家勉

  1. 算数は幾重にも・・・(06/20)
  2. 毎日に社会(06/13)
  3. 後回しにしない理科(06/09)
  4. 家勉環境☆ダイニング大改造(02/10)
  5. 模試(02/07)
次のページ

算数は幾重にも・・・

2017.06.20(12:30)
小学生のうちに習う算数ってのはたかが知れてる。

けれど理解していても、一切ミスをせずに毎回満点なんてことはなかなか難しい。(学校のテストじゃないやつね)

ましてや超難関校の対策問題とかになると大人でも歯がたたない。

じゃぁどうやってそこに近づけていくか。それはもう繰り返し繰り返し色んなパターンの問題をやっていくしかないのかな。

yunは算数が好き、だけれどびっくりするほどできるわけではない。模試や難しいレベルの問題集ではミスをいっぱいするしわからない問題もある。

だけどそれらに挑戦して続けているとやっぱりできるようになる。

算数に関しては、yunは1年生の半ばからそろばん教室に通い始めた。それまでにおうちそろばんで10級9級くらいまではやっていたんだっけな。最初の1年はガンガン昇級して2年生の半ばには珠算3級暗算1級と順調だったけど3年経った今は珠算1級暗算2段とまずまずな感じ。この夏にはちょっとまとまった時間をとってあげたいんだけど・・・。

目指すは珠算3段、暗算はどこまでも~って感じかな

そして計算はとりあえずヨシ!ってことで次は女子が躓くと言われている図形に目をつけ、玉井式の図形の極を取り入れた。これは3年生の9月から3月まで。

問題集でも十分対応できると思うけど我が家は取り入れてよかったと思う。あれだけの量と内容を漏れなく繰り返しやっていく(やらせる)自信がなかったしね。

とりあえず7か月で極めれたってことであとは何度も何度も繰り返しやっていくだけ。

ちなみに我が家は1級のテキストを貰ってすぐやめた。というのも1級は動画配信がないという。特に授業して教えて貰っていたわけではない我が家には動画がないなら毎月5千円を払うのは無駄でしかない。

そして1級は新しいことはなく今までの総復習だとか。テキストも重要ポイントをまとめた感じで薄っぺらく自宅で復習教材として使えばいいかなということなった。2級3級はかなり分厚い。

問い合わせたところ3級が難関、2級が最難関を対象にしているそうだ。

それなりの出費だったけど図形に関してはかなり力がついたと思うし本人も自信がついたと思う。

そしてもう一つの柱がやはり予習シリーズ。これは3年4年とやってすごく良かったと思う。

他の教科に比べてサクサク進むので親子で気が楽だったというのもあるかもしれないが予習シリーズの中で遅れるることなく先取りで終えれたのが唯一この算数だ。

予習シリーズをしていて思うのは他の問題集とちょっと視点が違うというか攻め方が違うというか、違うパターンの問題があったりして我が家には外せないシリーズとなっている。

他にも色々やったけどどれも無駄ではない。算数はやっぱりたくさん問題を解くってのが一番んだと思うしね。

お世話になったのが思考力算数練習帳シリーズ

ひとつの単元をみっちりやっていけるので力がつくかな。ただ低年齢で先取りする場合は何度もやるかもしくはほかの問題集で継続していかないと高学年になってまた一からという2度手間になるだけ、時間の無駄、にもなりかねないので要注意。すり込みをしっかり継続できたら高学年で大きな力になると思う。

↓図形は玉井式の極を先にやってしまったので(先にこれを買ってたんだけど)簡単すぎて復習に。文章題は簡単な説明から入っていくのでわかりやすいかも。でも文章題も予習シリーズなんかで終えているものが多く、比較的易しいかな。

  

↓このシリーズはひたすら問題。同じような問題をひたすら解いて慣れるという感じ。解答には解説が一切ついていないので他で十分理解してから力だめしこれをするのかいいかも。

   

   


そしてここ最近がっつりやっているのは!お友達にもらった塾のテキスト。これはやっぱりいい訓練になると思う。

念のため、毎日これだけ↑全部やってるわけじゃないからね。終えたものがほとんど。現在は頂いた塾のテキストと図形の極の復習を時々、予習シリーズの演習問題くらいかな。もちろんそろばんと。

次やっていこうと準備してあるのがこちら。



この夏楽しもう





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト

毎日に社会

2017.06.13(15:21)
社会って好きな子は好きだけどそうじゃない子もいて興味がなければ全然頭にはいらない。よね?

確かに無理やり興味を持てっていったってそれこそ無理な話。

今そろそろ社会も本格的にとやりだして思うのは地図やっておいてよかった~~~ってこと。都道府県や県庁所在地、都道府県章などなど。

そんなに難しいこと考えなくてもゲーム感覚で覚えておけるので低学年からやっておくといいかも。もちろんこんなのは小4で必要になったときに覚えればいいだけのことなんだけど、みんなが覚えなきゃいけない時に次のことを覚えれるんだよね。もしくは算数の難しい問題に取り組む時間がとれる。

我が家のお風呂には日本地図が貼ってあって、それを見ながらあれこれ話すことが多い。県庁所在地や特産物なんかも載ってるので、〇〇が好きだからどこどこに行きたい~とかって話のレベルは低いんだけどね。



  

社会はこれ↑プラス予習シリーズ。

↓資料としてこの辺り。

 

↓あとこれは4教科がセットになっているんだけど先取りしすぎて今を忘れないように。3年から使ってるけど学校のテストのちょっと詳しい版くらい?基本の確かめに。




そしてあくまでも娯楽としてなんだけど種まきね。購入したり図書館で借りたり。

まずは地理~。

  

次は歴史~。

歴史はまたなんとなく知ってる!とか面白い!とかこの人好き!とか嫌い!とかでいいかなぁと。とりあえずいっぱい読めるよう手にとれるところにスタンバイ。サバイバルとドラえもんは鉄板。

  

 

↑これなかなかいいのよね~~ざっくりまとまっていて。



↑我が家は早い時期に全巻セットで買ったのでまた違う特典があったけど・・・別冊、重要人物で覚える日本の歴史?!欲しい。

↓そしてかっこよすぎる歴史人物たち。この辺はとりあえず買ったけどまだ深くは読めてないな。

  

  

社会については5,6年で一気に覚えることが増えるので何かしらその大変さが和らぐといいなぁという程度に。

あと暗示の様にyunは社会も得意だもんねぇと声をかけてその気にさせている。おだて作戦が効いてるかどうかはまだ分からない





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






後回しにしない理科

2017.06.09(10:26)
家勉の中でも最近yunがお気に入りなのが理科。

もともと好きなのもあるんだけど、今は色んなことを知ってる!っていうのが嬉しいみたいで興味津々で学んでいるようだ。

市販の問題集は大体ひとつの単元なんて1日2日で終わる量なので複数の問題集で確実に。



↑一つの単元を仕上げるのにまず手を付けるのがこちら。導入にはもってこい。学校レベルの内容なのでまずこちらでなんとなく知ってるという程度に自信をつけて・・・。



↑でこちらでもう一度整理する。これシンプルなんだけど母娘で気に入っているシリーズ。ほとんどが選んで書くだけなので負担はすくないわりに記憶を整理できるそんな役割を担ってくれている。



↑これは単元の重要な項目がしっかりまとめられていてそのあとの問題もクイズ&テストが面白いので確認としてやることが多い。問題パターンを増やすにも持ってこい。


ここまでである程度完璧に!と思ったら大間違い。四谷の予習シリーズでこてんぱんにやられる。↑の問題集には出てこない細かい内容が結構あるのでその辺をしっかり。

ここまでで大体5日間。連続ではないので早くても半月はかかるかな。2週間で一つの単元を深く学べたらまずまずいいペースだと思う。内容によってはひと月かかる場合も。



↑こちらはお友達に貰ったんだけど日能研の問題集で気のせいか塾っぽい?力試しで忘れたころにやっている。

参考書として利用しているのがこの辺り↓

  

 

マーケットプレイスなんかも利用すると金額的にも負担にならないよね。通信教育や塾なら1ヶ月か2ヶ月で飛んでいく額で1年分だからお得。今んとこはこれで十分だ!

理科社会はちょっと先取り、くらいのペースで進めているんだけど掘り下げていくとどこまでも深くなっていくのでどの辺で次の単元に進むかが悩むところ。

理科ばっかりやってられないしね。

でもyunは理科と算数が好きなんだよね~~~。理系とかではなく、単純に今のところできるから嬉しいんだと思う。

秋くらいには5年生に入っていきたいところだけど、それぞれの単元で5,6年の範囲まで掘り下げてしっかりやっていくのもありだよね。

何にせよ、理科を後回しにしない!理社は知ってるかどうかの問題。賢いかどうかというのはあんまり関係ない。小学生の間はね。

掘り下げていけばいくほど覚えることがたくさんあるので時間がどうしても必要なんじゃないかなって。だったら今からしっかりやってくに越したことないよね。

yunは一度読んだら覚える~なんて天才肌ではないので、地味にコツコツ、でもどうせやるなら楽しく!ってのを意識して先導中。

親子で理科を楽しもう






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






家勉環境☆ダイニング大改造

2017.02.10(09:22)
ずっとこれまでキッチンアイランドかダイニングテーブルで勉強してきたyun。所謂リビング学習ね。

3人家族でほとんどはアイランドで食事を済ませちゃうので、いっそこの際ダイニングルームはyunの家勉プレイスにしてしまおう!ってことに。

大容量の収納はあるんだけど、それら大量の問題集や資料、参考書を戸棚の中に入れちゃうと、必要な時、目に見えないもの、すぐ手に取れないもの、は活用できないままになってしまう。

インテリア的にはちょっとなぁと思うんだけど、yunがリビング学習を終えるまで・・・いつだ?それまではyunが快適に勉強できるように環境を整えようと思う。

椅子の高さがイマイチ合ってないから丁度いいのを買ってあげたいんだけど。なかなかこれってのが見つからない。それとテーブルのすぐ横に問題集棚を設置予定。

そんなことをお友達に話していると、yunも大好きなお姉ちゃんがリビング学習している画像を見せてくれて!!おぉ!!見事なほどのテキストがテーブルの上に整理されて置かれている。すぐ側には大量の問題集、資料がズラリ。

そろばんから帰ってきたyun、それを見て俄然やる気に

単純だ。

そのお姉ちゃんは何においてもyunの憧れ、お洋服のお下がりなんかもよく頂いて、自分もそうなりたいっていう目標になっている感じ。何においても結果を出していてその結果が半端なくて、正直全く同じ道は辿れてないんだけど。そこは気にならないみたいで

同じようにテーブルに注意事項を貼るって。

うんうん、母が何度となくいってきたことだけど、それより何倍も効果がありそうだ。

もうこれで食事の度にアイランドを片付けて~なんてのは必要なくなったしアイランドは常にすっきりだし!ダイニングはパパがテレビを観るリビングとL字になっていてちょうどテレビが視野に入らないのでついつい見てしまうなんてこともない。

もっと早くこうすればよかった。

勉強は北向き、東向きがいいと言われているので・・・ダイニングでは東向きに座ることに。気休めだけどね

最近また問題集なんかを追加してしまってちょっと散財し過ぎ。通信講座や塾に通うことを考えたら毎月いくら買えるのよ~!なんてついつい気が大きくなって。もちろん一気には出来ないから一度そろえると当分いらないしね。

毎日の家勉が楽しくなるように!色々工夫していこう!





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





模試

2017.02.07(09:36)
学校の中だけじゃ見えないことっていっぱいある。

毎回100点、たまにミスもするけどちゃんと理解できてるから大丈夫!なんてのは井の中の蛙。しっかり大海をみなくっちゃね。

ってことで4年生からは定期的に模試を受けることにした。

とりあえず問い合わせてどれくらいのレベルかをテストすることに。時間の都合で特別テストでお願いしてみたんだけど。

通塾は考えていないことを前提にあれこれ話していたら、算数の先取りクラスだけでも受講することを勧められた。

テストの結果、算数が良くできていて十分その資格があると褒めれれおだてられ。とは言っても国語の方が点数よかったんだけどね。とりあえず平日の通塾はおいておいて、算数の特別クラスだけでもというお話だった。

ちなみに通常の平日コースなら一番上のクラスだって

ちょっと見学した一つ上の学年のさらに先取りクラスの授業。うん、yunはもう終えている分野だった。

だってこれまでやってきたもの。おうち勉強

けど解っているから点数がとれるか、というと決してそんなことはない。ミスもするし勘違いもする。効率のいいやり方も知らない。しっかり理解する、お勉強はこれまでしっかりやってきたしこれからもやっていくけれど、それをきっちり点数にする技もやっぱり必要だなと思った。

そして何よりyunがハイレベルな算数の授業を受けてみたいというのだ。面白いらしいよとは吹き込んだけど。

そろばんもそれなりに結果を出してるし図形も得意意識をもってどんどん進めれている。正直家勉でも十分だと思っていた。

でも気になっていたのはやっぱり他者との切磋琢磨。あとは母勉からの自立。この辺で意識改革をしないとなぁと考えていたのだ。

それで模試を導入することにしたんだけど。

正直yunが家でやっている内容の勉強を力試しする機会は滅多にない。学校ではそんな難しい問題は出ないしね。だから模試だけで、って思ったんだけど。

週に1回、レベルの高い算数を!

うーーーーん。迷い中。

思っていたより値段も高くないし(算数だけだしね)、賢い子たちに刺激を貰えるのもすごくいいと思う。図形ももう終わるし(とりあえず1級とったらいいよね?終わるのか?)、その分が浮いてくるからなんて考えるとグルグルグル。

とりあえず模試は受けていこう!といっても早速2月は予定が入っていてダメだなぁ。3月も予定ありで・・・・4月から。

それから忘れちゃいけない算数以外!これは今まで通り家勉で。

模試では3教科ないし4教科の結果が出るのでそれで立ち位置を確認しながら、試行錯誤を楽しんでいきたいと思う。

5年生の問題集は大体揃ったし、プランも立てた。

ワクワクしてきたぞ!





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






| ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言