃいけないしね

それでも動画をみたり語彙のマッチング線引き3ページは普通にしてるかなぁ。あと1年生向けの超易しいおはなしドリルもやっている。それに加えて今日はけんばんハーモニカのテストを受けるからってピアノの練習もしていた。

我が子ながらすごいな。

この前お友達と話してた、朝勉ってどうなんだろうって。朝すっごく早く起きる子はありなんだろうけど我が家は無理だなぁとかって。夜かなり早く寝ないと朝早くは起きれないし起こしたくない。

でも夜早く寝ちゃうとパパとの時間がなくなるしレッスンの時間も先生と合わないもんね。

朝に難しい算数や新しい漢字を覚えよう!ったって頭が回らななさそうだし、それで間違えて時間もなくて親子でイライラするなら止めたほうがいいかもねって。

確かに!

ほんと我が家も朝から算数ってのは親的にも無理。時間がないのにじっくり教えれないもんね。

だから必然的に、単純作業の線引きやこども新聞より簡単な1年生おはなしドリル(普段は3年生読解をやっているyunには)なんかをチョイスしてるのかも。

で動画も含めてそういうのは全て食べながらしてるyun。

ええ、お行儀良くないよね

でもそこは母がヨシとしたので我が家ではいいの。でもみんなで食事するときはもちろんダメよと教えている。

ちなみにおはなしドリルと語彙線引きを合わせて10分かからないかな。で動画も10分。この20分で着替えたり食べたりしちゃってるので時間は十分。さすがに朝からピアノは普通弾かないけど。

スキマ時間恐るべし。

短い時間で出来る取り組みを以前にも記事にしたけど、この5分10分をコツコツ継続することが大きな力になると信じて。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






当たり前に洋書を読む毎日

2016.02.22(13:55)
yunはほぼ毎日何かしら洋書を読んでいる。もちろん和書も。

でも決して放っておいても本にかじりついて~なんてタイプではないyun。何気なく何気なくそうなるように持っていくのが母の仕事。でも決して読まされてる感のないように。

そんな母の罠にまんまとひっかかって、yunは自分でかなりの本好きだと思いこんでいる。

もし母が放置して何も働きかけなければまったく読まない日が続くことも十分考えられるというのが現実だ。

だってやりたいことは溢れてる。

好奇心旺盛なお年頃、読書以外にやりたいことがないなんてのも寂しすぎるのでそれもまたいいよね。

でその働きかけの基本として。

当然だけど時間の確保。今だ!って時を読めるぞ!ラッキー!くらいの勢いで本を渡しちゃう。もちろんyunがその時楽しんでいるものを渡すんだけど、新たに提案するときは興味をそそるような前置きを入れて、どんな話なのか気になるねん、ちょっと読んで教えてよ~誰がこんなんしたん??面白すぎる~!とかって言いながら。

最初ちょっと読んだりもしてみせるんだけど、直されることが多く・・・、最近は教えて作戦が多いかな。

そして本のレベル。

ちょっとくらい難しくても興味ある内容なら読む。んだけどやっぱり難しすぎるともったいないなって思う。その読んだ時間に対して理解度が低いわけだから。なので様子をみてあんまりなのは一旦寝かせることも。

あとは準備。

時間があるのにそこに本がない、なんてことにならないよう本もしくはタブレットを持参。ランドセルにもかならず1冊は忍ばせてある。これが結構読んでくるので大事な読書時間としてカウント。

強いて言うなら洋書の敵は和書。

和書も面白そうなのがいっぱいあって時間がなさすぎる。英語以上に語彙習得や感情表現(感想文)の練習など学ぶことが多いのよね。

和書洋書合わせて毎日自宅では1時間とれたらいい方。30分くらいしか取れない日もあるけど。

当たり前に洋書を読む毎日。

でもそれは決して当たり前ではなかったというお話





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






お、やる気になったか

2016.02.19(14:26)
Little Foxの単語リストがイマイチ活用できていなかったんだけど、前につくったLittle Fox語彙ファイルをなぜか急に手に取って読んでいる(眺めてる?)yun。

たまたま気になっていた語彙があって、そこからズンズンと読み出した?のかも。あんまり構わずそこはそっとしておいたけど。

Little Foxは大体は夕飯時ある程度食べ終わったら見れる、っていうのとあとは寝るときのかけ流し。どうしても続きが気になる時は遊ぶのを止めてでも読んでるけどね。

1年生の時ポケモンや妖怪ウォッチをやめるきっかけになったのもLittle Foxだった。毎回同じパターンの展開ってのもあるだろうけどどうしても見たいってこともなく、でもクラスの多くが見てるから一応くらいの感じ。それでも踊ったりもして楽しんでたもんね。

それがある時からその分Little Fox見ていい?と言い出した。

もちろん、いいよね

サザエさんやドラえもん、ちびまる子ちゃんは時間が合えば見るけどね。それでもLittle Foxが勝つときも。きっと続きが気になるんだと思う。

こんなに楽しんでいるLittle Foxをさらに理解を深めて楽しむためにも単語リストを活用して欲しいなぁ。

要望があればいくらでも作るんだけど。

でもせっかく娯楽として楽しんでいるLittle Foxをあんまり勉強勉強にするのもよくないしね。

その辺も考えながら上手く工夫してプラスに繋げていけるといいかな。

昨日は2年生最後の参観日だった。

細かいことは当然色々あったけど、いいクラスだったな。先生も個性的で熱心で面白かった。yunのこともよく見て下さっていたしね。一学年4クラスで毎年クラス替えがあるので、この春はドキドキワクワク。

1年生からずっと仲良しの子とは2年生でクラスが離れても一番の親友だったのでずっと続くといいなぁなんて。この春休みにはyunがその子のおうちに泊まりにいってSleepover

その計画?もあって毎日忙しそうだ。

この週末はその子と蒸しまんじゅう作りにいくことになってるしね。毎日が楽しくてキラキラしているyunの瞳をみるのが母の幸せ。生まれてから今まで親孝行してもらいっぱなしだな





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






Star Warsでライティング♪♪

2016.02.17(11:16)
年末から少しずつ観始めたStar Wars。アニメじゃない本家の方。

旧3部作を観て新3部作を観て・・・そしてやっと?先日家族でエピソード7を観に行ってきた~~~。

家族で映画館、いつもなら高く感じるんだけど、Star Warsだと全くそんなことはなく、大満足。賛否両論あるんだけど我が家には最高だった。繰り返し観たいくらい。

サンタさんにレゴのミレニアムファルコンをもらっているyunも本物が出てきた時は大興奮!

字幕版は時間が遅くにしかなくて渋々日本語吹き替え版を見たんだけど、yunは言ってることがよくわからないところがいっぱいあったって。日本語でも、というか日本語の方が?いやどっちにしても難しいよね。2年生には。帝国軍、反乱軍、元老院、中枢・・・。でも語彙が100%わからなくても内容はそれなりにわかったみたいですごく面白かったって。

続きは来年、待ち遠しい~~

で洋書を読むっていうんだけど難しすぎでしょって思って和書もみたけど、こちらもまだ無理そう。

それでも読みたいっていうのよね。英語でも日本語でもいいから読みたいって。

ということで母物色中。見れば見るほど欲しいのが増えていく

中でも衝動買いしちゃったのがこちら↓

 

各場面の台詞が英語日本語で書かれていてスターウォーズが好きな人ならそのシーンが蘇る!図鑑的な要素もあってこれは思わず買ってしまった。

で思いついた。1シーンの会話の文章量が書写にちょうどいいんじゃない??映画を見てるyunにとっても楽しめる内容だし。

日本語満載でパパも楽しめる内容なので大満足!持ってるだけで嬉しくなってしまう。

まぁこれは娯楽として楽しめればいいかな。

とりあえずyunが楽しみにしている洋書を探さなきゃね。和書は図書館に予約済み。

せっかくだから家族で楽しもう





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






Who was シリーズに加えて

2016.02.09(15:03)
有難いことにWho was シリーズをどどんとまとめてお借りした。和書で伝記は色々と読んでいてそのほとんどが知ってるのででいい感じ。と言っても何となくレベルだけど。

洋書だとやっぱりちょっと難しいのかな。それでなくても時代背景が違うしまだまだその辺を理解しきれない。

でも置いておくと手に取っては読んでるのよね。

Franny Steinシリーズとかだと1冊30分もあれば読んでしまうんだけど、このWho wasシリーズはそうサクサクはいかないようだ。

で一緒に本屋さんに行ったとき、見つけてしまったのがこれ。

母じゃなくてyunがどうしても欲しそうなので渋々買うことに。

  

正直真面目すぎて面白くなさそうって思ったんだけど、これがどう面白いのかを力説するyun。巻末には地図もついていてすっごく勉強になるんだとか。yunも帰ったら千円払うからって・・・

その熱さに負けてとりあえず3冊だけに絞ってもらった。

3,4年になって色々と理解が進んだら楽しめるだろうしね。と言い聞かせて。まだまだ他にも出てるし今後も出てくるので危険。

いや読むならいいんだけど。

それとは別に並行して読んでいるのがこの辺。

  

きっとこの辺が無理なく読めるレベルなんだろうなぁと思う。ページ数も多くないので1日で読んでしまえるのもいいかも。

2年生もあと1ヶ月。早いなぁ~。

気持ちよくスタートがきれるよう、出来るだけ先延ばしにせず毎日やりたいことをやっていきたい。

今日も5時まで遊ぶんだろうなぁ





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






上昇気流

2016.02.07(12:55)
今日は朝一でyunはパパとアイススケートへ♪

昨日少しお熱があったんだけど、楽しみにしすぎて早起きし自分で枕元に用意しておいた体温計でお熱チェック。

平熱に満面の笑み。パパが起きるまでほんの気持ち程度の家勉を済ませ張り切って出かけていった。

まだまだ上手く滑れないので足が痛くなるんだけど、それでもいいんだって。私ならヤメとく・・・ってなりそうだけど

足の小指にバンドエイドを貼って、これでヨシって!

頑張り屋さんだなぁって思ったけどそれが普通で私が怠け者?とうすうすは感じつつ見送った。

とりあえず昨日の家勉を全てチェックして今日の準備。出来るかどうかわかんないけどね。多分帰りは夕方になるだろうし。

昨日は久々にそろばんデーだ!と気合を入れてパチパチ頑張った。

そろばんって家でのパチパチを1日目2日目3日目とコツコツ続けて毎日タイムが伸びないなぁと思いながらそれでもそのまま続けたその先にふっと上昇気流に乗ったようにタイムが上がる瞬間がくる。ほんの数秒なんだけど。

でもこの数秒がすっごく重要。

結局年末に掲げた年内1級チャレンジはせず(到底試験を受けれるタイムではなく)、やっと今ギリギリいけるかどうかのところを彷徨っている状態だ。

ものすごい集中力が必要となるそろばん。1級ともなると時間との勝負だしね。すぐに休憩したがったり、ネガティブな態度をとったりすることも多かった年末に比べて今はすごく前向きに頑張っていると思う。

そしてそれをうんと褒めるようにしている。

すると『でもいっぱい間違うやん』とyun。すかさず母はyunにyunのすごさを説明。間違ったら嫌な気持ちになるし、上手くいかないと面白くないよね。でもそこでもうイイやって後ろ向きになって諦めたらそこまでやと思うよ。そこを乗り越えて頑張れる人ってすくないと思う。だから1級や段位を取れる人って限られてるんじゃない?それを今yunは頑張ってるやん?前はもう無理!とか疲れた!って言って投げ出したりもしたやん?でも今日はそんなんいっこも言わへん。それってすごくない?それを続けれる人はそうそういないと思う。それを出来る人だけが1級とれるねん。だから今それをやってるyunはすごいねん!!ってね。

もちろん大げさで持ち上げすぎだけど、それくらい頑張ってる今のyunを自分で誇りに思って欲しいし継続して欲しいと思うから。

要は継続する精神力を養って欲しいのよね。

そろばんはひたすら練習ってのが必須。すごい達人とかで週に1回1時間なんて人はまずいない。すごい人はそれだけの時間そろばんを弾いている。1日3時間とか4時間とか。

もちろんそんなのは無理だしやろうとも思わないけど、目標達成には日々の積み重ねしかないってことなのよね。

我が家はせいぜい毎日30分が限界。それもままならないことも多く10分だけになることも。でも仲良しのスーパーキッズママがyunがそろばんを始めた頃に教えてくれた。たとえ5分でも毎日そろばんに触れること!と。

365日とは言えないんだけどそれに近い毎日を過ごして、1年半で珠算2級、暗算1級合格まで漕ぎ着けた。

yunにはどうしても珠算暗算共に段位を取りたい理由がある。クラスの出来杉君のような男前天才を抜かしたいことと段位をとってテニス教室に通いたいという目標だ。

加えてTDRにも行けるということを忘れてはいなかった

少しだけそろばんの上昇気流に乗ったかと思える今!ここで頑張り抜きたいなぁということで先日頂いたモニターのお話は辞退させて頂くことに。本当に有難いお話だったので残念なんだけど、これ以上時間を捻出するのはキツイと決断した。

と今さっきパパから電話。

まだまだ帰る気はなさそうだ。寒いしひたすらグルグル回って何が面白いのか。全く滑れない私には理解不能。でもパパとのデートは良い思い出になるよね。

今季まだ数回行く予定、らしい。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






まややさんへ♪

2016.02.05(10:22)
まややさんにこんなメッセージを頂いて

『私もこの前の記事をきっかけに項目をだして、2月から表にしているところです。 うちは1コマ5分で済むような短いものが少なくって・・・。 yunちゃんはサクサクしてるイメージなので、簡単なものとチャレンジなものがちょうどよく混ざってるんでしょうか? 』

短い項目?について書いていたら長くなりすぎて・・・

記事にしてみた

以下まややさんへのお返事。
↓↓↓↓↓



もうねこれは作為的です(笑)

そうそう長いものだとサクサクできないんですよね!
そうすると気持ちが萎えるんです。親も子も(笑)

なのであえて短い項目を作っています。

音読とか。過去の読解ドリルを読んでます。
娘さんになら音読プリントとかでも今後に役立つかも。
論語や漢文も載ってるし何かと有名どころに
触れることが出来るので。
5年生には簡単すぎる文章もあるかもしれないけど
作品と作者を覚えることができたりもするのでアリかな。

 


あと都合の良いママプリ。
これ覚えましょ!っていうものをまとめておくんです。

5分でできるもの10分でできるもの。
算数、国語、英語、なんでもありです。

あとは前日間違えた先取り漢字を書き出したものとか。

憶えていても忘れていても一瞬でできます(笑)
あっというまですが憶えていたら再確認になるし
忘れていたらそのまま放置せず見直せてよかったってなります。

あと短いのは・・・
1000のことばを毎朝5分で3ページしてます。
線をつなぐだけなんです。

でもやったってことでシールを貼れる(笑)

↑それだけでは覚えれてないので10日ほどしたら
線を消しておいてまた同じところをさせています。




あと短いのはなんだろう・・・。

あ、熟語(先取りのものではなく今のもの、やったもの)
無料サイトからプリントアウトしたA4裏表で128個の
熟語を一気に読み上げるだけ~とか^^

で何度も読んで完璧になったら同じ128個の書き取り
これも同じサイトからプリントアウトできます^^

どちらかというと復習だけどこの5分の積み重ねは
決して無駄ではないなかと思っています^^

漢字自体は知っていても聞きなれない熟語になると
結構書けなかったりしますもんね。

あと社会になるけど・・・。
都道府県ドリルも2ページくらいで5分かかりません。



こんな感じで短いものが結構多いんですよね。
数じゃなく内容!が一番なんだけど
どれもやっておいて良いだろうなぁって思うことなので^^

あとそろばんも掛け算の1回分が制限時間7分なので
掛け、割り、見取りで大体30分以上かかるんだけど
時間のない日は見取りだけでも!掛けだけでも!
と10分だけしたりしてシールを貼ることも^^

すごーく甘くやってます。

洋書はちょっとでも読んでたらシール貼ってますしね。
当たり前なレッスンもやったぞーってシール貼ってます^^;

ちなみに時間のかかるチャレンジ的なもの先取り系は
時間がない日はしないこともあります。
30分以上かかことが多いし。
でも習い事がない日は大体1つ2つはやってるかな。
あと週末にガッツリと^^

まややさんちはお子さんが二人なので
準備するだけでも大変だと思いますが
きっとまやや家のベストな方法が見つかると思います^^

こうして我が家の短い項目を書き出すことで
色々と考えることができました。

我が家も工夫して頑張ろう!

いつもありがとうございます(*´`)





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






yunと英検

2016.02.04(10:32)
英検。

ずっと親子英語をやっていて英検は結果として自然にとれるだろう、という印象が強い。2級もこの前落ちたけどそのうちとれるだろうという感じだ。やることをやっていればね。

でも準1級となるとそうはいかないなと強く感じている。

日本でちょっと英会話をする程度には必要のないレベルの高い単語ばかり。それらを使わなくても2級以下の語彙で十分意思疎通ができてしまう。

目指してきたのは英検をとることではなく、喋れるようになること。正直2級をもっていても思うように喋れない人はたっくさんいる。もちろんだからダメってことはなく、持っていない人よりは明らかにそのレベルの知識はあるのだからとても素晴らしいことだと思う。

2級まではそんなに対策ということもしてこなかったけど、その先を考えたとき、親子英語の延長では無理だなということがわかった。いやイケちゃう子もいるんだろうけど。

Cassisさんの仕切り直しを読んで、我が家も一から見直そう!

正直試験勉強のように英検のために暗記!とかってのは無理だけど、何か我が家なりにできるアプローチがあるはず。毎日の積み重ねの中で結果としてそれに近づけるような。

2級でも入ってくるライティング、準1では作文を書かなきゃいけないってことで少し前から始めているのがこれ↓



年長から1年生にかけてORTの書写をしたのが効いてるのか、基本的なことはあまり言わなくても大丈夫で、あとはスペル。知ら無さすぎ~。

でもスペルを覚えるのって・・・大変。

英語イベントで一緒になったインターの子が先生の口を見て、音を聞いてスペルしてたのを思い出す。あれができたらなぁ。もう無理かなぁ。

要は微妙な違いを聞き分けるってことよね。

プライベートの先生に相談してみよう。口を見て、音を聞き分ける。これが出来たら話せる単語はある程度書けるってことになるもんね。

もちろんイレギュラーもいっぱいだからそれで全部がまかなえるわけではないんだけどね。

別に急いでとらないとってこともない。それこそCassisさんが言うように親が自慢出来るって以外特に急ぐ理由はないんだから。Cassisさんだけでなく誰もが持ってる気持ちだけどね。もちろん私だって。

お受験がある人は高学年で英語に時間を取れないからって言う人もあるだろうけど、まぁそれは親御さんが我が子のレベルを見極め決めることだからきっとそれがベストな選択なんだろう。

インターの幼稚園卒の同い年男子が最近、公文英語に通い始めたらしい。どこまで喋れるのかはまったわからないんだけど。最初はえ?って思った。でも確かに喋れたとしても書いたり出来るとは限らないし、その辺の強化なのかなぁって。

みんな模索してるんだよね。

ということで我が家の英検はある程度合格点がとれるようになったら受ける、というくらいのスタンスでいこうと思う。前からそうだったんだけどこの前はライティングを避けて楽しようとしてしまった母。反省。

こうして書くと英検について向き合うことが出来るけど、すぐまた忘れちゃうのよね。そろばんも段位とったらテニスを習いたいって日々懇願されてるしお金以上に時間がキツイ。

バレエも頑張りたいっていうし・・・。

それが本気だってわかったらやっぱり応援してやりたい。やる。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





集計

2016.02.02(10:53)
少し前から付けだした家勉表。先週月曜から日曜までの表から集計すると。

国語 23コマ
算数 14コマ
英語 24コマ
他   4コマ
レッスン 12コマ(25分もしくは30分を1コマと考えて)

レッスン以外は1コマの時間はバラバラ。5分で済むものもあれば30分以上かかるものも。

色分けしたドットシールで一目瞭然、分かったことは、平日は国語と英語をみっちり、算数はほぼソロバンだけだった。

そして週末はお出かけなどで項目数は少ないけど、算数をみっちりと言う感じ。そろばんも算数も1コマが長かったりもするので時間でいうと結構な時間にはなりそうだ。

レッスンはプライベートをたっぷり入れたのもあって5時間半。これはいつもよりかなり多いと思う。

yunにとっては娯楽になっていることも多いけど、まだまだ我が家では英語に時間とお金をかけていることを確認。

これは母の為のシール表。どうしても偏りがちだったのとまぁいっかでズルズルならないように。でもyunが覗き込んでは楽しんでいたりもする。

その日によって取り組める時間はちがう。習い事はもちろんイレギュラーな予定も飛び込んでくるしね。

そんなときは無理せず時間のかからないものを片付けていく。時間がかかるものは余裕のある日にやればいい。

絶対ではないけれど、優先的にやっているのは漢字。溜めると余計に面倒だから。新しく学んだ漢字は前日やったことをしっかり復習しないとすぐ忘れちゃうから。

漢字は3年の漢字と2年の熟語復習で2項目を毎日する⇒2。

そして夕飯の支度をしているときは教えなくていいそろばんを⇒1。朝の5分で語彙3ページも習慣になった⇒1。

あと洋書は学校と家で少なくても1冊は読み終えてるかな。これはちょっとでも読んでたらカウント⇒1。

Webレッスンは平均すると平日1コマ、これも日課⇒1。

↑この6コマは負担なく1人で当たり前にするようになっているので、ここから何をするかは臨機応変にというところだ。

加えて2つから3つという感じ。

国語読解や算数文章題、英語語彙、などが多いかな。でも時間がない!って時はママプリ!って項目の母がつくったプリントでyunが覚えにくい語彙を書き出したものをさら~と読み上げて終わり(5分)で済ませたりもする。

この他カウントはしてないけど絶対なのがかけ流しとLittle Fox視聴かな。移動と寝る前はかならずかけ流し。流さないと寝れなのかってくらい自分で再生してる。でLittle Foxは食事をさっさと食べたら観れるってので頑張って食べて楽しんでいる。

バレエ教室にもそろばん教室にもいかなきゃいけなし、お友だちと遊んだりパパとお出かけしたりもしないといけない。大忙しのyun。楽しそうだけど。

そうそう、1月は初めてアイススケートに。2回目からはパパと2人で行ってもらってる

スターウォーズもDVDを見始めて一層ファンに。家族でスナックとドリンクを用意して見る気満々なのが笑えるけど幸せな時間。パパはすっかり忘れてたみたいでやっぱり面白いわ~って。長いので週末だけのお楽しみ。

明日は節分だしいわしを買わなくちゃ~って気にしてみたり、もうすぐバレンタインで色々と計画してみたり

お友達と蒸しまんじゅう作りにも行くみたいだし。大好きな水族園にも行く予定。そんなこんなで2月も盛りだくさん。

母がモチベアップでつけている表はあくまでも目安というか・・・現状把握?自分の意識を高めるためのもの。決してこれに捕らわれることなく臨機応変に楽しんでいきたいと思う。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





Little Fox☆熱い

2016.02.02(09:46)
yunの楽しみの一つでもあるLittle Fox

お勉強的な取り組みではイマイチうまくいってないんだけど、yunの食いつきは変わらず熱い。

語彙をやっていて「あ~!これ解る!リトルフォックスの○○のお話で誰々がこう言わはってん『※△§∈☆‥∝♯』」というような場面が結構出てくるのよね。

台詞を憶えてるってすごい!とびっくりしたりもするんだけど、私も日本語だとドラマや映画で誰かが言った台詞を憶えてたりするもんね。私が英語を聞き取れてない&憶えてないだけ。

でもこれ、親子英語としてはすっごくプラスになってるなぁって。しかも娯楽として定着しているから本人にも負担がないしね。

A Little Princess
Journey to the West
The Prince and the Pauper
Little Women
Treasure Island

最近観たり聴いたり読んだりしているのは↑こんな感じ。

時間があるときはレベル2,3を楽しんでることも。まぁ200%理解できるものもたまにはいいよね。

最近思うことは、読む時にwordをクリックしたら英英もしくは英和で辞書機能が使えたらいいのになぁって。単語リストをなかなか使いきれてないのよね。

とここでLittle Foxさんにお願いしてみる

だってLittle Foxってすっごく語彙が豊富でこれをしっかり理解できたらすっごく語彙力アップしそうなんだもん。

とワガママを言ってないで出来る方法で今できることをやっていくとするかな。

学校では学級閉鎖が相次いでいる。yunのクラスは今んとこ大丈夫なんだけど。みんな早く治りますように。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ