2008年07月

  1. yunお気に入りDVD(07/31)
  2. yunのfirst絵本(07/31)
  3. 家のあちこちに『英語』(07/30)
  4. round and roundで大喜び!(07/29)
  5. 英語で語りかけ(07/28)
  6. 魔法のアイテム(07/28)
  7. 手探り中もインプット中!(07/27)
  8. 母の企み(07/27)


yunお気に入りDVD

2008.07.31(11:12)
えいごリアン 5巻セットBOXえいごリアン 5巻セットBOX
(2003/04/25)
TVドラマ

商品詳細を見る


これはかなりお薦め!NHKで当時見ていた人はよく知っていると思うが、私は当時はどっぷり仕事にはまっていて独身生活真っ只中、その存在すら知らなかった。
けれど英語育児について調べているとあちらこちらでその名前を目にする事になる。

これならまだじっとすわってられない0歳児でも見てくれるかな・・・
思い切って購入!(人気?!中古も高い><;)
するとするとホントにホント!!!
食い入るように観ている。しかもめったに日本語が出てこないのも◎
シリーズ2も良いらしいので購入を考えている。
シリーズ3は今TVで再放送中だが結構日本語が入っているので却下。
DVDは色々見せているが0歳児をこれほどまでに惹きつけるものはなかなかないのでは?ホントになるほどとうなづける商品だ。




参考になる情報満載↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



スポンサーサイト

yunのfirst絵本

2008.07.31(00:25)
それゆけ!さかなくん! (L.カズンズの絵本)それゆけ!さかなくん! (L.カズンズの絵本)
(2005/08/25)
ルーシー・カズンズ

商品詳細を見る


娘に初めて読んであげた絵本がこれ。
ボードブックだけど大きさもあって私もお気に入り!
あんまり小さいと持ち運びにはいいけどせっかくの可愛い絵本の世界がちっさくなり過ぎて寂しい。
これは日本語も並んで書いてあるので読み手にとっても入りやすいかも!
英語だけバージョンでも十分読める簡単な内容だと思う。
6ヶ月頃の娘が気に留めてくれるかどうか様子を見ながら読み始めると・・・
じーっと見ては聴いてる?!そして最後には自分でページをめくりたいのか触りまくってた。
それから毎回(1日1回は読んでたかも)私がこの本を手にとると急いで前までやってくる。
もちろんハイハイで^^そして大げさに読むのを待ってましたとばかりにお決まりの所で笑うのだ。
買ってよかったと思える1冊である。


参考になる情報満載↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

家のあちこちに『英語』

2008.07.30(11:49)
親バカではあるが我が子は本当に可愛いくて仕方ない。予想はしていたがこんなにも可愛いものとは・・・><
そんな可愛い娘にはいろんなことを見たり聴いたりしてたくさんのことを感じたり考えたりしてほしい。
幼児期、幼少期にしかできないこともたくさんあるだろう。

だから親の私が始めた英語育児であれもしなければこれもしなければと習い事やカリキュラムでがんじがらめにだけはしたくない。もちろんもう少し大きくなって自らが望むならその時は喜んで一緒に考えたいと思うが・・・

英語育児は絶対やりたいとは思っていたが決してそれが1番ではなかった。優先順位でいくと間違いなく上位からは外れるだろう。
他の事をする時間を削ってまでやりたくはないのだ。
両親との時間はもちろんおじいちゃん、おばあちゃんとの時間もたっぷりとってやりたいし、色んな所に連れて行って色んな経験をしてたっくさんの想い出をつくってやりたい。

となるとやりたいことをやる時に英語を組み込んでいくしか英語にふれる時間を増やす手はない。
今実践しているのは英語のかけ流し、英語のDVDそして英語絵本。

そこで!考えた!
お風呂にはお風呂の!靴箱には出かける時の!バッグや車にはお出かけ用の!デスクにはママがパソコンしてる時用の!よく使う言葉をパウチして貼っり吊るしたりしておくのだ。

これならまだまだ未熟な英語力の私(とういうかほとんど喋れない)だけでなく全く英語ちんぷんかんぷんの家族も補足のカタカナを読むことでちょっとした語りかけになり本人にも娘にもプラスになる。もちろん家族に強制することはしない。けれど英語で語りかけなんて絶対したくない!なんてヘンな凝り固まった考えをする人はそうそういないだろう。気が乗ったら楽しめばいいのだ!OKとかBye-byeとかは日常的にみんな使っているのだから・・・^^
ちなみにこれだけやっても日本語の1割にも未たないだろうから日本語の妨げにはならないと勝手に願っている。

そして家族みんなで海外に行った時(いつか行きたい)、片言でも単語だけでもいいから、それぞれが地元の人との交流を楽しめるといいな!きっと添乗員について行ってるだけの旅行しかしたことないじぃちゃんばぁちゃんは喜ぶぞ!


↓参考になる情報満載
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

round and roundで大喜び!

2008.07.29(22:28)
今現在7ヶ月半の娘はつたい歩きを始めて今にも何かを語りだしそうなくらいおしゃべりさん。パパ、ばば、まんま、それ以外は意味不明だけど^^;
そんな彼女はほんとにすぐに大人の真似をしたがって何でもすぐに覚えてしまう。
だからこそ母の口から英語が出てくることも当たり前として真似してもらいたい。
正しい発音や文法は日本語と同じように幼稚園や小学校の段階で徐々に成長していけばいいのだ!日本語と同じように話す、発することが当たり前になっていればまずは成功?!かと思っている。
そういや私も幼少期テレビをテビレ、とうもろこしをとうもころしと言っては家族に笑われていた・・・ずいぶん昔の話だが。

というわけで母の口から英語が飛び出す時間!英語絵本の読み聞かせである。
これは語りかけよりずーーーーっと簡単。だって読めばいいのだから!それに私自身、絵をみて入り込んでいくから感情豊かに読む事ができる。
何度も繰り返し読むのでアドリブまで入ってもうそこは紙芝居か人形劇か!!といった具合である。
最近は誰に見られていても恥ずかしくなくなった。娘が喜べばそれでいいのだ。

round and round グルグルグルグル~
また整理して紹介するが今彼女のお気に入りのフレーズである。
このページになるとケタケタ声をあげて笑う彼女に私は幸せをいっぱいもらう。



参考になる情報満載↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語で語りかけ

2008.07.28(22:50)
私が最も重要だと考えるのはやはり英語での語りかけである。
とは言っても英語が話せるわけでもなく・・・
ならば最低限、話せる、いや語りかけれるようになればいい!

早速色々調べて、英語育児の語りかけ表現集みたいなものをゲットした。
1000フレーズ近くはあるが場面別に整理されていて使いやすそうだ!!

●母の努力その1
週末、家族が寝静まる頃よく使うフレーズ50をひたすら頭に叩き込む!
書いて書いて唱えて唱えて・・・

●母の努力その2
その50のフレーズはを翌週これでもかというくらい、使いまくる。
表情豊かに手振り身振りを添えて・・・

●母の努力その3
1週毎に使えるフレーズが50ずつ増えていく。
1000の表現集を終えてもまだまだフレーズは増えていくだろう。

これがやってみるとなかなか楽しいのだ!
娘の反応も悪くない!

Come to Mommy!
の呼びかけに満面の笑みでハイハイしてくる娘は私の寝不足も吹き飛ばしてくれる。

もちろん日本語での語りかけだって負けないくらい愛情をもってたくさんたくさんしているが英語での語りかけにはこれからも力を入れたいと目論んでいる。


参考になる情報満載↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

魔法のアイテム

2008.07.28(11:31)
英語の歌も母の口から聞こえてくるとその効果100倍?!(大げさか?)と考える私が一番有効だと思うのはやはり語りかけ!(この実践記録は後ほど・・・)
だって日本語を覚えるほとんどの子供たちの親は特別な教材を買うでもなく大量にDVDや絵本を読ませる訳でもない。ましてやレッスンなどしてる人なんて見たことはない。普通に生活しているだけ・・・

かといって日本語でそうするように普通に英語で生活出来るわけがない。
そこで様々なアイテム、商品が誘惑してくるのだ・・・
魔法のアイテム!!!
けれどそこには大きな落とし穴がある。
どれもそれなりにとても魅力的で、やはり私も多少は心を揺すぶられた。

でもよーーーーーーく考えて欲しい。
なぜ魅力的なのか・・・
私はこう感じた!これなら確実に?いやかなりの確立で?いやいや5割程度は話せるようになるんじゃないか!
要は自分が楽して子供が少しでもバイリンガルに近づく為の近道をお金で買おうとしていたのだ。そんな道はないのに・・・
怖いのは商品が高価で買ったことに安心してしまうこと。
その商品のカリキュラムに任せてしまうこと。

モノは決して悪いものではないと思うが正直、何十万の教材も中古で買った100円のビデオテープも母が作ったカードも価値は同じではなかろうか。
結局は母がその具材をいかに楽しく子供に提供するか、一緒に遊べるかである。

ならばならば高価なものでなくてもいい。
我が子に合ったもの合いそうだと思ったものを少しずつ揃えていこう!


↓参考になる情報満載
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

手探り中もインプット中!

2008.07.27(20:57)
娘が6ヶ月になって英語育児を始めるぞといっても彼女が何を望むか、どんなやり方が合ってるかなんて簡単にはわからない。
がしかしここにきて、日々急激な成長を見せる彼女の能力を見逃す手はない。

そこで・・・
うちのやり方を構築中にもこれは絶対必要!と判断したものは直ちにゲットし実践?実験?し始めた。


●えいごのうた(25曲入りアルバム2枚)
もちろんレンタルだが、これはなかなか正解だったと思う。
歌は映像とリンクしないので全く英語の解らない時期からの導入はあまり意味がないという意見もあるが私の考えはこうだ。
赤ちゃんは最初、日本語も全く理解してない。けれど母の語りかけや子守唄、自然に耳に入ってくるノイズを私たち大人には想像も及ばない能力で吸収していくのだ。だから条件付で英語の歌もありではないだろうか!
その条件とは・・・母が簡単なフレーズだけでもいいから覚えて語りかけるように歌うこと!日本語と同じように子守唄なり鼻歌なり日常的に英語を溢れさせるのだ。その為には努力もおしまない。恥ずかしがってもいられない。
多少間違っていてもいいのだ。日本語の母の子守唄も多かれ少なかれアレンジ?間違い?があったりしたものだ。

我が家では夜眠りにつく最後のミルク時と朝方の寝ぼけながら飲むミルク時に曲を流した。後は気づいたとき適当に。もちろん私の所々ごまかしの入るハミングがもれなくついてくる。彼女は歌う私の目をじーっとみて聴き入っている?

寝室に流れる曲を聴いて“また出た!”と苦笑いしていたパパが今ではあきらめて娘と一緒に英語を聴きながら眠りに落ちる様子がなんともほのぼのしていて私は好きだ。

この習慣をスタートして1ヶ月半が経つが更に継続して、その効果を追って報告したいと思う。

参考になる情報満載↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

母の企み

2008.07.27(10:24)
英語育児!絶対!
独身時代、結婚、出産予定もない時から私の中では決まっていた。
なぜ英語育児か?
それは語らずとも英語育児をしている人なら大体同じ想いではないかと思う。
そしていよいよ、最愛の娘が6ヶ月を過ぎたとき行動にでた!

何の知識も情報もない私がまず始めた事はもちろん、やってる人、成功している人の意見を聴くこと。
その中で納得できるもの、娘に合うと判断したもの、同時に私に合うと判断したものをリストアップした。
もちろんそのリストはこれからも更新されていく。

今娘は7ヶ月半。
これはいけるぞ!!
この1ヶ月の経過は後ほど・・・



参考になる情報満載↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| ホームへ |
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言