FC2ブログ

2009年10月

  1. “しちだ”選び方で生きてくる?!(10/02)
  2. ペラペラキッズまでの基本過程(10/01)
  3. OSWALDのレベルに到達?!(10/01)
前のページ

“しちだ”選び方で生きてくる?!

2009.10.02(22:09)
七田のイメージは正直良くなかったが、最近ちょっと変わってきた。といっても自分(娘)に合うものだけを選んで我が家流で使う場合に限ってだが、非常に優れた英語アイテムになるのかもなと感じている。

今我が家にあるのはこちら
で今検討中なのがRママさんもオススメの英語カードである。

七田(しちだ)式 英語教材 生活基本文カード七田(しちだ)式 英語教材 生活基本文カード
()
しちだ教育研究所

商品詳細を見る

ヤフオクでも結構高いのよね~変な汗
でも単語じゃなくて生活で使えるフレーズがフラッシュできるのでかなり気になっている商品だ。さてさてゲットできるかな。






覗いてね!yunのDVD・絵本棚





必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ナレコム ブログランキング





ペラペラキッズまでの基本過程

2009.10.01(22:54)
バイリンガルとまではいかなくても、とりあえずペラペラと年相応の英語が喋れるペラペラキッズになるまでの過程は大体似ているとネットで読んだが、そうじゃなきゃ見込みないの?ってことはないよねと私個人的には思っている。

その内容はこんな感じ。
①音声を沢山聴いたりしてそれを真似して1語が口から出る。
②文法は間違っているが2語、3語と言えるようになる。
③毎日生活の中で英語を使う環境にあれば意思伝達方法として会話できるように。

①②は大体のこと(読み聞かせやDVDや教室や語りかけ、かけ流し等)をやっていれば大体到達できるが③にもっていくまでに諦めるひとが多い。その理由の一つとして子供が英語を拒否するとか、生活の中で英語を当たり前に使う環境を整えられない現状が挙げられていた。

確かに英語を拒否する時期や英語環境が十分でない状況なんて当たりまえのように訪れるに違いない。だからそれらもまたペラペラキッズへの基本過程と言えるのではないだろうか。

そして何よりの問題はある程度ペラペラ(子供にしては)喋るようになってからかも。それを維持する事そこから内容をレベルアップしていく事が難しい課題かもしれない。
まだまだ先だけどあの時こうしておけば・・・なんて後悔しないようできることは誠意一杯やっていきたい。そうしてやっと後悔が最小限に抑えられるのではないだろうかjumee☆faceA110






覗いてね!yunのDVD・絵本棚





必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ナレコム ブログランキング





OSWALDのレベルに到達?!

2009.10.01(16:35)
「Hello!オズワルド」Vol.1 [DVD]「Hello!オズワルド」Vol.1 [DVD]
(2003/07/24)
比嘉栄昇ベッキー

商品詳細を見る

前から揃えてあるこのシリーズだが、のんびり過ぎてかyunはいつも途中で飽きてしまっていた。たぶん幼すぎて(yunが)楽しい音楽や刺激的な映像がないともたないというか、結局お話自体を聞いているわけではないので飽きてしまうのだろう。

でママはふと思い立ったらちょこちょこ様子見がてらに流してみたりしていたOSWALD!なんと病み上がりだからか?最初から最後まで見てるし手をふったり笑ったりしているではないか~jumee☆shriekL

小さな感動に一人にやけるママjumee☆faceA89

ついにその時がきたか(大袈裟だけど)と思うと嬉しくて仕方ない。とはいっても今も英語を理解しているわけではないのでこれから少しずつ解っていくのだろう。正直不思議な世界だし何と言っても主人公がタコ?なのでママ好みではないが内容は幼児期にぴったりの内容だと思うのでこれからゆっくり楽しんでいきたいと思う。






覗いてね!yunのDVD・絵本棚





必見!英語育児の情報満載!
3つクリックして下さると嬉しいですぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ナレコム ブログランキング






前ページ | ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ