英語育児

  1. 科学講座三昧!そして英検(07/25)
  2. もう夏休み気分♪英語が熱い?!(07/18)
  3. 学校で通訳係(07/06)
  4. ホストファミリー(03/24)
  5. 英検とスピコン(03/16)
次のページ

科学講座三昧!そして英検

2017.07.25(16:19)
夏休みどんどん過ぎていく~~~!

そろばんの暗算段位検定があったので土日はとりあえず暗算暗算!あっ、テニスもあったし映画も見たな。けど精一杯頑張ったyun。結果はまだ先だけどちょっと厳しいかなぁ。割り算は準4段の点数が出てるのでそれが有効な内に掛けと見取りを引き上げたいんだけど・・・なかなか簡単にはいかないよね。

でも頑張ってるのをしってるしそれを継続していたらポンッと上がる瞬間を経験してるから、頑張れる。頑張るしかない。

そしてこの夏、yunが楽しみにしているのが科学講座と自由研究。

プラナリアの再生実験やカエルの透明標本作り!家ではナナフシの飼育観察とアリの飼育観察。世界遺産についても調べるらしい。

そんな時間あるのか??と思いつつ。やりたいっていうので応援。

こういうのが出来るのも夏休みだからこそ!だもんね。で結果夏休みの方が忙しいという・・・。

それから英検!

今月上旬に受けていた2級の2次!無事合格!

前回まさかの(でもないんだけど)不合格だったんだけど、前回と同じくリーディングとアティチュードは満点。Q&Aが運よく高評価で+2だったけど、お題によっては今回も危なかったんじゃないかなぁって思ったり。面接官のお姉さんがとてもにこやかだったらしく、やさしく見守ってくれたのかなぁとかってね。

まぁとりあえずは合格したんだからいいんだけど。もう一回受けて必ず受かるとは言えないなっていうのが本音。

小学生には(幼児なら尚更)かなり厳しくなってきているのかなぁと感じている。お題次第っていうところだね。

そして思ったのが前回落ちてよかったなって。いや受かってたら受かってたでそりゃ嬉しかったんだけど。

もし受かってたら何もせず過ごしてたのは間違いない。

でも後1点2点もらえてて受かってたとしても実力はまったくなく時事問題に答える力はほぼゼロだったといってもいい。

今回対策をする中で一番伸びたのは英語力じゃなく時事問題に関する答弁能力??英語はもちろん日本語でもそんなことうまく答えられないよ!ってことを考えて意見をまとめて答える練習ができたのはとてもいい訓練になったんじゃないかなって思う。

環境問題。教育問題。インターネット問題。高齢化社会。などなど。いい経験になったと思う。

ってここで終わりじゃなくってここが始まりだ~!!!

英語にかける時間はそんなにないけど、日本語でもいいから親子で色々話し合っていきたいなぁと思う。

yun、合格おめでとう。





必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ










スポンサーサイト

もう夏休み気分♪英語が熱い?!

2017.07.18(11:30)
3連休もあったりしてもうすっかり夏休み気分。

学校は今週いっぱい、最後まで6時間授業なのでしっかり頑張ってもらわないと!宿題早くもらえたらいいんだけど・・・。

連休にはなおぱぱさんちでいつものゲームの会。今回はゲストルームが先約ありでなおぱぱさんちのお宅へお邪魔することに!

とっても綺麗で素敵なおうちだった~!!ディスプレイが何かとセンスいい!英字やカラフルな写真が目に飛び込んできてyunもこれ見てあれ見てと興味を持っていた!我が家ももうちょっと何か工夫してみようかな。

子どもたちも大きくなってきているのでゲームに集中できるようになってきた=本当に楽しめるようになってきたんじゃないかなぁって思う。スナックタイムはちょこちょこっとあったけどずっとゲームしてたもんね。ゲームカフェに負けないくらいボードゲームが揃ってるし

母たちも参加したWerewolfはやっぱり面白い~今思い出しても笑える。あ~楽しすぎた。

いやまぁそれもこれもなおぱぱさんがいて成立すること。

感謝しかない

母たちはなおままさんとお喋り三昧。母コーナーまで設けてくださって居心地が良すぎた・・・。あっという間に時刻は19時?!次の日がお休みっていうのもあり、色々皆の条件が合致し一緒に食べに行こう!ってことに。

ここでも大人とこどもにわかれてテーブルについたけど、もう心配いらないもんね。大きくなったなぁ。

満喫しすぎて日帰りキャンプにでも参加したかのような充実感いっぱいで家路についた。

それからしばらくは英語モードが続く。なぜか母にも英語で話しかけてくるが、私がついていけず・・・断念。申し訳ない。

後退気味のyunの英語。

ちょっとこの夏、頑張らないとね。といっても特別なプログラムに参加したりってのは無理なので家で出来ることを。そればっかりだが実はそれが一番大事だったりもする。、

まずはかけ流しと動画だな。特に動画は増やそうかと思っている。読書はこれまで通り強制はせず読みたいものを頑張って用意するってことで。

がーんばろっ!





必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ










学校で通訳係

2017.07.06(11:10)
yunのクラスには中国国籍のお友達が2人いる。

一人は小さい頃から日本で暮らしているので日本語はペラペラ。もちろん中国語もネイティブの女の子Cさん。

そして今年日本にやってきた子で日本語はまだほとんど喋れない女の子Sさん。

いつもはバイリンガルのCさんがSさんのお世話係で先生の言うことなんかを中国語で通訳してSさんも少しずつ日本語を話せるようになってきたかなぁというところだったんだけど。

Cさんが入院して2週間くらいお休みした時、先生が日本語が通じず困り果てていたらしい。

そんな時、yunが英語を話せるというのを知っているお友達が数人!yun!!説明してあげて!!って。

4年生になってすぐのころ、日本語が全く通じない中国人のお友達がいるっていうから英語で話しかけてみたら?と提案。この辺で大きなおうちを建てている中国人の方ならきっと英才教育で英語はされてるんじゃないかなぁって思った母。

案の定、話せた!!と嬉しそうに帰ってきたyun。

それからちょっとしたことは英語で話していたらしいんだけど、今回は先生の助っ人として通訳係に任命された。

作文を書くってこと、その内容や、できるだけ知ってる言葉は日本語で書くようチャレンジしてみて、どうしてもわからなかったら中国語で書いていいよってこと、細かいあれこれを説明したみたい。

その子はそんなに流暢ではないけれど英語で応えてくれてわからないことや困ったことを訊いてきてくれるらしい。

Sさんは美人ですらっとしていてとっても心がキレイだというyun。しかめっ面でCさんに何かを叫んでいる(中国語)から英語で話を聞いてみたら、どうやらCさんがお友達に意地悪をしたり気に入らない男子を蹴っていたらしい。彼女はすぐに蹴ったり意地悪したりするからやめなって言ったって。

Cさんは確かにちょっとクラスでも問題行動が多く女子にも男子にも嫌われ気味。でもそうやって注意してくれるお友達がいるってすごく幸せだよね。

それにしてもSさん、美人でスタイルもよくて、3か国語が話せるスマートな女子。そして性格もいいって!素敵よね。

ちなみに作文のお手伝いをしていたyun。あれこれ説明してお世話したりSさんが資料を家に忘れたっていうから自分のをみて書けばいいよとやっていたら、yunより先にサラサラと作文を仕上げて提出。yunはあたふたして時間ギリギリ字も汚くなってしまったと・・・なんとも要領の悪い

でもみんなが喜んでくれてとっても嬉しかったって。

よかったよかった





必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ










ホストファミリー

2017.03.24(12:35)
毎日のように懇願されている、YAのホストファミリー。

どうするの??と何度も聞いてくるので出来たら今回はパスかなぁと答えると、出来たらってことは全くダメってことではないのねと、これまた前向き

こんなにもこんなにもお願いされると、もうやってあげるしかないかなと、心の中では思ってるんだけどね。

今回はパパの予定もばっちり空いていて送迎などもパパがやってくれるというので、お昼にゆっくりお洗濯や食事の用意をできるもんね。なんならお昼寝も

前は夜8時9時に一緒に帰ってきてからの家事で次の朝には一緒に出発だったのでほとんど眠れず。更には喉を傷めて声が全く出ず辛かったのよね。

パパもyunも洗い物とかするし!キャストも疲れてるだろうから、遊んで遊んでって言わずにゆっくり休ませてあげるから!って一生懸命お願いしてくるyunの気持ちを無視はできないよね。

クローディアが来たときどれだけ幸せだったか思い出して!!yunにお姉ちゃんができたんやで!と。

確かに幸せそうだったよね。クローディアから広がってそのお友達のキャストにもいっぱい可愛がってもらったし。最後の見送りでは本当に泣けるくらい。私も体調は最悪だったけど楽しかったよなぁ。ほんとしてよかったって思ってるよ。

更には横で、パパはやってあげたらって言ってるやんやで~とyunの味方をする人も。

もっと英語が話せたら精神的にラクなのかもだけど、、、。

yunのYAがきっと何倍にもキラキラした時間になるだろうし、パパもスカイプレッスンの成果を発揮するチャンスだし。

頑張るかぁ~~~!!!

GW、その他の予定もぎっしりで本当に大変なことになりそう!高めのユンケル飲まないと!

まだ申し込みしてないし、条件が合わなくて外れるかもだけどとりあえずチャレンジしてみるかな。

家でもYAでも英語漬けの5日間!思いっきり楽しめ~






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






英検とスピコン

2017.03.16(11:50)
放置しすぎた~

まぁ何かと気忙しい毎日で。英語はというとやっぱり優先順位は低いかな。

そんな中でもyunなりに頑張ったと思う。

ええっと英検!2次はなんと!!!不合格

正直びっくりしたけど、まぁyunよりずっとペラペラな子でも高学年の子たちのように余裕で合格、というわけではないのを聞いていたので覚悟はしていた。まだ小さいんだから当然よね。

面接官がかなり高齢の日本人でカタカナ英語だったと聞いていたので嫌な予感はしてたんだけどね。しかも7分間クスリとも笑わなかったって・・・・。いや笑わなくてもいいんだけど。英語の前にコミュニケーションとして・・・。いやいいんだけど。

発音とかよりもちゃんと文脈をたてて意見をきっちりまとめられるか、という面では全然なので、これが実力。としっかり現実を受け止めた。

で新聞に年中で英検2級合格のニュースを読み、ただただ感心するばかり。英語もすごいんだろうけどそれ以上に賢すぎる!!

yunは年相応な小3、比べても仕方ないなと思いつつ次回、その能力が急激に上がるとも考えられず・・・不安。

なるようになるか。そのうちとれるでしょ。なんてこと言ってるからダメなのか。

そして先日、一次審査を通過したスピーチコンテスト決勝に参加!親の方がドキドキでどうなることかと思ったけれど、見事!優秀賞を頂いた。

もうそれはそれはレベルが高く、英語教育の底上げは確実に進んでいるなと感じた。一緒に決勝に参加したお友達もすっごくうまかったしわが子以外はみんな素晴らしく思えた。っていうか本当に上手だったしね。

yunの部門では断然この子だな、っていう完璧な仕上がりのお姉さんが最優秀賞。納得のパフォーマンスだった。

反省点はというと・・・・、とにかく速く喋りすぎたこと。練習のときからゆっくりね、もっとゆっくりね、と言っていたのに、本番は過去最速

とは言えyunは全力で頑張ったと思う。

前日は思いっきり練習。本人が嫌がることを何度も言い、繰り返し繰り返し頑張った。その夜、寝言でスピーチの一節を発したyun。

次の朝そのことをパパに言うと、それうなされてるやん!かわいそうに!と言われてしまった。

でも頑張ってよかったね。賞がもらえたこと以上にうなされるくらい?頑張ったyunがかっこいいよ!

英語仲間のお友達や学校の先生、プライベートの先生も応援にきてくれて、とーーーーっても大きな力になったと思う。ほんとうにありがとう!心より感謝!

プライベートの先生に結果を報告したらこんなメッセージを頂いた。先生とはもう3年くらいの付き合いで年に6回くらい?、半年会わない時もあるくらいの頻度だけど本当に紳士で温かく我が家の親子英語を見守ってくださっている。

I’m glad I could help. But really the reason Yun won the prize is her natural ability and her effort (and of course your encouragement).

I listened to the other children. Some spoke very well, but they were too dramatic - their intonation, their hand gestures. Their themes were too sophisticated or political for their age. Yun spoke very naturally. Her theme was simple and personal about something she knows.

I’m proud of Yun and I’m happy to know her.





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





| ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ