最近の記事

  1. 算数は幾重にも・・・(06/20)
  2. yunと吉本新喜劇(06/14)
  3. 毎日に社会(06/13)
  4. 後回しにしない理科(06/09)
  5. 近況(06/07)
次のページ

算数は幾重にも・・・

2017.06.20(12:30)
小学生のうちに習う算数ってのはたかが知れてる。

けれど理解していても、一切ミスをせずに毎回満点なんてことはなかなか難しい。(学校のテストじゃないやつね)

ましてや超難関校の対策問題とかになると大人でも歯がたたない。

じゃぁどうやってそこに近づけていくか。それはもう繰り返し繰り返し色んなパターンの問題をやっていくしかないのかな。

yunは算数が好き、だけれどびっくりするほどできるわけではない。模試や難しいレベルの問題集ではミスをいっぱいするしわからない問題もある。

だけどそれらに挑戦して続けているとやっぱりできるようになる。

算数に関しては、yunは1年生の半ばからそろばん教室に通い始めた。それまでにおうちそろばんで10級9級くらいまではやっていたんだっけな。最初の1年はガンガン昇級して2年生の半ばには珠算3級暗算1級と順調だったけど3年経った今は珠算1級暗算2段とまずまずな感じ。この夏にはちょっとまとまった時間をとってあげたいんだけど・・・。

目指すは珠算3段、暗算はどこまでも~って感じかな

そして計算はとりあえずヨシ!ってことで次は女子が躓くと言われている図形に目をつけ、玉井式の図形の極を取り入れた。これは3年生の9月から3月まで。

問題集でも十分対応できると思うけど我が家は取り入れてよかったと思う。あれだけの量と内容を漏れなく繰り返しやっていく(やらせる)自信がなかったしね。

とりあえず7か月で極めれたってことであとは何度も何度も繰り返しやっていくだけ。

ちなみに我が家は1級のテキストを貰ってすぐやめた。というのも1級は動画配信がないという。特に授業して教えて貰っていたわけではない我が家には動画がないなら毎月5千円を払うのは無駄でしかない。

そして1級は新しいことはなく今までの総復習だとか。テキストも重要ポイントをまとめた感じで薄っぺらく自宅で復習教材として使えばいいかなということなった。2級3級はかなり分厚い。

問い合わせたところ3級が難関、2級が最難関を対象にしているそうだ。

それなりの出費だったけど図形に関してはかなり力がついたと思うし本人も自信がついたと思う。

そしてもう一つの柱がやはり予習シリーズ。これは3年4年とやってすごく良かったと思う。

他の教科に比べてサクサク進むので親子で気が楽だったというのもあるかもしれないが予習シリーズの中で遅れるることなく先取りで終えれたのが唯一この算数だ。

予習シリーズをしていて思うのは他の問題集とちょっと視点が違うというか攻め方が違うというか、違うパターンの問題があったりして我が家には外せないシリーズとなっている。

他にも色々やったけどどれも無駄ではない。算数はやっぱりたくさん問題を解くってのが一番んだと思うしね。

お世話になったのが思考力算数練習帳シリーズ

ひとつの単元をみっちりやっていけるので力がつくかな。ただ低年齢で先取りする場合は何度もやるかもしくはほかの問題集で継続していかないと高学年になってまた一からという2度手間になるだけ、時間の無駄、にもなりかねないので要注意。すり込みをしっかり継続できたら高学年で大きな力になると思う。

↓図形は玉井式の極を先にやってしまったので(先にこれを買ってたんだけど)簡単すぎて復習に。文章題は簡単な説明から入っていくのでわかりやすいかも。でも文章題も予習シリーズなんかで終えているものが多く、比較的易しいかな。

  

↓このシリーズはひたすら問題。同じような問題をひたすら解いて慣れるという感じ。解答には解説が一切ついていないので他で十分理解してから力だめしこれをするのかいいかも。

   

   


そしてここ最近がっつりやっているのは!お友達にもらった塾のテキスト。これはやっぱりいい訓練になると思う。

念のため、毎日これだけ↑全部やってるわけじゃないからね。終えたものがほとんど。現在は頂いた塾のテキストと図形の極の復習を時々、予習シリーズの演習問題くらいかな。もちろんそろばんと。

次やっていこうと準備してあるのがこちら。



この夏楽しもう





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






スポンサーサイト

yunと吉本新喜劇

2017.06.14(09:36)
日曜参観の代休にパパも有給をとって3人でおでかけ。スピコンの副賞で貰った新喜劇のチケットが6月末まで!しかも平日のみ!っていうのでもうこの日に行くしかない!!と決行。

前回に入賞した時にも貰ったんだけどそん時は期限切れでパパが随分落ち込んでいたので今回は何としてでもと行ってきた。

いやぁ笑った、笑った。

yunもパパも大爆笑。yunはお腹を抱えて転げまわっていた。

たまにはこういうのもいいよね

最後にズッコケ体験があるっていうので申し込んでおいたら見事5名のうちの一人に選ばれ壇上に。上手にズッコケることができ芸人さんたちにも可愛がって頂き、本人も親も幸せな時間を満喫できた。また来たいので来年もスピコンを頑張ろうってことに

さてyunがここ最近頑張っていること。

それはテニス!!

全然上手くないんだけど、真面目なので一生懸命練習するのよね~~。週一だしパパが送り迎えをしているので私はノータッチなんだけどたまにパパの代役でついていくと顔が引きつる

でも運動を始めてよかったのかなと思うことがひとつ。足が速くなった?かも?パパはものすごーく足が速くて母は普通。だから私の血をひいてしまったかと諦めていたのが4年になったくらいからメキメキと速くなってきている模様。パパの血か?!

走り方もパパにそっくりだそう。よくわかんないけどそうらしい。

とは言え背も低く細いのでもっといっぱい食べて運動して筋肉をつけないと!とパパに言われ続けている。

そんなこと言われても体質ってのもあるしね。

スポーツも音楽も勉強もコミュニケーションも、なんでも楽しめればいいよね。色んなことに挑戦して世界を広げていってほしい。そしてどうせなら日本語でも英語でも楽しめたら幸せ2倍。

そうそう最近は洋画もよく観ている。

この前テレビで放映してたインデペンデンスデイ、そしてずっと見たかったスターウォーズのローグワンなど。

映画館のように部屋を暗くしてジュースやスナックを用意、ソファに家族並んで映画鑑賞

こういう時間ってずっと心に残るんだよね~。

私たち親もyunとの時間を大事に過ごしていかないとね。ということで昨日は寝る前にリカちゃんのまわるお寿司やさんに夫婦で来店。手作りクーポン券や各種サービスもあり美味しく楽しくお寿司を頂いた。yunの嬉しそうなこと。

4年生なんだけどこういうのって何歳くらいまで?まぁいっか。

さぁ、今日もやることがいっぱい。張り切っていこう!





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






毎日に社会

2017.06.13(15:21)
社会って好きな子は好きだけどそうじゃない子もいて興味がなければ全然頭にはいらない。よね?

確かに無理やり興味を持てっていったってそれこそ無理な話。

今そろそろ社会も本格的にとやりだして思うのは地図やっておいてよかった~~~ってこと。都道府県や県庁所在地、都道府県章などなど。

そんなに難しいこと考えなくてもゲーム感覚で覚えておけるので低学年からやっておくといいかも。もちろんこんなのは小4で必要になったときに覚えればいいだけのことなんだけど、みんなが覚えなきゃいけない時に次のことを覚えれるんだよね。もしくは算数の難しい問題に取り組む時間がとれる。

我が家のお風呂には日本地図が貼ってあって、それを見ながらあれこれ話すことが多い。県庁所在地や特産物なんかも載ってるので、〇〇が好きだからどこどこに行きたい~とかって話のレベルは低いんだけどね。



  

社会はこれ↑プラス予習シリーズ。

↓資料としてこの辺り。

 

↓あとこれは4教科がセットになっているんだけど先取りしすぎて今を忘れないように。3年から使ってるけど学校のテストのちょっと詳しい版くらい?基本の確かめに。




そしてあくまでも娯楽としてなんだけど種まきね。購入したり図書館で借りたり。

まずは地理~。

  

次は歴史~。

歴史はまたなんとなく知ってる!とか面白い!とかこの人好き!とか嫌い!とかでいいかなぁと。とりあえずいっぱい読めるよう手にとれるところにスタンバイ。サバイバルとドラえもんは鉄板。

  

 

↑これなかなかいいのよね~~ざっくりまとまっていて。



↑我が家は早い時期に全巻セットで買ったのでまた違う特典があったけど・・・別冊、重要人物で覚える日本の歴史?!欲しい。

↓そしてかっこよすぎる歴史人物たち。この辺はとりあえず買ったけどまだ深くは読めてないな。

  

  

社会については5,6年で一気に覚えることが増えるので何かしらその大変さが和らぐといいなぁという程度に。

あと暗示の様にyunは社会も得意だもんねぇと声をかけてその気にさせている。おだて作戦が効いてるかどうかはまだ分からない





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






後回しにしない理科

2017.06.09(10:26)
家勉の中でも最近yunがお気に入りなのが理科。

もともと好きなのもあるんだけど、今は色んなことを知ってる!っていうのが嬉しいみたいで興味津々で学んでいるようだ。

市販の問題集は大体ひとつの単元なんて1日2日で終わる量なので複数の問題集で確実に。



↑一つの単元を仕上げるのにまず手を付けるのがこちら。導入にはもってこい。学校レベルの内容なのでまずこちらでなんとなく知ってるという程度に自信をつけて・・・。



↑でこちらでもう一度整理する。これシンプルなんだけど母娘で気に入っているシリーズ。ほとんどが選んで書くだけなので負担はすくないわりに記憶を整理できるそんな役割を担ってくれている。



↑これは単元の重要な項目がしっかりまとめられていてそのあとの問題もクイズ&テストが面白いので確認としてやることが多い。問題パターンを増やすにも持ってこい。


ここまでである程度完璧に!と思ったら大間違い。四谷の予習シリーズでこてんぱんにやられる。↑の問題集には出てこない細かい内容が結構あるのでその辺をしっかり。

ここまでで大体5日間。連続ではないので早くても半月はかかるかな。2週間で一つの単元を深く学べたらまずまずいいペースだと思う。内容によってはひと月かかる場合も。



↑こちらはお友達に貰ったんだけど日能研の問題集で気のせいか塾っぽい?力試しで忘れたころにやっている。

参考書として利用しているのがこの辺り↓

  

 

マーケットプレイスなんかも利用すると金額的にも負担にならないよね。通信教育や塾なら1ヶ月か2ヶ月で飛んでいく額で1年分だからお得。今んとこはこれで十分だ!

理科社会はちょっと先取り、くらいのペースで進めているんだけど掘り下げていくとどこまでも深くなっていくのでどの辺で次の単元に進むかが悩むところ。

理科ばっかりやってられないしね。

でもyunは理科と算数が好きなんだよね~~~。理系とかではなく、単純に今のところできるから嬉しいんだと思う。

秋くらいには5年生に入っていきたいところだけど、それぞれの単元で5,6年の範囲まで掘り下げてしっかりやっていくのもありだよね。

何にせよ、理科を後回しにしない!理社は知ってるかどうかの問題。賢いかどうかというのはあんまり関係ない。小学生の間はね。

掘り下げていけばいくほど覚えることがたくさんあるので時間がどうしても必要なんじゃないかなって。だったら今からしっかりやってくに越したことないよね。

yunは一度読んだら覚える~なんて天才肌ではないので、地味にコツコツ、でもどうせやるなら楽しく!ってのを意識して先導中。

親子で理科を楽しもう






覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






近況

2017.06.07(20:34)
4年生!青春?とにかく毎日が楽しそう!

私も小4あたりから友達との時間がどんどん濃くなっていったので、きっと今yunもそうなのかなぁって。楽しいだろうなぁって。

クラブや部活も始まり、帰宅は早くても4時すぎ遅い日は5時半を過ぎる。それでも門限5時半まではきっちり友達と遊ぶので、帰ってきてからはバタバタ。

だけどいいのよね。それはyunの心を豊かにしてくれる大事な時間だから。

そうそう!5月には2泊3日の宿泊学習があったんだけど3年生まではいやだなぁ、夜寝れるかなぁ、なんて心配していたのに、いざ行って帰ってくると、もう1泊したかった。最高に楽しかった!って。それはそれはキラキラした顔で帰ってきた。

一日目の夜はテントで友達と喋り明かし、二日目の夜はバンガローでホームシックで泣いちゃった子の手を握りトントンしてあげて寝たとか。先に泣かれると泣けないタイプか?いやyunはあれこれ忙しくママのことを恋しがる暇なかったんだって

もともと仲良しの子はもちろん、一緒の班になった子や一緒に寝ることになった別クラスの子もたっくさん仲良くなって一緒にいっぱい笑ったらしく友達の輪がまた一層広がったようだ。4クラスあるからね。

来年5年生では3泊の林間学校があるので、その日を今から心待ちにしているyun。

またひとつ成長したんだなぁとしみじみ。

7月はお友達と行く毎年恒例の学校であるお祭りや、お友達のお父さん(去年はパパが)に連れって貰うレジャープール、があるのでその計画で楽しそう。

行く以上にこの行くまでのワクワクが楽しそうだ。

えええっと、お勉強や英語は??

お勉強は十分とはいえないけど頑張ってる、と思う。自主的にやるようになったかな?

この前の日曜は四谷大塚の統一テストを受けてきたんだけど4年生になると社会もあるんだよね。長い・・・。でも会場でお友達がいっぱいいたようで終わって皆で労い合ったよう。プププ。

自己採点では算数は9割弱、国語が7割弱、理科社会は8割強というところ。やっぱり国語が弱いよね。理社は知らなかったことを覚えればいいだけ、と問題をしっかり読めばいいだけなので特に問題なさそう。今は簡単だしね。算数はミスしなければ・・・わからなかったのは1問だけ。

まだ4年生だしこれからもっと難しくなっていくんだろうけど、目の前のことをコツコツやっていくだけ。

国語は・・・精神年齢の低い子には不利と言われるので成長するのをゆっくり見守るかな。

そろばんは暗算が5月末の段位検定で準2段から2段に!割り算は準4段の点数を出せているので掛け見取りに重点をおいて練習あるのみ。珠算にも力を入れて現1級からまずは初段を目指す予定。開平もどんどん上達してるしね。

英語?英語は!出来てない~~~たまに読書とかけ流し。食事後半にLittle Fox。レッスンはメインの先生が1ヶ月お休みで・・・壊滅的。どうするの??

サタデーも考えたけど、この前佐藤ママ(東大4兄妹合格)の講演を聞きにいって、とりあえず英語は出来る範囲で!と心の整理をしたところ。それでも揺れてるんだけどね。

あ!!そうそうお友達と英語でプチプログラミング&ゲームを楽しんだ日はずっと英語モード。幼馴染と言ってもいいくらい小さい頃から遊んでいるので高学年になっても男女関係なく仲良く遊んでもらってほのぼの。

有難や~~

ブログ更新も怠けていないで、4年生になってからの取り組みなんかををまた詳しく書いていきたいと思う。





覗いてね!yunのDVD・絵本棚




必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






| ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言