英語育児

  1. ホストファミリー(03/24)
  2. 英検とスピコン(03/16)
  3. タエさんと♪キリくんも♪(02/27)
  4. 新たなレッスン!(02/19)
  5. スピーチコンテストそして乗馬(02/16)
次のページ

ホストファミリー

2017.03.24(12:35)
毎日のように懇願されている、YAのホストファミリー。

どうするの??と何度も聞いてくるので出来たら今回はパスかなぁと答えると、出来たらってことは全くダメってことではないのねと、これまた前向き

こんなにもこんなにもお願いされると、もうやってあげるしかないかなと、心の中では思ってるんだけどね。

今回はパパの予定もばっちり空いていて送迎などもパパがやってくれるというので、お昼にゆっくりお洗濯や食事の用意をできるもんね。なんならお昼寝も

前は夜8時9時に一緒に帰ってきてからの家事で次の朝には一緒に出発だったのでほとんど眠れず。更には喉を傷めて声が全く出ず辛かったのよね。

パパもyunも洗い物とかするし!キャストも疲れてるだろうから、遊んで遊んでって言わずにゆっくり休ませてあげるから!って一生懸命お願いしてくるyunの気持ちを無視はできないよね。

クローディアが来たときどれだけ幸せだったか思い出して!!yunにお姉ちゃんができたんやで!と。

確かに幸せそうだったよね。クローディアから広がってそのお友達のキャストにもいっぱい可愛がってもらったし。最後の見送りでは本当に泣けるくらい。私も体調は最悪だったけど楽しかったよなぁ。ほんとしてよかったって思ってるよ。

更には横で、パパはやってあげたらって言ってるやんやで~とyunの味方をする人も。

もっと英語が話せたら精神的にラクなのかもだけど、、、。

yunのYAがきっと何倍にもキラキラした時間になるだろうし、パパもスカイプレッスンの成果を発揮するチャンスだし。

頑張るかぁ~~~!!!

GW、その他の予定もぎっしりで本当に大変なことになりそう!高めのユンケル飲まないと!

まだ申し込みしてないし、条件が合わなくて外れるかもだけどとりあえずチャレンジしてみるかな。

家でもYAでも英語漬けの5日間!思いっきり楽しめ~






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト

英検とスピコン

2017.03.16(11:50)
放置しすぎた~

まぁ何かと気忙しい毎日で。英語はというとやっぱり優先順位は低いかな。

そんな中でもyunなりに頑張ったと思う。

ええっと英検!2次はなんと!!!不合格

正直びっくりしたけど、まぁyunよりずっとペラペラな子でも高学年の子たちのように余裕で合格、というわけではないのを聞いていたので覚悟はしていた。まだ小さいんだから当然よね。

面接官がかなり高齢の日本人でカタカナ英語だったと聞いていたので嫌な予感はしてたんだけどね。しかも7分間クスリとも笑わなかったって・・・・。いや笑わなくてもいいんだけど。英語の前にコミュニケーションとして・・・。いやいいんだけど。

発音とかよりもちゃんと文脈をたてて意見をきっちりまとめられるか、という面では全然なので、これが実力。としっかり現実を受け止めた。

で新聞に年中で英検2級合格のニュースを読み、ただただ感心するばかり。英語もすごいんだろうけどそれ以上に賢すぎる!!

yunは年相応な小3、比べても仕方ないなと思いつつ次回、その能力が急激に上がるとも考えられず・・・不安。

なるようになるか。そのうちとれるでしょ。なんてこと言ってるからダメなのか。

そして先日、一次審査を通過したスピーチコンテスト決勝に参加!親の方がドキドキでどうなることかと思ったけれど、見事!優秀賞を頂いた。

もうそれはそれはレベルが高く、英語教育の底上げは確実に進んでいるなと感じた。一緒に決勝に参加したお友達もすっごくうまかったしわが子以外はみんな素晴らしく思えた。っていうか本当に上手だったしね。

yunの部門では断然この子だな、っていう完璧な仕上がりのお姉さんが最優秀賞。納得のパフォーマンスだった。

反省点はというと・・・・、とにかく速く喋りすぎたこと。練習のときからゆっくりね、もっとゆっくりね、と言っていたのに、本番は過去最速

とは言えyunは全力で頑張ったと思う。

前日は思いっきり練習。本人が嫌がることを何度も言い、繰り返し繰り返し頑張った。その夜、寝言でスピーチの一節を発したyun。

次の朝そのことをパパに言うと、それうなされてるやん!かわいそうに!と言われてしまった。

でも頑張ってよかったね。賞がもらえたこと以上にうなされるくらい?頑張ったyunがかっこいいよ!

英語仲間のお友達や学校の先生、プライベートの先生も応援にきてくれて、とーーーーっても大きな力になったと思う。ほんとうにありがとう!心より感謝!

プライベートの先生に結果を報告したらこんなメッセージを頂いた。先生とはもう3年くらいの付き合いで年に6回くらい?、半年会わない時もあるくらいの頻度だけど本当に紳士で温かく我が家の親子英語を見守ってくださっている。

I’m glad I could help. But really the reason Yun won the prize is her natural ability and her effort (and of course your encouragement).

I listened to the other children. Some spoke very well, but they were too dramatic - their intonation, their hand gestures. Their themes were too sophisticated or political for their age. Yun spoke very naturally. Her theme was simple and personal about something she knows.

I’m proud of Yun and I’m happy to know her.





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





タエさんと♪キリくんも♪

2017.02.27(11:54)
少し前になるんだけど、またまたタエさんや親子英語仲間とランチに。楽しかった~笑った~

今回はキリくんも参加してくれていっぱい色々教えて貰った。

物理な話を

そもそも物理とは縁のない人生を送ってきた私にはすべてが新鮮。難しくてわからないことも多いけど面白かった。

賢い人と話すのってやっぱり楽しいよね。

キリくんの説明に、あ~例えばこういうこと?って聞くと、「ちょっと違う」とピシャリと却下。思い出しても笑えてくる。気持ちいいくらいに賢いのよね。

もちろんちゃんとどうして違うのかも教えてくれるのよ。

yunと親子英語を始める前からタエさんのブログを読みつくしてこれまできたけど、私がタエさんから学んだのは方法じゃなくて考え方というか親として心構え。そして貰ったのは大きな勇気。

わが子に与えるもの、そしてその与え方、すべてにおいて親に責任があるということ。人任せにするんじゃなくわが子に向き合い一番いいと思うものを与える。もちろん出来る範囲でね。

一番いいものはお金がかかる、または親の能力がいる、だから無理。っていう概念を打ち破ってくれたタエさん。これなら私にもできるって勇気が湧いた。

だから情報収集をしまくった。タエさんのブログはもちろん、タエさん以外のブログも。全然違う意見もいっぱい参考にして、我が家の一番を選んできた。

そして今のyunがいる。

タエさんにも、そしてそれを実際にやってみた自分にも、そしてその環境を楽しんでくれたyunにも感謝だな

そうそう、今回成長したキリくんに会って思ったのは、おお~ちゃんと思春期の青年だぁってこと。賢くてお母さんの言うことをなんでも聞いて、、、だけでは決してない!!なんだろう、あの中高生男子の何とも言えないささやかな抵抗。可愛すぎる~~。

イヤフォンをして音楽を聴きながら勉強をしてるって言うから、それで集中できるの??考えてるときは音楽は聞こえてるの?って話から。

音楽は返事をしなくていいけど、それをしてなかったらお母さんが喋りかけてきたりしてそれには返事をしなきゃいけない、だからそれをしている方が集中できる、という結論だった。

おおおお!!!

なるほど~と感動してしまったおばちゃん。

高校生らしい気持ちとは別にそこにはちゃんとお母さんを無視できないっていう思いやりもあるのよね

あとね、やっぱりタエさんはちゃんとやることをやらせてきたんだなって。

勝手にどんどん算数します~とか勉強大好きです~で今のキリくんがいるんじゃない。小学生の時から、いやもっと小さい時からちゃんと考える力がつくようにタエさんが誘導してきたんだなって。

キリくん自身も別に算数が好きとか思ったことない(それでも毎年統一テストでは決勝進出してipad貰ってるのよ、何台目~ってくらいずっと)って言ってた。やって~って言われたのをやってきただけ、って。

そして今は物理が楽しいって、自分からやりたいって思ってやってるって。

でもね物理オリンピックの代表候補に選ばれるくらい物理を楽しめるようになったのは、その脳みそをつくったのは、タエさんのリードがあったからなんだよね。

色々考えさせられたなぁ。

今もこうしていっぱい刺激をもらってほんとうに感謝。また家勉頑張れそう、家勉のリードをね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





新たなレッスン!

2017.02.19(10:19)
なんと!パパがスカイプレッスンを始めた!!

もちろんyunが長年お世話になっていて信頼のある先生。ちょっとレッスンを減らそうかなぁ、でも先生に悪いなぁ、なんて言っていたら、じゃぁ!ってパパが受けると言い出した。

マジで?!

いや前々から全く英語ダメなくせにそういうのは積極的な方で、YAのホストをした時も楽しい楽しいって。

yunがレッスンするのをたまに見ていてその先生のことを信頼しているっていうのもあるんだろうけど。

先生にその提案を伝えるとものすごーく喜んでくれて、早速始めることに。yunの代わりに週一で、遅めの時間にパパ奮闘中。終わる度に、あ~楽しかった~って。ふふ。

思いっきり日本語英語だけどもうそこはいいので、使えそうな言葉をどんどん教えてもらっている。

しかし、パパの英語を理解できる先生が素晴らしすぎる。言いたいことを察知して直してくれるのよね。

内容はたとえばこんなの↓

No idea!
Go ahead.
What happened?
I like both.
Just joking.
What should I do?
Anytime is OK.
I'm serious.

1回25分のレッスンで8フレーズくらいかな。

色んなシチュエーションを想定して先生が引き出してくれるので、ほんと楽しそうなパパ。2コマしようかなと調子に乗ってみたり。

それはいいけど。1コマ120円くらいだしね。でも今はまだ私に横に居てくれというのでyunより世話がかかる

そして問題は今年のYAでもホストをしたいと言い出したこと。yunも喜ぶだろうけどそれ以上にパパが楽しみにしているという・・・。でも正直負担が大きいのよね、私の。

遊んでるだけのyunとパパはいいだろうけど。

それと4日間、帰ってからもなーーーーんにも出来ないってのもちょっとなぁって。熱いYAにこんな冷めた人は居ちゃいけないんだろうけど、これが正直な気持ち。

もちろん参加するからにはYA時間は思いっきり弾けてくれたらいいんだけどね。

英語を楽しみだしたパパを応援してあげたい気持ちは山々なんだけど・・・。

yunよりパパが厄介だな





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スピーチコンテストそして乗馬

2017.02.16(16:40)
我が家では特に英語スピーチコンテストに力を入れているということはない。

高学年になればなるほど練習する時間がなかなかないしね。

けれど近所というか市内のスピコンは気軽に行けるちょっとしたチャレンジということで毎年応募していてる。

親子英語をしてきた、というだけでは予選通過は厳しいという、なかなかに難しい大会。

年長 予選通過ならず
小1 決勝進出 最優秀賞
小2 予選通過ならず
小3 決勝進出 まもなく本番

今回は小3ということもあり、バリバリ本格的にやってる子たちが応募してくるだろうから厳しいだろうなと予想していたが、運よく予選通過。

嬉しいんだけど、英検2次もすぐそこだし、正直今は手を付ける時間がない。

スピコンでは英語を鍛えるというよりは(もちろん練習では多少鍛えられるだろうけれど)、度胸であったり伝える力を養える数少ない場だと位置づけている。

自分の意志を聴く人にどれだけ力強く訴えかけることができるか。

これを小学生で勉強できるのはとても良い経験になるんじゃないかなってね。

3年生最後にちょっとだけ英語が盛り上げっていて、しっかり対応できていない現状。でもやれるだけのことはちゃんとやっておかないとね。

そしてこの前の週末には旅行で乗馬を楽しんできた。

yun、一人前に草原や林の中を60分一人でホーストレッキング。一番前でスタッフさんが居てくださるとは言えほとんど手綱には触れず、yunが自分で操縦してた

いやまぁ大人しくてお利口さんな馬に乗せて頂いただけなんだけどね。すっごく楽しかったもう一回まわりたいって・・・そんな時間もお金もないよとお断り。

私もパパも自分の馬の操縦でいっぱいいっぱいだったけど、前を行くyunの頼もしい姿に感動。お天気も良くて気持ちよかった。

こうして色んな体験をしてたくさんのことを感じて心豊かに強く優しく育っていってほしいな。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






| ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言