英語イベント

  1. エイゴックス☆英語イベント(08/09)
  2. 夢が現実に♪先生が来日~!(03/31)
  3. 英語空間でゲーム&全国統一テスト(11/05)
  4. 楽しかった英語サマープログラムの内容は?(08/25)
  5. 英語サマープログラム(08/23)
次のページ

エイゴックス☆英語イベント

2016.08.09(16:33)
こちらもお友達が誘ってくれて申し込んだイベント

エイゴックスさんでこういった英語イベントに参加させて頂くのは3回目。今回も少人数ですご~く自由な感じがよかった。

イギリスからいらっしゃっている先生と一緒に水族館をまわる!というイベントなんだけど、yunすぐに先生と仲良くなってハイテンション。それでなくても大好きな魚だしね。

2016.8京都水族館①

お友達家族と一緒でさらに英語モードは確実に。何を隠そうそのお友達とは・・・英語ペラペラのりゅうちん&たっくん。楽しい時間を過ごさせて頂いた。

2016.8京都水族館②

他に2組のお子さんがいらっしゃってどちらもとっても可愛いお子達。英語も頑張っておられるのがすごく伝わってきて我が家も初心に戻って頑張らないとなぁと刺激を頂いた。

あくまでも無料のイベントなのでレッスン!とかってのがあるわけではない。自分から話しかけていかないとただ水族館に行っているというだけになってしまうんだけど。

2016.8京都水族館③

yunは十分楽しめたようだ。

母も親子英語友達とゆっくり話せたので楽しかった。やっぱり日々試行錯誤しながら頑張ってる者同士、話が早いよね。

今回はスタッフの方2名いてくださったんだけど、いつものことながら大変気を遣って頂いて感謝。最後にプレゼントまで頂いた。

やっぱりネイティブの発音やリズムは特別。それなりの価格はするので我が家ではメインティーチャーには出来ないが、上手く取り入れていけたらいいなぁと思う。

こういったイベントで英語力が上がるってことはそんなにない。けれどやっぱり英語は話す相手がいてこそ、そして画面の中だけに収まらないコミュニケーションの場があるってのは有難い。

誘ってくれたりゅうママさんありがとう。そして企画していただいたエイゴックスさんに感謝





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト

夢が現実に♪先生が来日~!

2016.03.31(17:47)
ついに夢が叶った。yunが年中の夏から始めた担任制の先生がこの春休みにご夫婦で来日!!!お会いすることができた~。2012年8月からだから・・・3年8ヶ月お世話になっているのかな?

↓みんな生徒さん~このあとまだまだ増えるけど
2016.3アレックス来日①

今は小学生になり随分お姉さんっぽくなってるけど、まだまだ幼い年中のyunの相手をするのは大変だったと思う。

      2016.3アレックス来日②

宿では先生がレッスンをしてくださった。みんな生徒ってことでそれぞれの性格もわかった上で1人1人に声をかけてくださってすっごく誠実な人だなぁって・・・。
2016.3アレックス来日③

琵琶湖の前で3ショット↓

2016.3アレックス来日④

みんなでお泊りして次の朝!味わいのある民宿の前でパチリ。

2016.3アレックス来日⑤

2日目のランチもあれこれレッスンのように盛り上がっていた。

2016.3アレックス来日⑥

その後広場でいっぱいいっぱい息切れするほど遊んで貰って感謝でいっぱいの母たち。先生疲れただろうなぁ。

2016.3アレックス来日⑦

先生ご夫妻とスクールのオーナーには2階でゆっくり休んでもらって子ども&親は1階で。なんだけどもちろん子どもが寝てから座談会。喋る喋るどこまでも

気付いたら夜中の3時。それでもまだ喋り足りないという・・・。

先生も驚かれていたそう。みんなすっごく近くで住んでるのかってくらい仲いいねと。親も子も。

実際はみんなそれぞれ結構遠いし、そんなに頻繁に会ってるわけでもない。でも目指してるものや価値観が似ていて共感できるところがあったり、やっぱり小さい頃から一緒に頑張ってきたっていう心の繋がりがあるのかなぁと。

子どもたちはそれぞれ成長していて刺激をいっぱい貰ったんだけど未就園児や園児たちの成長にびっくり。みんなお兄ちゃんお姉ちゃんの英語を聴いてるからかな。まさに黄金期。今後が楽しみだ~。

先生のスクールはA&A。担任制でも単発でもいけるっていうのと後払いなので受けた分だけってのが有難い。

幸せな時間、全力を尽くしてくださった先生に感謝。そして今回全ての段取りをしてくださったぴゅえるさんにはなんとお礼を言っていいやら。何の責任もないのに全てを引き受けて本当に大変だったと思う。

本当に本当にありがとう。いつものことだけどありがとう。

さて来週またオンラインで先生と会うのが楽しみだ





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





英語空間でゲーム&全国統一テスト

2015.11.05(12:32)
週末から祝日にかけて英語三昧。

前から決まっていたわけではなく、予定空いてるけどやっちゃいます?みたいな感じで集まれるのも気楽。近いっていうのが大きいよね。

基本ひたすらボードゲームなんだけど、今回は試験的にwiiUにもチャレンジしてみた。思ったよりも夢中になって黙ってしまう

最初と最後に30分ずつくらいだったんだけど、やっぱりみんなやりたいのか放っておいたらずっとやってそう。

でもボードゲームでもみんな小学生にもなるとかなり長時間ゲームを楽しめるようになってきた。わからなくても理解しようと頑張るのよね。そしてそこを越えると面白さがわかる。

もっと小さい頃は諦めてその場から脱落してたけど、今はゲームが終わるまで誰ひとりとして離脱しない。これは大きな成長だと思う。

それにしてもなおくん&なおぱぱさんの存在は大きい。その影響で子どもたちも絶対英語。そこに迷いはなくわからないことでも英語で必死に伝えようとしてるもんね。日本語も喋れるって、日本語の方が上手いって、知ってるんだろうか。

高学年になってもこんなに仲良く遊んでくれるのかな???

間にプライベートレッスンも入れていたのでなんだかずっと英語だったような・・・。あまりに英語英語の週末だったので間に受けた統一テストが休憩みたな感じで不思議な感覚に。

統一テストは算数はまぁいい感、じといっても間違ってたけど、国語が散々。そこ間違う???ってとこいっぱい間違ってた。

でも受けてよかった。色々見えてくるしね。

ただ問題のレベルとしてはそんなに高くないんだなって思った。やってる問題集のヒネリに比べたら。

落ち着いてきっちりできたら!ってそれが一番難しいんだけどね。算数はやっぱり計算が速いので文章題でたっぷり時間があるってのが嬉しい。

初めての学校以外のテスト。よく頑張ったね

さぁそろばん大会に向けて特訓だぁ~ミスをしないこと!タイムを縮めること!!その為に何ができるかな?




覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




楽しかった英語サマープログラムの内容は?

2015.08.25(17:01)
2日にわけてあったサマープログラム。

ちょうどいい!ってのが母の感想。立ち上がってウロウロしたり親のところに行って喋ったりってのはなくどっちかっていうとお勉強的なんだけど、でも終始会話があってみんなが笑ってる。意見が飛び交ってるというのかな。

2日目の昨日はプラネットを作ったんだけど説明を受身で聞いて黙々と工作し続けたりってのでもなくて、先生とはもちろん子ども同士も英語でなんだかんだとお喋りしながら楽しんでて本当にちょうどいい感じだった。

もう2年生なので学ぶ姿勢でレッスンを受けることは出来る、んだけどやっぱり楽しくないと飽きてくる。その辺のバランスが絶妙だった。

塾とかでもそうだけど、結局子どもの心をつかめるかどうか、掴めていたら多少難しい話でも食いついて聞いてるもんね。

1日目は人体で音読、2日目はプラネットで工作、どちらも会話が溢れていてすごく良かった。先生の力量だと思う。

2015.8サマープログラム②



2015.8サマープログラム➀

英語的にも何だかわからないけど力がついたような気がする。

今日から学校がスタート!大荷物を持って元気に登校。いきなり給食ありの5時間授業なので3時半まで母はやりたかったことをザザっと片付けた。

3時半に帰ってきたかと思うと宿題がないからとすぐ出かけていったyun。雨が降ってきたとすぐ帰ってきて久しぶりに会う親友の子とおうちで楽しそうに遊んでる。

可愛いなぁ~

二人が年頃になっても仲よしだったらいいのになぁ。

とはしゃぐガールズを眺めながら今日の取り組みを段取りよくするべく準備する母。限られた時間でどれだけできるかな。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





英語サマープログラム

2015.08.23(09:30)
もう火曜から学校。寂しい~。

いっぱい遊んでいっぱい成長したなって思う。家勉は思ったより出来なかったけどその割には成長を感じる。きっと精神的成長という自然の流れだな。

で英語は最後の最後にサマープログラム満喫中。

半日×2日だけなんだけど、すっごく英語が?yunが?活き活きしてるのよね。これは少し前に親子英語の幼馴染と言ってもいいバイリンガルキッズと遊んで貰ったからってのも関係してそう。

参加しているのは年長から小4くらいまでの男女6名なんだけど・・・。みんな英語で普通に会話できるみたい。

女子で低学年はyunだけなのでお喋り度は一番だったけど、そんなにお喋りじゃない男子たちの発音が素晴らしかった。

で聞いてみると、なんとyun以外は、帰国子女1名にインター幼小4名とセレブなお子さまたちだった。

yunはアムアムアム・・・と詰まることが多いんだけど(うまく説明出来ないことでも手を挙げて発言しちゃうタイプ)インター生はそんなに喋らないけどたまに話す言葉が自然というか無理がないというか、すごく・・・クールなのよね

音読ではみんなたどたどしい中、yunはかなり上手いというか・・慣れてるというか。感情たっぷりに大きな声で演出を入れて読んでいたのでちょっと誇らしかった。

まぁこれは毎日のWebレッスンで習慣になっているのもあるし、女子って大体日本語でも教科書の音読が得意だったりするから、英語レベルはあんまり関係ない。

でもディスカッションになるとインター生たちはさすが!すごく自然に自分の意見を言えるのよね。こういうのは日本語でも黙り込んじゃう子は少なくないと思う。

yunは相変わらず間違いを恐れず発言するタイプ?なので(いや合ってると信じて?)、その中に入れてもらってすごくいいディスカッションが出来たんじゃないかなって思う。

あと感じたのが親御さんの教育に対する熱意。幼稚園から、そして小学校までインターにってだけでも十分教育熱心だというのは分かるんだけどそれに加えて男の子たちは実験教室や塾に通われていた。

一瞬で毎月の教育費が頭に浮かんでは撃沈した母。我が家には無理ムリ無理ムリ。

真似はできないしする気もないが、出来るならそりゃ選択肢のひとつとして素晴らしい環境だなって感心した。そしてポジティブな私はそんなに費用はかけないでもそれなりに頑張ってるyunはすごいよねと自己満足。

我が家にお金があったら絶対親子英語にも出会わず外注してた可能性大だもんね。で外注したからといって必ず今回出会ったバイリンガルキッズたちのようになってたかって考えるとかなり怪しい。

なる子もいればならない子もたくさんいると知っているので・・・それなら親子英語の方がコスパはいいとみた。

それにしてもインター生の発音はよかったなぁ。

羨ましいと思う反面、公立に通うyunでも一番の課題は日本語の語彙で色々取り組んでいるのに、彼らはその辺どうなんだろうって聞いてみたいとも思った。

あっおうち英語をしない分そこで塾やお勉強をたっぷりしてるのかもね。何にしてもすごいな。

親子英語組とはまた違う刺激をいっぱい受けて英語もそしてなぜか英語以外も母のやる気アップ!

英語ペラペラキッズを見るたび英語だけじゃダメだなって思うのよね。英語を話せる子はいくらでもいるし、海外にいけばただの人だしってね。

英語はスタンダードでそこに豊かなコミュニケーション能力、人間的魅力、知識があってこそyunの未来が広がる。

その為に何が出来るかな。

とりあえず・・・今日はBBQだった





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






| ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言