そろばん

  1. ちょっと怠けたらこんなことに(01/11)
  2. 昇段ならず☆手に職(12/09)
  3. 昇段!やった~☆(10/06)
  4. 祭り、川、温泉、プール、そして合格!(08/07)
  5. 終わった~~(´∀`*)(03/21)
次のページ

ちょっと怠けたらこんなことに

2017.01.11(11:11)
冬休みも明けて学校が始まった。楽しそうで何よりだけど・・・

冬休み遊びすぎでほとんどできなかったそろばん。気付いたら今月末は段位検定!!ヤバし。

学校初日帰ってくるなり、そろばん・・・ちょっと真剣にやるわ、とyun。(今まで真剣じゃなかったのか??)話を聞くと、前にyunの教室から新しい教室に転室していった出木杉君タイプの同級生男児が、なんと!!戻ってきたそうな。

にんまり

理由はわからないけど、yun大喜び。最大のライバルだしね。

出木杉君を追いかけて大移動した子どもたちの行方は如何に!ある意味そっちが楽しみな母。

教室のエースだったyun(小学生ではね)、出木杉君はその上を行くので来年の大会は力を合わせて団体戦?優勝を狙うって。

じゃあもっと頑張らないとね

といったのも束の間、そろばん触らず時は過ぎ・・・

それでどうやって優勝するん?と母に嫌味を言われる始末。それでなくても冬休みほとんど出来てなくてタイムが落ちているのに。

せっかく目標を新たに燃えてるんだからすぐにでも実行に移していかないとね。

今月の段位検定は申し込みが間に合うかどうかわかんないけど、精一杯やらないとね。3年生の検定は1月と3月の2回で終わり。どこまでやれるかな。

さて今週末はスキーに!yun、はじめてのスキー

じぃばぁも一緒でyunは早々としおりを作っていた。母は温泉やお料理も楽しみなのよね~。

まだ冬休み気分が抜けてないのは私の方かも





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト

昇段ならず☆手に職

2016.12.09(14:57)
手に職があれば何かあったときに生きていける、なんてよく言うけど。こんな話が浮上。

先生にyunならそろばん教室の先生にもなれるよって言われたらしい。まぁちょっと頑張れば誰でもなれるんだけど。

そういう意味ではyunはもう既に手に職をもっていると言えるかも。いやまだまだレベルは低いけど、そろばん!!このまま頑張ればちょっとしたそろばん教室を開けるくらいにはなるよね。

いやもちろんそろばん教室の先生を目指しているわけでは全くないんだけど。

するとyun、じゃぁ海外で教室するわ、と。確かにそれもありよね。海外で開業しちゃえる??条件とか色々あるだろうけど、ありよね。と夢がひろがった。

そんなのはもしかしたらの話なんだけど、選択肢をたくさんもっておくってのはいいことよね。

そう思うと3段くらいでもう力抜いていこうかと思っていたそろばん熱がまたまた上昇中。

英語×そろばん、いいんじゃない

そんな話で笑っていたら、昨日段位検定の結果をもらって帰ってきた。昇段ならず

今回は無理っぽいなぁと思っていたので案の定なんだけど、何が原因かをしっかり振り返りまた次に備えようってことになった。

日々の練習も大事だけれどやっぱりもうそろばんだけってわけにもいかないので限界はある。時間的な問題が一番多いかな。

でもチャレンジしたいと思う限り、時間の許す範囲で応援していきたいと思う。

今週末はそろばん大会。スーパーキッズたちがいっぱいくるので刺激貰いまくり。と同時に我が家はそこまで出来ないなぁと親は改めて思ってしまう。yunは絶対勝つ!トロフィー貰う!って意気込んでるけどね。正直レベルが違いすぎる・・・

親が勝手に限界を決めちゃいけないな。

さぁ!そろばん特訓だ!!!





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






昇段!やった~☆

2016.10.06(11:10)
昨日は週に一度のそろばんの日。先月末に受けた段位検定の結果がわかる~ってことでドキドキしながら行ったyun。

母は試験の日の方がドキドキで、もう結果はどうでもいい、とは言わないがどう足掻いても結果は変わらないので、「ダメだったとしてもがっかりしなくていいからね。力はついてるし、どれだけ頑張ったかママは知ってるからそれで十分♡」と声をかけ見送る。それよりも教室での50分しっかりやるべしと圧力をかけて

やったで~!!!!昇段したよ~!!

ご機嫌で帰ってきたyun。すごいやん!と驚きながら、どれどれと結果の点数を見ると、なんとびっくり。一番点を落としていた見取り暗算を1問しか落としてないじゃないの!すんばらしいっ!!

掛け算を3つ落としてたのが響いて、結果は準二段。前は準初段だったので初段はいけるかなぁと思っていたけど飛び越して準二段。よくやったよくやった。

もう次は二段は確実なので三段を目指そう!ってことになった。

何とも強気

3年生の間に三段はとれるかな??

落ちる経験もいっぱいしてるので頑張って合格すると本当に嬉しいよね。ダメだったときはもう遠い昔の通過点になった。あの時点で諦めていたら今はない。

高学年になるとそろばんに多くの時間を割くことはできないと思うので、今精一杯やれるだけやっておけたらと思う。

あ~珠算の方を頑張らねば~。試験にそろばんは持ち込めない、とは言え珠算の開法をやる為に全珠連に留まっている(近いから選んだんだけど)といっても過言ではない。うちの教室で段位の開法を得意とする子に超難関に落ちた子はいない!とおばあちゃん先生が豪語するその面白さを是非yunにも味わって欲しい。

きっと難しいんだろうけどね

ちょっとこのところ学校の行事だったり、yunが体調を崩したりで図形が進んでいない。4級でそれなりに難しくなってきているので1冊(220ページほど)終えるまでに時間がかかりそう。とは言え1ヶ月くらいでは終わるだろうけど。

9月からスタートしたもの、結局図形の授業には一度も出席していない。行ったのは昇級試験を受ける時だけ。どれくらいの頻度でくる予定をされていますかと連絡が入った。

別に教えてもらうわけじゃないし、1人でタブレットを見てやるなら家でやったほうが早い。と考えるとついついね。

もう少し難しくなって先生の指南が必要になったら是非教室も利用させてもらおう。せっかくだしね。

算数がもっともっと楽しくなるといいね





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





祭り、川、温泉、プール、そして合格!

2016.08.07(08:28)
先週はたっぷり遊んだ~~~

とりあえず田舎でじぃばぁとの時間を満喫。yunにとっては何よりの癒しであり幸せ。

毎年じぃばぁと一緒に行っている田舎の小さなお祭りで小規模だけど懐かしい花火を見て、次の日には吉野川を満喫。川の水は冷たくて気持ちいいよね。喜寿にもなろうかというじぃも一緒に泳いだり浅瀬で魚をとったりとほんと楽しそうだった。帰りの道中で細い山道に入り小川でカニ獲り。昔はこんなところで遊んでたなあ。まるでジブリの世界に迷い込んだかのような自然。

こういう時間、いいな。って思った。

温泉やプールなんかも行ったりしてyunにとってはほんと毎日がスペシャル。おうちでかき氷を作ったり夜にはみんなでトランプや花札。映画も見てたな。

そんな毎日が続くと帰るのがイヤになるみたいで。やっぱり最後はおセンチになってたけどね。6歳まで一緒に暮らしてたから余計になんだけど、どうしてみんな一緒に暮らせないの?って涙がポロリ。

でもこうして行ったり来たり、いつでも会えるもんね。

と遊び呆けていると電話が!そろばん教室から!段位合格をわざわざ知らせてくださったのだ!やったぞ!yun!!!準初段だったけど見取りあと1問で初段、掛けの字をちゃんと書いていたら2段だったというじゃない!!

先生も大喜びでどんどん力がついてきてるって褒めて頂いた!

嬉しいね、やっぱり嬉しいね

一応これで段位保持者。ってことかな。

まぁもちろん何級とか何段とかってことより、色々な問題を解くときに瞬殺で計算が出来るってのが目的でそれをしっかり達成できていることの方が嬉しい成果なんだけどね。

よく頑張った~~。そしてyun、早速パパに電話。試験が終わった日、段に合格したらご褒美を買ってあげるって言ってたらしい。

何だかんだ言ってもパパも応援してくれてるし、喜んでくれてるのよね。

1年生の夏にそろばん教室に通い始めてちょうど2年。最初の1年で1級までいってから段合格までに同じだけかかるとは!!!いや~それにしても面白い!そろばん、面白い!!

そろばんを始めて間もなく、お友達にアドバイスもらったのが、どんなに少しでもいいから毎日そろばんに触れること。我が家は週一しか教室に行かないけど、おうちで10分15分をコツコツ続けてきた。今は量も多いので最低30分くらいは必要なんだけどどうしてもできない日は5問でも3問でも解くようにしている。もちろん出来ない日もあるんだけどね。でもほぼ毎日欠かさず続けてきて、やっぱりこれから頑張ろうって子には私もアドバイスしてしまう。少しでもいいから毎日ね!って。その大切さを知っているから。逆に触らないとすぐ後退してしまうのよね。特に0.1秒を競うようになるとその違いが顕著に現れる。

yunも今ではそろばんは絶対辞めない習い事第1位となっている。

早速今の問題点を見つけて次への挑戦に燃えているyun。yunなら行ける!もっと高いところへ!

おめでとう。本当におめでとう。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





終わった~~(´∀`*)

2016.03.21(17:03)
そろばんの暗算検定が終わった

まだ結果は出てないんだけど、何とも言えない開放感。ほんとよく頑張ったもんなぁ、yunが。

当たって砕けろで申し込んだ段位検定だけど、正直3日前までは完全にアウトだった。速さも正確さも足りてなかったもんね。

でもテスト前3日間、やったね。やりきったね。

とは言え1日2時間3時間程度なんだけど。他を何もせずそろばんに時間を回した。

それで掛け割りは可能性ありのところまで漕ぎ着けた。少数点を打つ位置を瞬時に計算しないといけないんだけど、これがまたややこしい。9.83×2.5=とか、4,886.7÷9.1=とか。暗算なんて私にはまったく無理。筆算でするのも面倒なくらい。とにかく掛け割り見取り全てをそれぞれ3分で14問正解できたら準初段。

後は見取りだけ~ってところまできて・・・撃沈。

とりあえず制限時間内に必要な問題数はこなせるようになったんだけど間違いが多すぎる。

なぜに・・・。

で間違ったところを数日分全部、ただ直すんじゃなく何が原因で間違えたかを洗い出すように言った。何かあるはず。それを見つけてそこを意識しないと繰り返すだけ。

正直それを聞いても私にはちんぷんかんぷんなのでそこは自分の中で気づいて理解して改善してもらうしかないんだけど。

その次の日!

あの間違いだらけがウソのように正解率が上がる。満点もしくは一つ落とすくらい。すごい!!!!

本人もテンション上がる上がる!

なんなら初段も二段もいけちゃう点数を叩き出すことも!たまたまだけど

そして当日の朝、昼前からの試験だったのでサラッと一回通して後はリラックス。

もうこの時の心境は、もし今回落ちてもそのうち通る、って感じで余裕が。全然無理!な状況を脱したからだろうね。

受かったわけでもないのにこの達成感はなんだろう。

レベルアップした手応えを感じるからかな。本人ももう受かったかのようにパパにご褒美のレストランバイキングをねだっていた。

一応それぞれ14問より多くは書けたらしいけど。まぁこの感じからいくと落ちるパターンかな

結果がどうであれ次の検定試験には準初段ではなく初段以上を目指してやる気いっぱいのyun。

段位は問題は同じで、時間内にどこまで点数を伸ばせるか、だから上を目指すのみ!

頑張って頂こう。

でももうこんなには時間とれないなぁ・・・。かと言って軽く頑張って取れるものでもないしな。

受かったわけじゃないけど、頑張れるyunを誇りに思う。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





| ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言