最近の記事

  1. 掘り出し物??物理家♪(10/12)
  2. 意味あるのか?(10/11)
  3. これはどうかと思う(10/10)
  4. ドラマ☆NHK高校講座がおもしろい(10/05)
  5. 第2黄金期?!(10/04)
次のページ

掘り出し物??物理家♪

2017.10.12(11:40)
これはお勉強ではなく娯楽として。

母としては種まきにもなっていいかなぁと思う部分もあるんだけど、そこはまぁいいとして。

NHK高校講座の物理基礎

物理(ものり)家の寸劇?コント?が面白いし、身近な?に応えてくれるので、勉強というよりバラエティ番組を見ている感覚で、yunのお楽しみのひとつになっている。

斉藤由貴さんがまたとぼけてて可愛いのよね。

歴史のドキリを飽きるほど見たので何か他に面白そうなのは・・・と思っていたら見つけちゃったのよね。

思ったより難しくない。見入ってしまう。

これまた今年度分は2学期の途中までしかないんだけど、2016年度ライブラリーでみると同じ内容だったので最後まで見れる。

女の子なので得意にならなくても、知ってるがいっぱいあったらこの先物理が楽しめるかなぁなんてね。

あと滝沢カレンさんが出演しているベーシック国語も面白そうなのよね。でもカレンちゃんが面白すぎて変な日本語が移ってしまいそうな気も。時間がないのでyunはまだ見れてない。

もうすぐ運動会なのでその練習で毎日お疲れだし、って言っても帰ってきてすぐ遊びにいくのよね。

それはそれでyunにとって大事な世界だから大切にしてあげたいし、上手くやりくりするしかないな。

さぁ今日も楽しもう





必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ








   





スポンサーサイト

意味あるのか?

2017.10.11(11:22)
この連休はテニスや区民運動会やお出かけであっという間に終わってしまった。疲れたけどご近所さんたちと打ち上げまでわいわい楽しめるのも幸せだなぁと感謝。素敵なご近所さんに囲まれてほんと恵まれていると思う。

そんな訳でほとんど取り組みは出来ずの3連休だったけど。

前から気になりつつも続けているかけ流し。

家勉中の英語かけ流しって・・・

意味あるのかな?逆に勉強の邪魔になってる可能性はあるよね。と思いつつ、かけちゃってる時がある。

かけ流しの時間がなさすぎて、ええぃ!再生してしまえ~とやってしまってる母。

いやね、一応は学校の漢字の宿題とか単純な作業の時とかね。今なら邪魔にならないだろうって時を選ぶようにはしてる。

どっちも100%集中できない。っていうのがいいのか悪いのか。でもちゃんと漢字は仕上がるし学校の漢字テストも問題ない。それでいてかけ流しの内容にもクスっと笑ったりツッコミをいれたりしている。

なーーーんにも英語を聴けずに一日が終わるより今日も一応聞いたよねっていう母の自己満足なのかもしれない。

レゴしたり工作したりしているときはもちろんかけるけどね

昨日かけ流していたのは↓



寝る前はこの辺をよく聴いているかな↓

Little Fox

Storyline Online.

どちらも音だけ落としてあるのでどこでも気軽に流せるので便利。

時間がなくてもなんとか出来る?かけ流し。家勉中のかけ流しはどれだけ効果あるのか。家勉を邪魔してるのか?でもかけ流ししてなくても歌いながらやってたりするし・・・まぁいいか。





必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ










これはどうかと思う

2017.10.10(11:23)
2か月に1回楽しみしていている雑誌。



話題になった小学8年生。既に4号まで出ている。

テレビ番組で放送されてから1号2号はプレミア価格で高騰しちゃったみたい。

我が家でももちろん?読んでいる。

良くできていると思う。子ども心をくすぐるというか、大人でもワクワクするような。

付録も素晴らしいんだけど母が気に入ったのは、漫画で読む歴史や人物伝。これがなかなか激しくて笑えるというか印象に残るアメコミ調。インパクト強すぎ?

今回は安倍晋三首相ということで楽しみにしていたんだけど、ちょっとびっくり。これはないんじゃないかな。しかも子ども向けに。大人向けの風刺漫画ならまだしも、小学生にこれは・・・。

と思っていたら、yunがニュースで安倍さんが映っているときに、安倍首相は子どもの時、賢くなかったんやって、と。母はピーンときた!8年生で読んだやつだって。

だって学校の宿題もお母さんがしてたって・・・。

これは偏った考えの人が描いた漫画で本当かどうかもわからないし本当だったとしてもそれでその人がダメな人と決めつけることは出来ないないってことを話した。

安倍首相が日本のトップだからって、総理大臣だから素晴らしいわけでも従わないといけないわけでもない。無理に尊敬する必要もない。

でもこうして人のことをバカにしたり笑いものにする人の方がずっと卑怯だしダメな人間なんだって。

逆にこうして日本の総理大臣のことを悪く思う人もいるしそれをこうして発言することは日本では許されている。日本は自由な国なんだよって。ここまでひどいのはどうかと思うけど。

だからテレビやネット、本だって。そこで見ること聞くことが全て正しいわけじゃない、違うことの方が多いときもあるんだよってことも。

たくさん話せるいい機会になった。

この内容はどうかと思うけど、こういう考えの人がいてこういう雑誌や情報が世の中には溢れているんだっていうことを勉強できたという意味ではこれまた買ってよかったなと思った。

今リンクを貼り付ける際にみたレビューでもかなりの酷評。

確かに。

だけど、これもまた現実。そこから何を学ぶかが大事。

今回は埴輪を作るキットが入っていて、yunも縄文土器や埴輪、鈴?を作っていた。次号の内容を読んで今から楽しみにしているyun。たぶん買っちゃうな、もちろん目は通すけど







必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ










ドラマ☆NHK高校講座がおもしろい

2017.10.05(11:24)
そうそう、yunが喜んでみていた動画があった!

NHK高校講座のコミュニケーション英語Ⅰなんだけどこれが結構面白いみたい。難易度も高くないしね。

時間がないのでドラマの部分だけを見て感覚で吸収しておくれ、って感じで進めてたけど。本当はレクチャー部分も利用できたらいいんだろうなと思う。これは見ておいた方がいいかなというのは見せるようにしてるけどね。簡単だけど理屈を訊かれたら絶対説明できないだろうなって内容とか

感覚でここまできたのをきちんと勉強するにはもってこいよね。

そこが出来てないと中学高校のテストでは苦労するっていうし。

2017年度版はまだ1学期が終わったところで途中だけど、2016年度版は最初から最後までばっちり見れるから、時間があったら♪♪

2016コミュニケーション英語Ⅰ

2017コミュニケーション英語Ⅰ

ちなみにバリバリの日本語英語。だけど改めてこういう時にはこういう言い方はしないとか、yunには良い勉強になったと思う。

時間があったらあれこもこれも見たいんだけどそういうわけにもいかず。動画見てたらあっという間に時間は過ぎてくもんね。

本もそう。図書館で借りてきた本、もう読まないの??って聞いたら、いつ読むのよ?って返された。・・・はい。確かに。

もうすぐ模試とかもあるし、どうせ受けるなら知ってる!を増やして受けたいもんね。

5年生に向けて本格的に塾に通うなら体験とかも受けてみたいし。どこに行ったって結局は家で頑張るんだったらって思うと模試だけでいいのかなぁとも思ったり。

悩んでるうちに年があけてあっという間に5年生なんだろうな。

そうそう!全然関係ないというか大してこだわってはいないんだけど、yunの大殺界が来年で終わる。この3年は我慢の年?コツコツ頑張ったことがきっと種子で芽生えるぞ~~といいことだけ信じるタイプ?いやだってね、yunはかなり頑張ってるのよね。親がいうのもなんだけど、低レベルかもしれないけど、よく頑張ってると思う。その頑張りは全部yunに返ってくる。よね。

さぁ今日も丸付けしたり復習ママプリントを作ったり、あれこれ下準備を楽しもう。

あっパパが有休とってゴルフだから早く帰ってくるんだった。yunに構いたい気持ちはわかるんだけど、テスト前だし・・・

邪魔しないように、じゃなくて野球で腰が痛いっていつも言ってるからマッサージでも勧めてみようかな






必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ








   




第2黄金期?!

2017.10.04(10:34)
4年生も半分を終え、後期に入った。

最近思うのはyunの理解力が上がってきていること。いや歳をとったら上がるのは当然なんんだけど。

でも必ず一定のペースで、みんな同じように上がっていくわけではない。折れ線グラフで表したら幼い頃に長い横ばいの時期が続く子もいれば高学年でやってくる子もいる。要はグンと伸びる時期はそれぞれ違うし、いつやってくるかわからないってことね。

どちらかというと教育熱心な母(良いか悪いかはおいておくとして)は小さい頃から色んな働きかけをしてきたわけなんだけど。やっぱりyunのキャパを越えるものはなかなか入っていかないのよね。当然。

で、お友達ママから教わったのは、もしある程度やっても理解できないのならそれは今やることじゃないから時機を待つべき、ってことだった。それは周りの子たちと比べるんじゃなく、わが子をしっかりみて見極めないと時間が無駄だし勉強が嫌いになってしまうし親も疲れるって。

これくらいのレベルは出来ないと!!ではなく、今わが子が吸収しやすいレベルや内容、やり方でやるのが結果一番上手くのよね。

去年30分かけても定着しなかったあの問題が!今なら難なく5分で終わる。ってことあるもんね。

9歳になったからというよりは、yunのキャパが広がったからなんだろうなぁと思うことが増えてきた。ちょっと説明したときにあぁそういうことねってスッと入っていく。

家勉も最近飲み込みが早くなってきたような。

実体験がある一定のレベルまで溜まって、色んな説明に合点がいくようになったのかも。

今だ!!

きっとこれはyunの第2?第3?黄金期!(なんとも前向き)

今のyunに合ったものをしっかり準備してどんどん吸収していってもらおう。

実はそろばんもね、ひとつ段階が上がった気がするのよね。毎日パチパチやってるご家庭ならわかると思うんだけど。そろばんってコツコツやっててもなんだかもうこれ以上、上がる気がしないなぁって思うときがあるのよね。頭も手もこれ以上速く動きそうにないって・・・。でもそれでも続けてると(ダラダラはダメ、集中してタイム計って常に上を目指して)、ある時ふと思う。あれ、速くなってる?3分で20問(小数点入りだからややこしい)なんてって思っていたのが、気が付いたら22問いけるようになって、25問いけるようになって。ここから何問正解しているかが大事なんだけど。

16問いけるかどうかだった頃にもがいていたのが懐かしい。

3段はとっておきたいなぁと思っていたのが、今や割り算は5段の点数を出せているし掛け算も準4段まできた。見取りがまだ2段を越えれないんだけどそれも3段出せる時もあれば準4段の問題数をこなせる時も出てきた(この場合全問正解しないといけない)。

yunは前進している。しまだまだ伸びる。

まだ4年生だもんね。5年6年と頑張り続けるならだけど3段が限界なんて親の私が決めるのはよくないなぁと反省。

今後どれだけ時間をかけれるかは問題だけど。

ってなことで!黄金期到来のyun、モリモリ家勉やってもらおう

最近は理科が算数を抜いてダントツの得意科目に。模試レベルでも満点を狙えるところにいるような。算数は決まって数問ミスをする。国語は・・・まぁこれからだな。

実はこの国語も光が見えてきたのだ。やるしかないもんね。

それはまた後程。





必見!英語育児の情報満載ぷくハート
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ









| ホームへ | 次ページ
大きくなあれ☆

プロフィール

Carriexxx

Author:Carriexxx
35歳で女児を出産!やりたいことはいっぱいあるけどこれだけは押さえておくかと英語育児を楽しんでる真最中

カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新コメント
☆☆☆



presented by 地球の名言

親子英語ブログ